2021年02月12日

児童書を寄贈

2月1日の記事「ジオラマの世界」でお世話になった大塔の阪本郵便局
が繋いでくださって、西吉野小学校へ児童書を寄贈させていただいた。

大塔の小学校へ、と申し出たのだが、児童数減少で大塔の子供たちは
西吉野小学校に通っているとのことだった。

我が家の児童書にはヤングアダルト向け(小学校高学年から中学生・
高校生向け)というものも多いので、選択にはかなり頭を悩ませた。

子供たちが本を手に取って親しんでくれるくれるのが一番嬉しい。
喜んでくれるだろうかと選ぶのにも力が入り、しかも楽しい。
寄贈した本
寄贈した本は295冊。

校長先生が引き取りに来てくださった。
本を寄贈


真ん中三列が絵本、児童書の棚なのだが、ここから300冊近く出した
はずなのに、いったいどこが減っているの?というぐらい。。。
今の本棚

ミソサザイが囀りだして、サルココッカ(香りの木)の花芽も目立ち始
めた。
庭の整備に焦る気持ちはあるが、本棚整理はまだまだ終わらない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:08| 奈良 | Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

石焼きビビンバ、久しぶり

児童書の整理が終わりやっと一息ついている。
まだ先は長いけれど、取りあえずは一段落というところだ。
大量の本が室内に溢れ何度も本の下敷きになるという生活から久々に
解放されると、猛烈に食欲がわいてきた。
パンを焼く気力はないし、何を作ろうか。。。
そうだ、久しぶりにビビンバにしよう。

ビビンバは正しくはピビンバプと呼ばれるそうだが、日本ではビビンパ、
或いはピビンバ、ピビンパなどと表記されそうな。
私は馴染みのビビンバで。。。
何しろ即席、ナムルはほうれん草、豆もやし、大根、ニンジン。
牛肉の買い置きがなかったので、今日は豚肉の味絡め、それにキムチを
バランスよく乗せて、薪オーブンの天板の上でぐつぐつさせること暫し。
ビビンバ1
右のトッピングが私のものです。念のため、、、(笑)

いい音がしてきた。
卵と刻みのりを添えて、お供のスープはわかめで、さぁ、出来上がり。
ビビンバ2
混ぜ混ぜして、う〜〜ん、うんまい!!
底にできたおこげがまた最高だ。

長らく離れていたのはキムチの関係。
いつも購入していたコリアンタウンのキムチ屋さんのキムチが、ある日
異様に甘くなっていたのだ。
以来、美味しい店を見つけられず、ビビンバにキムチは必須だものね。
今回のキムチも甘みはまま大きいけれど、食べられないことはない。
どこか、好みの味の店を探さなくては。
ビビンバは、時短、栄養価ベストの優れた料理だと、今回つくづく
感じたのだった。

先日、所用で町に出た折に購入してきたもの。
キャベツとアボカドをたくさん!!
どうするのさ、こんなにと呆れかえるkiiさんだ。
キャベツとアボカド
有難いことにキャベツは一個100円、アボカドもとても安かったのだ。
アボカド好きは飛びつかずにはいられない、こんな価格なんて初めてだ
と10個も購入してkiiさんは完璧に無視だ。


セランダイン(西洋リュウキンカ)が一輪、雪が融けて無理やり探した
小さい春なのに、、、
小さい春

翌日は一面、白の世界だった。
雪景色
今年は雪がよく降る。

此処の本棚の整理は奥の一列を残すのみになった。
頑張ったなぁ。
本だな
上の二枚は色が変だと思ったら、設定が狂っていた。(^^;)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:12| 奈良 ☁| Comment(8) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

ジオラマの世界

五條市大塔町(旧吉野郡大塔村)の坂本郵便局は、町の住まいとの往復
の際に便利な位置にあるので、よく利用させていただいている。
局長さんをはじめとして局員の皆さんは気持ちのいい方ばかり。
その中の紅一点であるUさんの、吃驚させられる技能を知ったのは昨年
のこと。
それまでにも、何だか可愛いものが置いてあるなとは感じていたのだが、
まさか手作りだなんて思いもしなかった。

