2019年11月20日

モミジやメグスリノキの紅葉

山の庭は木々の葉が激しく舞い散り、裸木が目立つようになってきた。
今が盛りの紅葉はモミジ。
これは前面道路沿いの土手にいつの間にか根付いていたモミジ。
モミジ1

庭奥には現在5株のモミジがあるが、色合いはイマイチだ。
モミジ2
株元にはモミジの苗木が何本も顔を出しているので、そのうち周囲が赤く染
まる日がくるかもしれないと楽しい気持ちになる。

このモミジは例年緑、黄、紅とグラデーションが美しいのだが、今年はボケ
たような色だ。
モミジ3

これはメグスリノキの紅葉。
メグスリノキ

山の庭の紅葉のトリを飾るのはカイノキだが、今朝見たらまだ青かった。


庭巡りの最中に見つけた苗木いろいろ。
実生の苗木1 実生の苗木2 実生の苗木3


先日、町に下りた際にいつものHCに立ち寄り日用品を買い足してきたのだ
が、その際に購入してきたもの。
「タコノアシ」
なんだ、このネーミングはと思い図鑑を見たら、確かにこの名称で載ってい
たから驚いた。
「カメバヒキオコシ」
「天人草」
「コバノズイナ」
コバノズイナは日頃気になっていた植物だったので、嬉しくて思わずキャッ!
苗4種
そもそも、このHCの植物売り場の配置が悪いのだ。
植物の売り場を抜けないと本館に辿り着けないようになっている。
エリアの隅にひっそりと隠れるようにしてこの4ポットが有ったのだが、
何枚も値札を張り直しての最終価格らしい。
めでたく計400円(税込)にて連れ帰ったのである。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:51| 奈良 ☀| Comment(2) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

リンゴ箱と煮味噌鍋のこと

先に町に出た折、スーパーの段ボール置き場に有ったのが、リンゴの搬送用
らしき木箱だった。
店舗に訊いてみると、「持ち帰っていいですよ」とのこと。
「いったいどうするの? これ、すぐに壊れるよ!」
冷めているkiiさんを横目に、嬉々として5箱全部を戴いてきた私である。

確かに昔々のリンゴ箱はずいぶんガッチリしていたと記憶にはあるけれど、
これも簡易化の傾向は避けられないのだろう。
それにしても、リンゴ用の木箱なんて関西に来て以来、もう何十年も見たこ
とはなかった。
「そういえば納屋の室(ムロ)にも幾つも置かれていたなぁ」と、懐かしく
思い出している。

リンゴ箱
仕方なくだろうが、補強を請け負ってくれたkiiさん。

周囲をガッチリ持ち手も付けて、ずいぶん丈夫になった。
まずは根菜類、葉物類の保存用に利用する。


薪オーブンの天板を利用して、コトコト煮もの。
今日は「煮味噌鍋」を煮込んでいる。
「味噌煮込みのおでん」のようなものと言ったらいいだろうか。
鍋底には薄切りの豚肉とコンニャク、大根がたっぷり入っている。
煮味噌鍋1

この煮込みには小芋が必須で、凍み豆腐も欠かせない。
煮味噌鍋2

関西風のおでんというのも好きだったが、kiiさんのリクエストでいつの
間にかこれが主流になっている。
亡母がよく作ってくれたのはアオヤギと刻み野菜の煮味噌鍋だったが、我が
家流に変化して、名称は同じ「煮味噌鍋」だが、中身は非なるものになって
しまった。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 15:00| 奈良 ☁| Comment(6) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

ツルリンドウの実とリンドウ

園芸種のリンドウは色濃くて美しいが、山の庭奥の土手に自生するリンドウ
は、少しぼんやりした色合いのものが多い。
リンドウ1

リンドウ2
この土手で数年前に一株発見したのだが、見回すと増えている様子で嬉しい。

前面道路沿いの土手には、草丈の低い、少し色濃いリンドウが出ていたのだ
が、今年は目に留まらなかった。
クリスマスローズエリアの隅にはまったく開かないリンドウもあったが、
それも目にしていない。

上のリンドウを撮った土手には、近年多種の植物が顔を出してくれている。
いずれはアジサイだらけにもなりそうで、それも楽しみだ。

そこにも増えているのがツルリンドウ。
花は地味で気づかないことが多いが、晩秋の頃にはその独特の色合いの鮮や
かな実が「此処に居ましたよ!」と存在を告げている。
ツルリンドウの実

9月にアップしたツルリンドウの花はこれ。
ツルリンドウの花
ほんとうに地味系でしょ!?

