2020年12月03日

キノコの収穫と鹿害のこと

今年はキノコが出ないと諦めていたから、少しだけだがナメコやシイタ
ケに出合えたのは嬉しい。
ナメコは早速鍋にした。
ナメコ

シイタケ
シイタケは一昨年の植菌が失敗して古い榾木に出たものが少し。
実は一昨年の植菌の段階で、これは種駒が悪いのではないかと危惧して
いたのだ。
今までのものと異なり、菌が種駒にまったく回っていなかったから。。。
メーカーを信頼して種駒を取り寄せていただけにガックリしている。
裏山から榾木を引き出してくるのにずいぶん難儀したんだもの、諦めき
れないわ。

この古い榾木でこの後、まだ少しはシイタケが採れるかと思っていたが、
全部鹿に食べられてしまった。

カリンとキウィ
カリンは今年も不作。
取り残しのキウィが数個あった。

さて鹿害だが、数日を町の家で過ごして帰ってみたら、、、
またまた見事に喰われていた。
できうる限り万全の防護対策をしておいたのだが、敵のほうが上手だ。

しかし何処から入っているのだろう。
もう見当もつかない。
大根葉 小松菜
左は大根葉、右が小松菜
前回食害に遭ってから、幸いなことに芯から10センチほど伸びてい
たのだ。

水菜
水菜はしっかり保護していたが、もう来ないだろうと小松菜や大根葉に
はネットをしていなかった。
見通しが甘かったね。

イタリアンパセリやミツバ、ネギは食べるのに、フェンネルは嫌いなの
か口もつけていなかった。
フェンネル


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:01| 奈良 | Comment(4) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

憧れの田舎暮らしですね。実践されていてすごいです。
鹿害も大変ですね。田舎暮らしに憧れますが、畑の虫1匹でギャーとなる私には無理のようです( ;∀;)

また、のぞきにきます。


Posted by ふうちゃん at 2020年12月03日 19:07
キノコの収穫はうれしいですね。
なんでもありのわが畑ですがキノコは無理です。
自家製のキノコいいですね。
獣害がなくなってホッとしていたのに
今年はまた、どんどんやってきますね
お腹をすかした熊が里に来るように
今年の野迫川の山も食べ物がないのでしょうか。
山の自然の食べ物より、けいさんの畑の野菜は
柔らかくおいしいのでしょうね。
虫穴がある野菜に憤慨していますが、けいさんちはもっと。もっと
根からやられるのですものね。ショックは大きいですね
そして、カモシカにも好き嫌いがあるのですね。
Posted by sakko at 2020年12月03日 23:24
☆sakkoさん、おはようございます。

キノコね、シイタケは食べられてしまったのですが、昨日
みそ汁の具にするためにナメコを採りにいったら、ナメコも
全部なくなっていました。(^^;)
「おのれ、鹿め!!」です。

食べ物がなくて里に下りて来るというのは、最初はあったの
でしょうね。
彼らも、今は安易に美味しいものを摂れる場所を学習して
いるのだと思います。

確かに、、、
鹿の食害を見ると、虫食いなど可愛いものだと思えるかもですよ〜(笑)
本音は「やりきれない!!」ですけど。

鹿にも好き嫌いはあるのかな?
イタリアンパセリはバシバシ食べるのに、フェンネルは苦手みたいです。
Posted by けい at 2020年12月04日 09:23
☆ふうちゃん、はじめまして!!

開拓を始めて以降、鹿、カモシカ、イノシシ、野ウサギには
散々悩まされてきました^^;

自然は優しいけれど猛々しい一面も持ち合わせていますし、
「田舎暮らしは 楽しい、厳しい!!」ということでしょうか。

虫、私もギャ〜の仲間だったんです。
いつの間にか少々のことなら平気になってしまいました。(笑)

またいらしてくださいね。


>開拓以来を始めて以降
などと、最初の一文が支離滅裂でしたので、修正しました。
順が変わってしまいましたがお許しくださいね!
Posted by けい@野迫川 at 2020年12月05日 06:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。