ネットには「ミニチュアは一個一個の作品のこと、ジオラマはミニチュ
アの集合体で、周辺環境や背景を立体的に表現する方法と認識」という
記述もあるので、これらはジオラマと呼んでいいのだろう。
ジオラマ1
ゆうパックや年賀状を配達するウシ君も、きちんとマスク着用だ。

この重箱の見事さ!
ジオラマ2

イセエビの奥を覗いてみた。
なんと手が込んでいることだろう。
ジオラマ3

こんな華やかなものも。。。
ジオラマ4 ジオラマ5

手作りだと知った最初の作品がこれ。
ジオラマ6

以前の作品も見せていただく。
ジオラマ7

ジオラマ8

ジオラマ9
全部手作りという見事さ。
こういう繊細な作業がまったく苦手な私は、ただただ驚嘆するのみ。
それに、、、センスがないとできないものね。

また素敵な作品を拝見させてください!!


***********************************
ちょっと調子を崩して暫しご無沙汰してしまいました。
復調間近、2月は誕生月でもあるし頑張らなくっちゃね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 08:10| 奈良 | Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

多肉さんに涙、涙。。。

数日を町の所用を片付けるために費やし、先週末には山に帰ってきたの
だが、それ以降しっちゃかめっちゃかで過ごしていた。

まずは谷からの引き水が止まっていた。
パイプのどこかで凍ったのだとしたら難儀だ。

ログに荷物を運び上げようとしてまた愕然。
テラスの上がめちゃくちゃ。
燃やそうとして一か所にまとめてあったゴミが散乱し、発泡スチロール
の箱も幾つも食いちぎられてバラバラ事件。
食料を探したのだろうか、テラスで横暴の限りを尽くしたのは糞を見る
と多分テンだろう。

ログの中に入ってまた吃驚。
多肉さんたちが無残な姿になっていた。
多肉さん

昨年の冬は室内で充分に冬越し出来たのだが、このところの冷え込みは
相当きつかったのだろう。
三割ほどは無事だが、残りは可哀想なことをしてしまった。
大事にしてきたのに、、、涙、涙である。

止まっていた谷の引き水は、水源地迄の700メートルのパイプを辿ら
なくてはならないと思っていたが、意外と近かったのでホッとする。
水処理1

とはいっても、高さ4メートル半ほどの高い場所。
水処理2
どうやらカモシカが蹴飛ばして外してくれたらしい。
上には糞がドッサリあったそうな。

冷たい水に手を痺れさせながら、kiiさんお疲れ様。
水処理3

復活して一安心である。
水処理4

三日ほど雨が続き、その後の晴天で雪は日陰に残るのみ。
1月26日夕刻
でも、寒いよ!!

カモシカやテンのおかげで余分な仕事が増え、散々な目に遭ったけれど
過疎の地の山暮らしではこれも仕方がないこと。

私は合い間を見つけては、残る二ケ所の絵本のクリーニングに精を出し
ていた。
本だな1
一か所で約220冊。
絵本のクリーニングはようやく終了したが、これから児童書に取り掛から
なきゃ。。。

じつは児童書も多いのよね。
一列6段に二重三重に積み重なっているのだ。
本だな2
絵本は楽しいのだけれど、児童書は絵が少なくてしかも白黒が多いから、
ちょっとため息。(笑)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 20:18| 奈良 ☁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

いつの間にか中掃除

ふっと気になって絵本を数冊抜き出したのが悪かった。
この数年というもの冬場になると風邪をこじらせて咽喉を痛め、本の整
備をずっと放りっぱなしだったのだが、手に取って吃驚した。
埃に汚れが付着してまぁ酷いことに!!

