2021年06月28日

モリアオガエルの無責任ズボラ夫婦

赤サビだらけの濁った水の中でお玉さんたちが無事に育つのだろう
か。
こんな所で産卵して、親としての責任は感じていないのかなぁ。
モリアオガエルの夫婦1
この表情、「無責任ズボラ夫婦」に見えて仕方がないのだ。

水中はよく見えないが、もう孵化は進んでいる様子。
孵化
いつものウリカエデの定宿が君たちを待っているというのに、その
10メートルがなぜ動けない??

「こんな水の中で目を開けていられるのかな、人は瞬時でも無理だ
ろうね。餌もろくにないのにさ」
お玉さん、救出作戦
幾らかでも救出出来たら幸いだと、kiiさんはお玉さんを掬って
は小池に移している。

小池ではアカハラが待ち受けているけれど、危険を回避する俊敏さ
を養うことも大事だろう。
濁り水の一輪車はカラスに狙われやすい。
お玉さんたちにとっては、どちらも厳しい選択になるとは思う。
それ以前に、子孫を残すための水質を選択するべきだというのは、
人間の勝手な意見で、彼らには彼らなりの真っ当な言い分がある
のかもしれない。
モリアオガエルの夫婦2
小池の周りではまだ、夜な夜な別のモリアオガエルたちの声が聞こ
える。
一輪車を選択したのは、縄張り争いに敗れた夫婦だったのかもしれ
ないと思い至ったが、そんなことはあるだろうか。

山渓のカエルの図鑑を見ても生態の詳細は載っていないしね。
推理は巡る。。。

翌朝、またまたメレンゲ状の卵塊が一輪車の上に登場した。
懲りない夫婦
せめて水場にうまく落ちる場所に産み付けないかな。
そこは大幅にズレてるでしょ。
やっぱり、「無責任ズボラ夫婦」だわ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 18:05| 奈良 ☁| Comment(6) | 生きものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モリアオガエルの夫婦、こんな置物が有ったらほしいな。
何とも言えない、いい顔です。
ま、本人にしたら、やむにやまれぬ事情があるのかも?
錆びた水を少しずつ、掬って新しいのと交換はできないのかな?
私はメダカの水替えはそうしています。
頑張れ、モリアオガエルの赤ちゃん
Posted by sakko at 2021年06月29日 00:23
☆sakkoさん、おはようございます。

陶器のカエルが大好きで、以前は小さいのを見ると買っていました。
かなり集まっていたのですが、引っ越しと共に一個減り二個減り。。。
今は数個になってしまいました(´;ω;`)ウッ…
カエルちゃんって可愛いですよね♪
こんな置物が有ったら私も欲しいです!
ガマガエルもいるのですけど、不細工だけれどそれなりに可愛く
思えるようになり。。。(笑)

やはり水換え作戦がいいですよね。
そうしようかなぁとkiiさんが言ってました。
今度のメレンゲが孵化する前に敢行できたらいいのですが。。。

一輪車をカエルに取られて難儀しています(^^;)
Posted by けい at 2021年06月29日 06:16
ガンバルカエル、、地球環境変化に先立って対応能力を付けよう夫婦、、かも。
意欲的 先進カエル夫婦かも、、、
子孫も 免疫力付けて育って〜〜!!
我らもCovid19に負けず ガンバ老\(^.^)/

こっち、酷暑猛暑、、今まで記録の無い暑さ、、
夕方5時頃 40度になるかも、、、との事です。
Main Floorは 暑い熱いですが 半地下Floorは快適温度 当地は定湿度です。
我が家にはクーラーがありません、、、
これからの気候変動で 毎年暑熱の夏が普通になるかも、、、のニュース …>_<…

Posted by 草刈マッサオの妻 at 2021年06月29日 06:26
☆草妻さん、こんにちは〜

対応能力を付けようという意欲的カエル夫婦。。。
そうか、なるほど、そうかも。

そちらは夏も比較的涼しいのだと思ってました。
40℃なんて、、、体験したくないです。
私は北海道生まれなので、酷暑、猛暑は大の苦手です。
カラッとした暑さならまだ辛抱できるけれど、関西の夏は、
特に大阪の夏は湿気がすごいですもん。
熱中症体験者ですから夏は恐怖です。
くれぐれも気を付けてくださいね!!
Posted by けい at 2021年06月29日 14:56
はじめまして。モリアオガエル我が家もちょうど
産卵してまして思わずコメントしてしまいました。
うちの場合、キウィの葉に産卵したものの、
下はコンクリート!雨の日だったので水がうっすら
たまっていたのを勘違いしたもよう?
もはや水たまりさえありません・・・。
無責任ズポラ夫婦の表情 何とも言えず笑って
しまいました。我が家も救出作戦中です♪
Posted by よもぎ at 2021年06月29日 16:20
☆よもぎさん、はじめまして!!

ワァッ、コンクリートの水溜りの上に産卵ですか!?
ほんと、考えなしのモリアオ夫婦ですね。
うちの周辺でも、土砂で埋まり水枯れになっている
側溝上にメレンゲを見た年もありましたっけ。

そちらも救出作戦中とか。。。
お互いに神経を使いますね。
その後のお玉さんの様子も知らせていただけたら嬉しいです。

よもぎさんというネーム、可愛いですね!
よもぎ、大好きなんです♪

書き込み、ありがとうございました。
Posted by けい at 2021年06月30日 06:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。