そういえば開拓当初、この辺りにはセンブリも顔を出していたのだが、出て
こないかなぁ。。。


陽だまりでスミレが咲いていた。
スミレ2

スミレ1
スミレはどの子も可愛いが、これは特に好きだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 06:29| 奈良 ☁| Comment(2) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

キチジョウソウ&網ホオズキ

キチジョウソウ(吉祥草)が咲くと縁起が良いとされるそうな。。。

花が咲くまではキチジョウソウなどとは知らなくて、勝手生えの草だろうけ
れど何か分からないから暫し様子を見よう、だった。
開花して美しい色に吃驚したのだった。

繁殖力が強い植物と聞いているが、我が家でしっかり根付きだしたのは獣害
が少なくなってきた最近のこと。
広がりを見せているが、まだ花数は少ない
一面に咲くと綺麗だろうなぁ。
花が少ない時期だからこそ貴重な一種になるだろう。
キチジョウソウ1

キチジョウソウ2

以前にsakkoさんのブログで、透かした網の中の可愛いホオズキを拝見
して、いつか出合えたらいいなと思っていた。
大方は網掛けにはなっていないが、一本だけそれらしきものが有り大喜び。

網ホオズキとか透かしホオズキと呼ばれるのだそうな。
ホオズキ1

ホオズキ2
まだこれから透けていくのだろうか、ここらで終わりなのか。

人工的に網掛けにする方法もあるらしいが、自然のままがいい。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 08:30| 奈良 ☁| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

ダイモンジソウ

自生していた野生種も含めて、今までどれほど育ててきたことだろう。
獣害で何度も絶滅して、懲りずにまた植え込み。。。
獣たちの侵入を防げるようになり、最近ようやく定着してくれたのがこの三種。

「雪輪」が見ごろになっていた。
ダイモンジソウ・雪輪

「小夜」
ダイモンジソウ・小夜

「小夜」と「雪娘」は盛りを過ぎていた。

「雪娘」
ダイモンジソウ・雪娘1

「雪娘」のいい表情を何とか探して。。。
ダイモンジソウ・雪娘2

先の記事でHCに立ち寄ったことを書いたが、じつはその際にこの2ポットも
連れ帰っていた。
「最後の子たちなんです。行き先ができてよかった♪」
担当者のニッコリに負けたわけではないが、、、

「黒珊瑚」
ダイモンジソウ・黒珊瑚

「赤蝶」
ダイモンジソウ・赤蝶
無事に育ってくれたらいいのだけれど。

「残り福かどうかは分からないけれど、どうしてけいさんの所にはバーゲン
の最終品というのが寄って来るのかな」
ほんと、私も不思議です♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 10:17| 奈良 ☁| Comment(6) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

マイクロアスターのこと

先日町へ所用を足しに行った際、工材を仕入れにHCに立ち寄った。

私はいつもの通り花売り場に直行。
ローズマリーを枯らしてしまい、オーブン料理に使いたかったのにとガッカ
リしていたのだが、残り一鉢バーゲン価格を見つけてゲットしてきた。
(ローズマリーは二鉢育てていたのだが、kiiさんが鉢を蹴飛ばして、そ
の後、叱られないようにと慌てていい加減に埋めて枯らしてしまったのだ)

その際に「連れ帰ってくださいな!」と目が合ってしまったのが「マイクロ
アスター」
一年草だが種が落ちて来年も咲いてくれたら幸いだと、残っていた5ポット
(〆て150円税込)を買ってきた。
マイクロアスター1
アスターの仲間らしいが「マイクロアスター」と名付けられているというこ
とは、この大きさが普通なのだろうか。
ネットで調べてみると別名は「姫アスター」
70〜80センチぐらいまで伸びるようなことが書かれている。
花が小振りということなのか。。。
アスター自体は今まで気難しい植物のイメージがあり植えたことはない。
まぁ、しばし楽しませてくれるだけでよしとしようと思ったのだが、、、

ところがこのマイクロアスター、じつにいいのだ♪
「マイクロアスター・トップブルー」(1ポット)
マイクロアスター・トップブルー1 マイクロアスター・トップブルー2
左が購入してすぐのもの、日が経つと花色がどんどん濃くなってくる。
澄んだ青がとても美しい。

「マイクロアスター・トップローズ」(2ポット)
マイクロアスター・トップローズ1 マイクロアスター・トップローズ2
これも左が購入してすぐのもの、右が今の様子。

どちらも白花から徐々に青やローズに変化するのが面白くて、近くを通るた
びについ眺めてしまう。

他の2ポット、ブルーは濃い紫になり、白は白のままだった。
マイクロアスターブルー

これだけ楽しめているのだから値打ちがあると思わない??

バイカウツギは自生の一重咲きが一株と、植え込んだ八重の大輪咲きが一株
有るのだが、目に留まったバイカウツギ「ミネソタ・スノーフレーク」も一株
連れ帰った。
「何処に植えるの!?」とkiiさんのヒンシュクを買いながら。。。

ところで、これ、何の画像だと思われます?
11月7日0℃を記録した日に寒さ焼けてしまったキウィの葉なんです。
霜枯れのキウィ1 霜枯れのキウィ2
まさかこんなことになっていたとは知らず、二日も経ってから「なんだ、こ
れは!!」
春の晩霜以来ご難続きで可哀そうな。
こんな年は今までなかったのだが。。。

慌てて多肉さんや柚子、キンリョウヘン、パセリのプランターなどを軒下や
室内へ取り込んでいる。
多肉さん1

多肉さん2


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 08:22| 奈良 | Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

桜咲く!

といっても、入試の合格ではない。

ソメイヨシノや思川といった春の絢爛豪華な桜ではなく、ひっそりと十月桜
が咲いている。
十月桜は春と晩秋の二度咲きだが、秋のほうが極端に花数は少なく、色も薄い。

庭にはこの桜が二株。
こちらは敷地内道路沿いにあるもので、大部分がヤマボウシの陰になってい
るが、奥に白っぽい花がチラホラ見える。
十月桜2

十月桜3

十月桜4

こちらは育樹園の土手の十月桜。
数種の木々の枝が混み合ってしまい、花が見えにくくなっていた。
十月桜1

熱燗をお供に花見と洒落込むには、少々物足りない咲きようだ。


さて、先日のこと、田原本から嬉しい宅急便を戴いた。
嬉しい戴きもの
沢山のキウィと富有柿。
晩霜でキウィがダメになってしまい、一個しか生らなかった実もカラスに持
ち去られ、ガッカリしていたところだった。
早速、たまたま買い置いていたリンゴを入れて追熟開始。
富有柿もとても立派で家庭果樹園のものとは思えない大きさ。
富有柿が大好きなkiiさんの顔が綻んでいた。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 09:06| 奈良 ☀| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

紅葉と落葉の季節

紅葉は少しは楽しめているのだが、落葉も急激に進んでいる山の庭だ。
紅葉の庭1
山桜とカツラはもうすっかり葉を落としてしまい、その奥のケヤキやハナノ
キが黄色く染まっているのが見える。

紅葉の庭2
隣地から見た山の庭でひと際高いのが上記のケヤキ、手前に赤く見えるのは
ヤマボウシ。

上の赤いヤマボウシがこれ。
ヤマボウシの紅葉


ログハウスの前の庭にはヤマボウシが三株あるが、そのひとつが今年は特に
美しい。
ログ前のヤマボウシ
この赤、素敵でしょう??

クラブアップルも葉が黄色くなってきた。
クラブアップルの黄葉と赤い実
この時期まで実が枝に残っていたことってあったかしら??
ヒヨドリも食べに来ないクラブアップルの実、今年は他所に食糧がたくさん
ありなの?

切りそびれていたアジサイの花が秋色になっていた。
秋色のアジサイ

モミジの紅葉はまだ少し先のようだ。

昨日出会った野迫川の南部にお住まいの人は、「今年の紅葉はなんでか、あ
んまし綺麗じゃないわな」と言っていたが、雨が多かったせいだろうか?


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 09:57| 奈良 ☁| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

菜飯とチキンナゲットもどき

大根葉が摘めるようになってきたので、早速 待ち望んでいた菜飯にした。
大根葉 菜飯
刻んで塩で揉み固く絞った大根葉と、切り胡麻だけのシンプルなものがkii
さんの好みだが、私はそこにシラスを散らしたものが好き。

山沿いの地域では雨が降らない日は貴重なので、薄暗くなるまで外仕事に精
を出している。
くたくたになって作業を終えると、夕ご飯を作る気力も失せてしまい、「も
う何でもいい、簡単がいい、食べなくてもいい」となる。
そんなときのお助けが、簡単ふんわりで食べやすいチキンナゲットもどき。

以前は木綿豆腐と鶏ミンチをベースに青シソなどいろいろ追加してげんこつ
揚げにしていたが、それも重く感じるようになってしまった。

ナゲットも最初はプレーンなものだったが、おつまみにはいいけれどおかず
にはもの足らず、いろいろ変化を繰り返し、その時にあるものを適当に入れ
るからこれはもう“もどき“である。
今日は冷凍してあった「ひじきの炊いたん」(これは必須)にコーンや三度
豆入り。
ゴボウ、レンコン、ニンジン、ひじきというバージョンも美味しかった。
チキンナゲット

揚げ物はなるべく控えたくて、近頃はハンバーグ風に焼くことも多いが、
それにはkiiさんからクレームが出る。
「チキンナゲット、豆腐ハンバーグ、つくねなど似たものがいろいろあるけ
れど、私はどちらかというとふんわりと仕上がるナゲット風がいいんですけ
どね!!」
作るたびに変化してしまうのが難だが、美味しくなるのだからいいじゃない
のよね。


昨年はカリンが不作だったので花梨酒を漬けられず、持ち越しの分も残り少な
くなっている。
咽喉が弱い私は、風邪を引いたらまずは花梨酒!
だから、量が少なくなると不安になる。
カリン
長雨に祟られて果実全般が良くなかったので諦めていたが、カリンだけは実は
小さいけれど成績良好だ。
花は咲きだしたが実らずだったもう一株にも、数個の実生りを確認。
35度のリカーを三本買ってきたが、これでは足りないかも。


kiiさんが草刈りの際に切り取って以来、カラスウリが消えてしまったので
道路端で実を摘んできた。
以前に果肉を取り除いて苗床に蒔いたことがあるが、時期が悪かったのか下手
だったのか、多分後者だろうがまったく芽が出なかった。
カラスウリの実
今度は自然発芽状態にして土手に放置してみようかな。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 17:11| 奈良 ☔| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

月兎耳とその仲間

先日JAに寄った折に見つけたのが月兎耳に似ているけれど、全体に茶色が
きつい品種。
一鉢50円(税込)に釣られて、つい二つ買ってしまった。
黒兎耳?
図鑑で調べたがはっきりしない。
黒兎耳かと思ったが、「エレガンス」とも似ている。
ウ〜〜ン、判らない。
ラベルが付いていてもいい加減なものがあるが、まったく付いていないので
はどうにもならず。。。

兎の耳のようなふわふわの感触が何とも言えない。
本物の兎も可愛いが彼らはいっとき、鹿やカモシカと一緒に庭の植物を食べ
尽くしてくれ、ずいぶん泣かされたものだ。
兎と聞くだけで未だにドキッとするのはそれ故だが、多肉の兎さんは食害が
ないから安心できる。(笑)

「月兎耳と熊童子」
兎シリーズと熊童子
熊童子の奥が今回の50円組。
色がかなり濃いでしょう?

数日後、別のJAで見つけたもの。
??2
これも月兎耳のようなふわふわ感があり、葉の形状が少し変わっている。
品種名は不明。
「ラッキーガール」と呼ばれる品種と似ている気もするがその仲間だろうか。

子宝草の仲間のようだけれど、極小で変わっている。
これも品種名は不明だが、「不死鳥」の系列だろうか。
??1
ご存知の方はご一報ください!


星乙女に花がついている。
星乙女2
地味な花だが可愛い。

切って挿せばいいものを放っておくものだから、ひょろりと伸びてしまった。
星乙女1

こちらはsakkoさんから戴いた星の王子。
星の王子
しっかり根付いてくれたようだ。

朝晩の気温はずいぶん下がってきた。
取り込んで保護しなくてはいけない時期が目の前に来ている。

*******************
晴れると遅れを取り戻そうとついオーバーワークになってしまい、挙句へたっ
てました。
毎回同じことを繰り返す、懲りない私です。
ご心配をおかけいたしました。m(__)m


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:33| 奈良 ☁| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