最初は一ケ所だけ片付けようと思ったのだ、、、
絵本棚1

「ここも酷い、こっちはどう?」
「ついでに断捨離もしよう」とつい手が伸びて、ログハウスの中は今や
足の踏み場がない状況になってしまった。
絵本棚2
何しろ冊数が多いから大変だ。
この一週間ほど、こんなことで身動きできなくなっていた。(^^;)
挙句、あと二日で今年も終わろうというのに、本に埋もれたままで年始
を迎えることになる。

kiiさん要望の明太子パンを焼きたいと思うが、絵本が少し片付かな
いと落ち着かない。
パン焼き用のスプレーも買ってきてあるのにね。
スプレー
百均のお姉さんにスプレーの置き場所を聞いたら、「何に使われますか」
と尋ねられてキョトン。
勧められたのがこれ。
最近は食用に使えるこういうものも登場しているのね。

窓辺には多肉さんたちがズラリ勢ぞろい。
多肉さん

厳しい寒波が来るという予想で、気が抜けない年末年始になりそうだ。
コロナ禍は拡大の一途でニュースを見聞きする度に気持ちが暗くなる。
来年は明るいニュースが多い一年になりますように。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 06:22| 奈良 ☁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

どこまで伸びるか、つらら。

ゴウッと重低音が響き、除雪車が出動。
有難いことだ!
融雪剤を散布するトラックも来ているようだ。
除雪車出動

前面道路は県道なので除雪して貰えるのだが、敷地内の40メートル
ほどの通路は自前なので、これが結構厳しい。
雪の上に足跡が幾つも続いている。
鹿とカモシカ、野ウサギは願い下げだけれど、アナグマやテンなら探る
のも楽しい。

氷柱が伸びている。
氷柱1
ログハウスの前面のものは太いのが一本。
現在の長さは90cm。

東面の氷柱もすくすくと(?)成長している。
氷柱2
一番長いので現在120cm。
ぽっきりと折って舐めてみたのは遠い昔のこと。
公害だらけの今は、恐くて舐められやしない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:46| 奈良 ☁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

カリン酒殿、今冬もよろしく!

風邪っぽくなると左咽喉が痛みだす。
下手をすると何ヶ月も咳で悩まされ、夜も寝られないぐらいになる。
止む無く寝正月という仕儀になったこともしばしばで、これはいかんと
早速カリン酒のお世話になる。
今回開けたのは一昨年漬けたもの。
カリン酒

じつは先日、獣害対策で山歩きの際、肌寒くなってきたけれどもう少し
で終わるからと無理をしたのが悪かった。
周囲で雄鹿を二頭捕獲して貰ったので、これでもう獣害は大丈夫だろう
と安心していたのだが、その一週間後、再び荒らされたから参った。
敵はまんまと裏をかき、罠とは真反対の裏山の防獣ネットを噛み破って
侵入していたのだ。
先週も見回り、異常なしだった場所に大穴が、それも二ケ所も。。。

足場の悪い場所を二時間半もかけて修復と点検作業に費やし、足腰ガタ
ガタでおまけに風邪迄引いてしまったという訳。
ヤレヤレ、、、である。


柿チップスの乾燥は薪オーブンの温風を利用していたのだが
柿チップス1

焼きいもにも使える道具が有ったのをふっと思い出した。
奥の丸いのがそう。
これ柿チップスの乾燥にも使えるんじゃないかな。
結構いけるよ!
柿チップス
薪オーブンの天板の上にレンガを二個置き、網を渡しかけて柿チップスを
乗せてみたら具合がいい。
ららら、これなら大量に乾燥させられるじゃないの。
終わり近くになって気が付くなんてね。

先日、北海道のブログ仲間から届いたもの。
奥様お手製のニシン漬けと、これまた奥様が心を込めて選んでくださった
六花亭のお菓子♪
ニシン漬けと六花亭
私もニシン漬けは時たま思い出したように作るのだが、何が違うのか、
こう美味しくは作れない。
大根やキャベツのシャリシャリ感とニシンの旨味が相まって、絶妙のバラ
ンスなのだ。
流石、本場の味だと感嘆詞!!!!
ニシン漬けもお菓子も楽しませていただいてます。
ありがとうございました。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 16:53| 奈良 ☁| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

柿チップスは一部完成

柿チップスは薪オーブンの送風機能を利用して、パリパリに乾かしている。
手前のザルのものはもう完成。
奥の庫内では二段で乾燥させている。
柿チップス
甘くて美味しい!!

このところ杉枝処理の続きで追われていた。
杉枝処理はもうすぐ完了
もうすぐ完了だ。

杉枝処理に入る途中の道沿いにはクマザサが自生している。
近年、ますますその勢いを増しているので、利用しないのは勿体ないと
模索している。
クマザサ1

クマザサ2
艶々としていていかにも美味しそうだ。
最近の鹿害で一部食べられてしまったが。。。

利用ということではkiiさんが摸索中なのがクロモジ。
爪楊枝だけではなく、お茶や浴用剤としても使えそうだと考えている
様子だ。
クロモジは敷地内にも裏山にもどっさりあるものね。

先日備品を買い足すために町に下りた際、ダイモンジソウと目が合った。
そうです。
バーゲンの最終値が付いていました。
「桃霞」
桃霞

「四国曙」
四国曙
地植えでは難しいのがダイモンジソウ。
鉢植えでの管理が困難なのでつい地植えにしてしまうのだが、白花の
原生地を思い起こすと環境は程遠いものね。
何とか上手く育ててみたいと思う。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:15| 奈良 | Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

野迫川村おこし、フリーマーケット開催のお知らせ

2b.jpg

あなたの不用なものが誰かにとっては必要なものになる
かもしれない。


野迫川村総合案内所&喫茶鶴姫においてフリーマーケットが開催
されます。


絵本や児童書、料理本、文芸本や文庫、ハウツー本がたくさん
並びます。
レコードや食器類、衣類、村内の木工品など選りすぐりのものも。。。
晩秋(初冬?)の休日のひとときをお過ごしください。


喫茶鶴姫ではランチやお茶、ケーキも楽しめます。
ある週末のランチ、この日は鹿カレーでした。

鹿カレーのセット
とても美味しかったです。

野迫川村総合案内所&喫茶鶴姫のアドレスは上記の案内書を参照してください。


私たちのログハウス造りも資源を生かすというコンセプトから始まりました。

捨てればゴミ、生かせば資源。
常にそれが根底にあります。
だからリサイクルの材料が多く使われています。
もっとも、リサイクルの材料だということは一見しただけでは判りません。

資源を生かしたという自己満足だけかもしれないけれど、一人一人の
そんな思いは大事なことですよね、


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:18| 奈良 | Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

薪オーブンに火が入った

ついに昨日から薪オーブンに火が入った。
薪オーブン
広い天板の上にはヤカンが三個、大鍋が二個、余裕で乗る。
熱源が勿体ないので、煮込みや保存食作りに追われる気持ちになるが、まず
は冷凍庫を整理しておかなきゃね。

朝靄の中で庭奥を見る。
朝靄の中で
葉がかなり落ちで、奥が見やすくなってきた。

木々が丸裸になってログハウス迄見渡せるようになるのも近いだろう。

ヤマボウシの葉が赤く染まっていた。
ヤマボウシの紅葉


白侘助に絡みついて、シオデがずっと上まで伸びている。
シオデ

これだけ育っているのに、シオデの実は今年もあまりついていない。
シオデの実

アサツキもチャイブもネギ坊主のような花だったと記憶しているが、咲いた
花はどうも異なる。
ミニ菜園にはアサツキ以外のネギ系の球根はまったく植えていない。
これは何の花??
アサツキ?
ひょっとしてラッキョウか、、、と図鑑を見てみると、花はとてもよく似て
いる。
え〜〜っ、どうして??


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:25| 奈良 ☀| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

杉枝処理&秋色の庭

現在、必死に杉枝の処理中。
杉枝
凄い量でしょ!
奥までずっと杉枝の山です。

小枝を落とし、その小枝や葉を庭の一番奥の窪地に積み上げ、太い部分は
ログ前の広場まで運び上げ薪用に切断している。
杉枝の処理中
結構手間が掛るけれど放ってはおけないし。。。
我が家のモットー、「生かせば資源、捨てればゴミ」の精神で頑張っている
が、一週間はたっぷりかかりそうだ。
少しでも早く片付けたいと頑張りすぎて、右手の親指付け根を痛めてしまっ
た。
何をしているんだか。。。

山の庭は秋色が一気に進んでいる。
秋色が進む庭1

シロモジ、ズミ、夏椿、ダンコウバイ、ケヤキ、、、
落葉する木々が多いのでハラハラと散る落ち葉を浴びながら作業している。
秋色が進む庭2

杉枝を運び上げている庭奥の小道に、ズミの実がポロポロとたくさん落ちて
いる。
一見、梨みたいだね。
渋そうなので味見はしていない。
ズミの実

いかにも美味しそうだけれど、クラブアップルの実も食べられない。
クラブアップル1

クラブアップル2
一応、「美味しくないよ、食べられないよ!」と注意はしているのだけれど
下を通る人は手を伸ばして一度は口にしてみたいらしい。
そしてあまりの不味さに「ウワッ!!」と叫ぶのだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村
posted by けい at 06:30| 奈良 | Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

薪割り&野迫川村総合案内所鶴姫

先日敷地内迄搬入した90センチ〜60センチ切りの丸太だが、ログ前のミ
ニ広場を占拠しているので車が上がりにくい。
おまけに、雨が多く、早く薪用に割らなければ乾かないので焦っていた。
少しだけでも割っておこうと思い手をかけ始めた。

玉切りはkiiさん。
玉切り

割るのは私。
薪割り
すっぱりと割れたときの快感は何とも言えないが、流石に疲れた。
薪割りにはコツがあるが、これは慣れないと何とも言い難い。

野迫川村の最寄りの駅は南海高野線高野山山上駅。
あいにく電車もバスもない不便な地域。
弟が山に来てくれた日は駅まで迎えに行ったのだが、その帰路、昼食に
カレープレートを戴きたくて野迫川村の総合案内所&喫茶 鶴姫に寄った。
鶴姫の責任者は北海道出身のSさんで、野迫川村では彼女と私、たった二人
の道人会である。
鶴姫1

鶴姫3
この日のカレープレートは鶏のキーマカレー&茄子のタルカがメイン。
盛り付けられているお菜はいろいろな味わいで楽しい。
鶴姫2
白桃のジェラートも戴いて満足、満足。

野迫川村総合案内所&喫茶 鶴姫

土、日、祝の9-15時営業、ランチは11時からでラストオーダー14時半。
年内は11月いっぱいの営業らしい。
詳しいことは上記URLでお確かめください。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:02| 奈良 ☁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

またまた、やってしまった

じつは草抜きをしていてアシナガバチに刺され、右手がグローブのように
腫れあがっていた。
右手の甲と左手の小指を刺され、左手はさほどでもなかったのだが、右がひ
どく、皮膚が裂けるかと思うほどの腫れと痛みには参った。
マウスを握ることもできないぐらいに腫れたのは初めてだったし、今回は
腫れの範囲もかなり広がって、何度も刺されているとこんなふうにきつく
なるとのこと。

アシナガバチには気を付けないといけないとは常々思っていたが、気配もな
いところから突然飛び出してくるので気づいたときは後の祭り。

今年からは草引きのお供に必ずハチアブジェットも携行しているのだが、
噴霧する前に二か所も刺されていたのだった。

点滴と頓服や抗生剤のおかげでようやく治まってきたところ。
あと数日で復帰できるようになるだろう。

今年は蜂に刺される人が多いそうな。。。
皆さまどうぞご注意ください。

私の草引きのお供たち。
ちゃんとハチアブジェットも持っていたのよ〜
草引きのお供1

草引きのお供2
説明不足でした。
赤い矢印の道具が草引きの一番の相棒です。


棒は名付けて「マムシん棒」
まだ出番はないけれど、適度に重みがあるのでマムシを発見したら退治でき
るようにと。。。
草引きのお供3

完全防備で草引きをしているのにね、ドジな私です(^^;)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 15:28| 奈良 ☁| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

建具作り&枝切りばぁさん

今日も雨、、、よくも飽きずに降るものだ。

桃色ナツツバキなどの枝を切って明るくなった、クリスマスローズエリアを
見るたびに爽快感が大きく、以来雨の止み間を見てはバッサ、バッサと枝切り
に精出している。
枝切り1 枝切り2
紅花シデコブシ、ヒイラギモクセイ、オオデマリ、ツバキ、シロモジ。。。
枝か幹か、わからないほどの太さに閉口しながら頑張っている。
お蔭で腕から肩までパンパンになっている。
まだ一割も片付いていないけれど、これも当分の私の課題になりそうだ。

kiiさんは止み間を見てテラスで建具作り。
現在、水回りの大改造計画遂行中なり。
建具作り1 建具作り2

建具作り3
「監督、こんなもんでいいですかね?」
「うむ、なかなかいい出来であるぞ。。。」

作業中のkiiさんの手元に、ホタルが慰問に訪れた。(笑)
ホタル1 ホタル2
申し訳ないけれど、ちょっとひっくり返って頂いた。(右の画像)
「ここが光るんだよ」「ふ〜〜ん。。。」

昨夜、リビングの灯りに釣られて飛んできたホタルが、ガラス窓にぶつかり
右往左往していたっけ。
今年は雨が多いので、川べりを散策して蛍狩りをする気にもなれず、庭を
訪れるホタルをテラスから眺めている。


梅漬けが終わった。
うまく漬かったらいいのだけれど。。。

使用するのは常滑の瓶で8の刻印がある大きなもの。
ずっしりと重い。
このサイズが2個、これより一回り小さなものが4個、もう一回り小さいのが
5個、小屋裏の収納部は瓶だらけだ。
いろいろ漬けたくて集めたけれど、流石にもう根気が続かなくなってきた。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:20| 奈良 ☔| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

お供は、本とラジオ

緊急事態宣言が出て外出の自粛も厳しさを増している。
公共の機関などは閉鎖されているところが多い。
学校も幼稚園も保育所も休みで、子育て真っ最中の親御さんたちはさぞかし
大変な思いをされているだろう。
図書館の休館もほんとうにつらい。
3月20日までだった休館が延長されて4月7日までになり、今回の緊急事
態宣言を受けて5月15日まで延長とのこと。

孫ちゃん連れの祖母さんが、休館の張り紙を見ながら途方に暮れていた。
「どうやって過ごしたらいいのかしらね」とため息交じりで呟いていた。
孫守を任されているのだろうが、長い休暇は本でもなければ過ごしようがな
いものね。
入館者の人数及び時間制限をするなどして、せめて子供のいる世帯にだけは
貸出して貰えたらいいのにと思うけれど、それにもいろいろ問題が生じるの
だろう。

休館でも予約した本は手渡して貰えるのだが、あくまでも予約本に限られる。
閲覧不可の現在は、ネットを使わなければ予約は不可能なので一般的ではな
いだろう。
おまけに、タイトルと作者だけでは内容が掴めず、予約することもつい億劫
になる。

眼科に通うぐらいだからこんなときは目を休めたらいいのだけれど、活字中
毒というのは厄介なもので、本が傍らにないと不安になる。
「本ならいくらでもあるでしょう!」と連れ合いは言うが、読みたい本とい
うのは刻々と変化するものであって、手持ちの本=読みたい本とは限らない
のである。

たまたま町に居た日、某有名古書店へ行き駆け足で本を買ってきた。
この時期、店内に長居はしたくないので目についたものを「駆け足」で、
なのである。
本1 本2
内容をしっかり吟味できずに買ってきた本は、一章も読まずに嫌になるもの
もあり、また思いがけずいい本に巡り合ったり、まるで賭けのようなものだ。

本3 本4
「なんでゾラを買ってくるかな。筑摩の世界文学大系にはゾラもあるでしょ
うに。。。」

本5 本6
「だって、大きな厚い本は読みにくいし、字も細かいんだもん」
加齢とともに変化するものもある。

晴れた日は外仕事に懸命だが、雨の日や夜は本とラジオがお供である。
新型コロナウィルスの蔓延で行動自粛の今、なぜかラジオが見直されている
そうな。
日頃から私も一日中ラジオをつけっぱなしなのだが、今またその良さを再認
識している。
携帯用の感度のいいラジオが欲しいなぁと思うこの頃である。

美容院、メガネの愛眼、歯医者さん、、、
行きたいのだけれど、躊躇が先に立ち行けないでいる。

*******************
と、ここまで書いたところに町の図書館から電話があった。
「4月13日から5月16日まで完全休館になり、予約の貸し出しもできな
くなりました。休館が延長になることも有るかもです」とのこと。
さて、、、困ったぞ!!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
ラベル: ラジオ
posted by けい at 17:51| 奈良 ☔| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする