2021年02月01日

ジオラマの世界

五條市大塔町(旧吉野郡大塔村)の坂本郵便局は、町の住まいとの往復
の際に便利な位置にあるので、よく利用させていただいている。
局長さんをはじめとして局員の皆さんは気持ちのいい方ばかり。
その中の紅一点であるUさんの、吃驚させられる技能を知ったのは昨年
のこと。
それまでにも、何だか可愛いものが置いてあるなとは感じていたのだが、
まさか手作りだなんて思いもしなかった。

ネットには「ミニチュアは一個一個の作品のこと、ジオラマはミニチュ
アの集合体で、周辺環境や背景を立体的に表現する方法と認識」という
記述もあるので、これらはジオラマと呼んでいいのだろう。
ジオラマ1
ゆうパックや年賀状を配達するウシ君も、きちんとマスク着用だ。

この重箱の見事さ!
ジオラマ2

イセエビの奥を覗いてみた。
なんと手が込んでいることだろう。
ジオラマ3

こんな華やかなものも。。。
ジオラマ4 ジオラマ5

手作りだと知った最初の作品がこれ。
ジオラマ6

以前の作品も見せていただく。
ジオラマ7

ジオラマ8

ジオラマ9
全部手作りという見事さ。
こういう繊細な作業がまったく苦手な私は、ただただ驚嘆するのみ。
それに、、、センスがないとできないものね。

また素敵な作品を拝見させてください!!


***********************************
ちょっと調子を崩して暫しご無沙汰してしまいました。
復調間近、2月は誕生月でもあるし頑張らなくっちゃね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 08:10| 奈良 | Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はもう二月、けいさんの誕生月ですか。
復調間近、よかったです。
獣害と多肉ちゃんの寒さ枯れのショックも大きかったですね
ほのぼのとした郵便局ですね。
Uさん、素晴らしい感覚の持ち主ですね
どの作品も温かみがありますね。
丑さんとかうさぎさんは紙粘土を使っているのかな?
お節、よくできていますね。エビも立派ですが
昆布巻きもよく出来ていますね。
Posted by sakko at 2021年02月02日 00:06
☆sakkoさん、おはようございます。

多肉さんの残骸を見るたびに泣けてきます(^^;)
sakkoさんの「乙女ごごろ」は綺麗な紅になっていましたね。
いろんな品種があるのですね!

大塔・阪本郵便局ってほんと、ほのぼのですよ〜
癒されてます♪
そうそう、おせちのイセエビに吃驚しましたが、奥の昆布巻き、
これには仰天でした。
照り感や艶が本物以上に食欲をそそりました。
Posted by けい at 2021年02月03日 08:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。