コンギク&茶の花

マンサクやシロモジ、ダンコウバイが覆いかぶさり陰が大きくなったせいか、
コンギクがずいぶん少なくなり慌てている。
アワコガネギクやリュウノウギクと共に大好きなノギクなのだ。

ノコンギクの中でも濃い色のものが古くから観賞用として栽培されてきた、
それがコンギクとのこと。
ノコンギクはいくらでも増えてお邪魔虫なのだが。。。

ノコンギク

庭のあちこちで茶の木がどんどん増えている。
茶の花1
ぷっくらとした花がとても可愛い。
自生のものだから品種は不明。
これだけ増えてきたら自家製のお茶も充分できそうだ。

コンギクの写真を撮りながらふっと傍らの紅に目を引かれた。
サクラタデ1
サクラタデにもこんなに濃いものがあるのかと吃驚した。
これほど濃いのはまだたった二株だけだが、印をつけ置いて増やしてみよう。

普通のサクラタデはこんな色合いだもの、やはり大分濃いよね。
サクラタデ2
それとも我が家のこのサクラタデが薄いのであって、上の画像のものが普通
なのかしら?

ログハウス前の庭でこれ以上勢力圏を拡げられても困るので、種を落とす前
のアケボノソウを刈り取った。
アケボノソウ
今年も楽しませてくれてありがとう!

周辺ではもう来年の開花を目指す株が多数、スタンバイしている。
アケボノソウ
ついオオバコの株と間違えそうになる。
目を凝らして、しっかり眺めて、、、あぁ、抜かなくてよかった!!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 13:21| 奈良 ☔| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

再びの花たち

一度アップしたけれど健気に咲き続けている幾つかを再度。。。

ログハウスの前の庭に目をやっていたkiiさんが、「あそこの白っぽい花、
あれ何??」と指差す。
大きく育ったアケボオノソウだったから吃驚した。
アケボノソウ1
いつの間にこんなところで??

アケボノソウ2

アケボノソウ3

何とこの季節にまだダリアが咲いているのだ、野迫川で。。。
ダリア1

ダリア2

ほらね、蕾が幾つもあるんだよ!
ダリア3

カンゾウ類は上向きに花をつけ、キスゲ類は横向きに咲くと書かれているも
のもあったが、カンゾウにしては花がスッキリしている様子。
ノカンゾウとも少し違うようだし、キスゲとの勝手交配種なのか。
ノカンゾウ?

アケボノソウもダリアもカンゾウも花が途切れることなく次々と咲いているが、
今年はずいぶん花期が長い気がする。

バラ・フェリシアも数輪ずつだが咲き続けている。
バラ

美しく色づいたコムラサキ。
コムラサキ1

このグラデーションが素敵でしょ♪
コムラサキ2

クラブアップルの実がますます赤みを増して、じつに美味しそうだ。
(食べられないというのが悔しい!)
クラブアップル1

こんなところにヒガンバナを見つけた。
数輪なら美しいと思えるけれど、このまま置いておくといずれ凄いことにな
るのだろうなぁ。。。
ヒガンバナ


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 14:02| 奈良 | Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

シュウメイギクがたくさん!

山の庭は今 シュウメイギクが真っ盛りだが、特にダイアナの勢いが凄い!
最初はログ前の庭に少しだけあったものだが、庭のあちこちに飛んでせっせと
エリアを拡大している。

ログハウス前の庭のシュウメイギク・ダイアナ
シュウメイギク・ダイアナ2

シュウメイギク・ダイアナ3
すぐにハラハラと散ってしまうが、次々に咲き途切れることがない。

いつの間にか遥か彼方にまで遠征していたが、その辺りのほうが日照がいい
せいか勢いが強いようだ。
敷地内道路脇のハイブリッド種のブルーベルのエリアにも入り込んで、こん
なことになっている。
シュウメイギク・ダイアナ1

この一重咲きのピンクのシュウメイギクが好き♪
シュウメイギク一重ピンク
一重のピンクは掘られていっとき絶えかけたが、ようやく復活してくれた。
八重の白も掘られたのだが、こちらはなかなか増えてくれない。
シュウメイギク八重白

白の一重咲きと桃色の八重咲種もあるのだが、紅花ヒメコブシの下にあり、
陰が大きくなったせいか今年は咲かなかった。
日照のいい所へ移植しなければと思っている。

シュウメイギクの中で別名「貴船菊」と呼ばれているのがこの種。
シュウメイギク1

シュウメイギク2

秋の終わりを彩ってくれるシュウメイギクを愛で、平原綾香の歌声を聴きな
がら、今日も庭仕事に精を出す。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 14:24| 奈良 | Comment(6) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

ヒイラギモクセイとホトトギス

今朝は妙に冷え込むなと思い、先ほど軒下の寒暖計を見たら一桁だった。
8℃に少し届かないぐらい。。。
昨年は10月15日に薪オーブンに火が入った記録があり、この寒さが普通で、
今までが暖かすぎたのだ。
暖かさに釣られて菜園に植え込んでしまった苗たちも、さぞかし吃驚している
だろう。
軒下の外気温

ヒイラギモクセイが咲いている。
ヒイラギモクセイ1
キンモクセイの濃厚な香りとは異なり、やわらかい上品な香りは、これほど
沢山の花を咲かせていても決してきつくなく好ましい。
ヒイラギモクセイはヒイラギとギンモクセイを合わせたものだと聞いたことが
あるが、ヒイラギの香りはまだ知らない。
ヒイラギモクセイ2
ギンモクセイもあるのだが、何年経っても花がつかないのが不思議。

大きいでしょ、ヒイラギモクセイ。
樹高も高いし大場を占めている。
切り詰めようと思うのだけれど、この香りにぞっこんでなかなか切れない。
ヒイラギモクセイ3

ホトトギスの白花が好き。
ホトトギス1

ログハウス前の庭にはたくさんの種類のホトトギスが有ったが、増えすぎて
移植したらほとんど根付かなかった。
そこに獣害があったのでますます細々となっているが、強い植物だからまた
そのうちに復活するだろう。
黄花のホトトギスも好みでいっとき数多く集めていたのだが、いま何処?に
なってしまった。

ホトトギス2

これがホトトギスの元々の花。
ホトトギス3

いつのころからか、こういう雑種に近いものも増えているのが少し困るのだ
けれど。。。
ホトトギス4


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:41| 奈良 | Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

クラブアップルやシオデの実

クラブアップルの実が色づいてきた。
クラブアップルの実
たくさんの実が生っているのに、食べられないのは残念。
美味しくない、というよりは、不味いと言ったほうが当たっている。
育ってほしいリンゴはカミキリ虫の餌食になって育たないのに、クラブアッ
プルはカミキリ虫も食べない。

シオデの実も生っていた。
黒く熟したら蒔こうと思う。
シオデの実

蒔いた種の芽が出たので喜んでいたら、青虫に全滅させられたものもあり、
HCで苗を買ってきた。
カリフラワーやブロッコリー、紫キャベツやグリーンボールのいずれも早生
種だが、寒さが近いのでビニールで囲ったほうがいいかもしれない。
野菜苗

イタリアンパセリの葉をムシャムシャ食べているのはキアゲハの幼虫。
幼虫
食事中なのにごめんね!
速やかに退去していただく。

JAで冬瓜を買ってきた。
冬瓜
生姜を効かせたあんかけが好き♪


カメラのこと。
昔使っていたのはオリンパス。
カメラ1
ズームエラーを起こすようになり、修理に出すよりも買ったほうが安くつく
とのことで諦め、その次に買ったのは下の画像左側のNikon。
春頃から調子が悪くなり、酷い時にはウンともスンともいわなくなりバッテ
リーもエラーが多くなってきた。
またまた「仮に修理できたにしても、費用は結構掛かりますよ」とのことで
散々悩んだ末に買ったのが右のLumix。
カメラ2

デジタル一眼レフが欲しかったが、土や埃が入りやすい山の庭では安心して
使うことができないだろう。
また使いこなせる自信も無いので、今回もデジタルカメラにした。

今まで使っていたものと大差ないだろうと思っていたら、これが枯渇しつつ
ある私の脳では少し難解なのだ。
進化している分、複雑になっているのだろうか。

取り敢えずLumixを使ってみた。
秋のバラ
秋のバラ

ミズヒキはやはり難しい。
ミズヒキ
マクロ撮影は1センチまで近づけるそうだが、果たして使いこなせるかどう
か。。。

新しいカメラが届いてからのNikonは、思い出したように機嫌よく動く
時があり、だからといって全面的に信用はできずで悩ましい。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:05| 奈良 | Comment(7) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする