2017年08月10日

スッキリしない天気

のろのろ台風5号は各地に痕跡を残した様子。

当地の一日の雨量。
雨量
計測してみたら24センチだった。

道路を挟んだ先にあるある小さな渓流は普段は静かな流れなのだが、昨日見に行ったら
まだこんなに激しかった。
渓流1

渓流2
えぐれている箇所まで水は増えていたのだろう。

台風一過の晴天とはいかず雨が多いので、止み間を見ては片付けに精を出している。
草刈りをしたり、折れた枝などを集め、切り溜めてあった枝と共に燃やしたり。
切った枝

蜘蛛の巣だらけになった窓を掃除したりと、kiiさんは頑張っている。
窓掃除

この夏休みにはゆうちゃんがお友達と一緒に来訪の予定。
少しは綺麗にしておかなくてはね。。。

ブルーベリーに防鳥ネットを張る。
04g.jpg

今年はスズメバチが多い。
刺された知人もおり、危機感をつのらせている。
ブルーベリー
ブルーベリーもまともに食べられるかどうか。。。

果物つながりで今のキウィの様子。
キウィ
可愛いね♪


posted by けい at 09:29| 奈良 ☁| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

恐るべし、熱中症!

月曜日の朝、ドクダミを干すために束ねたり洗濯も片づけたりで、外仕事に出るのが少し
遅くなったのだが、カァ〜ッと照り付けてはいないので、日陰を選んで二時間ばかり庭の
草抜きをした。
途中で二度水分補給をしたが少ししんどいかなと感じたので、11時には作業を切り上げ、
今日は午後の作業を止めておこう、と涼しいログの中でゆっくり過ごす。

夕食を作ろう、美味しいものが食べたいけれど何にしようかな、と台所に立った時に異変
が起きた。
激しいめまいがして玉のような汗が噴き出し滝のように流れる、きつい嘔吐と下痢が伴う、
身体から水分がみんな抜け出ていくような感覚。
倒れ込んでしまい這わなければ動けず、自身の体が全くコントロール不能になってしまっ
たのだ。
病院嫌いの私が、「診療所に行く!」と言ったらしい。
診療時間を過ぎていたが、たまたま医師が居て診てくださることになり、慌てて車を出し
駈けつける。
即、点滴になったのだが、、、
小脳梗塞の疑いがあり救急でMRI検査ができる病院に搬送するという。
朦朧としながら、「小脳梗塞ってなんで私が??なんだかエライことになってきたな」
泊まることになるかもしれないのでkiiさんは急遽立ち帰り、取り敢えず必要なもの
を用意して、救急車の到着を待つ。

救急車に患者として乗るのは初体験だが、搬送先の病院まで一時間ほど掛かるそうで、
しかも、救急車は非常に乗り心地が悪くガタガタと振動が激しい。
ぐったりしながらも
そうだ、救急車は町では無料だが野迫川村は有料だったんだ。

請求書が怖いなぁ。

やれやれ、終活を考えなきゃいけないのに、整理するどころか

また本を買っちゃってるよ。



こんなときに何を考えているんだかと苦笑する。。。
(救急車の件に関しては追記にて訂正!)

そうこうしているうちにH市市民病院の救急に着く。
ずっと点滴をしていたおかげかその頃には、ふらつきや嘔吐は有るものの汗はほとんど
治まり、着替えさせてもらい検査室へ。
MRIも初体験だが、あれは非常に心地悪いものだ。
閉塞感が大きく不快な音が連続する。
そのせいか15分ほどの検査だと聞いていたが、もっと長く続いた感がある。
結果を待つ間に心電図をとり、やがて付添いの方入ってくださいと声を掛けられて宣告を
待つ。
「搬送元から小脳梗塞の疑いあり、MRI検査をとの指示があったので検査しましたが、
まったく、綺麗でしたよ。心電図にも何の心配もありません。治まってきたようなので
帰宅していいですが、まだふらつくようですからめまいの薬だけ出しておきましょう」

自販機で水を買い薬を飲み、深夜の道を山の家へとひた走る。
途中、大塔の坂本で深夜の水道工事のために走行規制をしていた。
12時まで通行できませんとのことで、待ち時間の一時間が相当に堪えた。
こんなのに引っかかるなんてほんとうについていないね。

それにしても、kiiさんが山の家に来ていた時でよかった。
一人ではどうにもならなかった。

kiiさんの厳命有り、ただいま養生中。
嘔吐がきつかったので喉がまだひりついているし、体調も万全ではないけれど、めまいや
体のふらつきは収まったし、食欲も少し出てきたのでもう大丈夫だろう。
しかし、きつかったなぁ。
「これで我が人生は終わりか。。。」と覚悟を決めたもの。
「気をつけるようにと何度も言ってるでしょ。元々が頑丈だからこのぐらいで済んだもの
の、しっかりしてくださいよ!!」
充分気をつけていたつもりだし、まさか自分が熱中症になるなんて、考えもしなかった。

「心臓も頭の中もとっても綺麗だというお墨付きを貰ったのだから、これで自信が持てる
よ!!」
と言ったら、即座に「慢心するな!!」と叱られてしまった。

ところで、小脳梗塞には確かにめまいや頭痛、ふらつき、嘔吐という症状が現れるそうだ。
玉のような汗が噴き出るというのが熱中症との違いなのだろうか。


自然と共に暮らす喜びも健康でなくては得られない。
そんなことをしみじみと感じている。

追記を読む
ラベル:熱中症
posted by けい at 06:20| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

雨上がりにはバーベキューを

「今夜は雨も降らないようだし、外で食べようか、、、」
山沿いのせいか天気予報はあまり当たらず、このところの雨続きでなかなか
外(そと)食ができなかったが、庭に舞う蛍を楽しみながらの簡単バーベキューを
しようということに。
簡単バーベキュー
有り合わせの食材を解凍、野菜も残り物だけだが、タレだけはきちんと作った。

今日はひと仕事を終えて気分爽快。
ようやくログ前の庭から「ナニワノイバラ」を一掃できたのだ。
ナニワノイバラを一掃した
鋭い棘に手こずり、強情な枝や根にも参った。。。
手や腕など手袋や着衣を通して刺されるので傷だらけである。

ナニワノイバラに押しつぶされていた椿やアジサイが、哀れな姿になっていた。
長い間お疲れ様、ごめんね!
ナニワノイバラは、無粋なネットを少しでも隠したいと、敷地を囲む防獣ネット脇に
移植した。

早生のブルーベリーは株数が少ないのだが、収穫できるようになってきた。
早生のブルーベリー
梅雨時期に当たるので裂果が激しい筈だが、その気配もなく???になっている。
スズメバチにもまだ目をつけられず、まともな実を口にできるのが嬉しい。
品種のせいか、味わいがアッサリめなのがイマイチだが。。。

我が家のミニ菜園からも少しずつ収穫できるようになってきた。
摘んできたもの
黄色のパプリカとシシトウを植えたはずなのに、パプリカは時間が経っても緑のまま、
シシトウはまるで万願寺の食感。どうして?

他にはキュウリが二本、写真を撮る前に塩で揉んで食べてしまった。
採りたては美味しいね!!

JAで不思議なものを見つけた。
かんぴょう
「かんぴょう」なんですってね。
作り方も教わってきたがさてどうなることか。
上手くできる予感は全くない。

雨の日にはニンニク醤油を漬けた。
ニンニク醤油
このニンニク醤油はいろんな調理にお役立ちなのである。
ちょい足しで味が引き立つ。
特にkiiさん特製の鶏玉(トリタマ)には欠かせないものなのだ。

戴きもののサクランボとマンゴーは娘宅への宅急便に。
戴きもの
大きなサクランボに吃驚した。

posted by けい at 06:59| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

雨の日は台所仕事

昨日の快速台風三号は野迫川村には大きな被害なく通過してホッとしたが、その翌日、、、
今朝からの激しい雨には吃驚した。
午後からは「曇天・時折雨」に変化しているが、重苦しいすっきりしない空模様だ。
雨の日は外作業もできず、台所でゴソゴソ。

チリメン600グラムをチリメンザンショウにする。
チリメンザンショウ

スギナを粉末にしたり、、、
スギナ茶作り

戴きものの吉野の梅、3キロを梅干し用に塩漬け
梅
我が家の梅はまだ収穫時期になっていない。

ドクダミ茶も旬なのだが、この天気。
ドクダミ
例年のように、「緑を残して香りよく」とうまく乾いてくれない。
花が咲き出して今が摘み頃なのだが、、、天気予報を睨んでいる。

止み間を見て山椒の実を摘んできた。
山椒の実
約2キロ。
もういいか、、、と後は断念した。

これも雨の止み間の作業。
ログ前の庭の「ナニワノイバラ」を一掃したのはもう数年前のことだが、根が少し残って
いたらしく、昨年膝を痛めてあまり庭仕事ができなかったのが災いして、今や恐ろしい
状況になっていた。
ナニワノイバラ1
鋭い棘に悲鳴を上げていたが、何とかしなくてはと焦っていた。

ナニワノイバラ4
こんな山をいくつも作り、燃やして片付け
ナニワノイバラ3
これがなかなか進まない。

本体周辺はやっとスッキリしてきたが、もう何日かかっていることだろう。
ナニワノイバラ2

キウィの実が見えてきた。
キウィの実1

キウィの実2
可愛いね♪

先日買い込んできた苗。
苗1
今まで庭にはジギタリスが無かったが、鹿避けになればいいなと。。。
品種は「サマーストロベリー」と「パープレアアルバ」

クレマチスは山の庭との相性がイマイチ。(これは「マーガレットハント」)
苗2
それでも諦めずに苗を買い込んでくるのは、無謀というか執念というか。。。
傍らの斑入り葉はヤブコウジ。

最終バーゲンでバジルの苗をゲット。
バジル

紫と淡いローズのムクゲの苗を手に入れたのはもう5年ほど前になるか。
獣害に遭って成長せず一株は枯れてしまったが、もう一株は残って花芽らしきものを
つけていた。
ムクゲ
どちらの花が咲くのかなぁ。
私としては紫花に期待しているのだけれど。。。

************
やっとAdobeのPhotoshop・ELをインストール。
画素数を抑えられるのはいいけれど、まだ慣れていないのでぎこちない。
暫しWindowsで処理した画像と混在することになり見難いと思いますが、
お許しください!!

posted by けい at 14:30| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

近頃のこと

所用を片付けるために町に出た折、道の駅かなんに立ち寄った。
(所在地・大阪府南河内郡河南町神山)
此処は花のエリアがとても広くて充実している。
道の駅かなん

朝市の野菜も新鮮。
野菜いろいろ

特にお薦めなのがトマト。
トマト
「道の駅かなん」のトマトは甘くて最高に美味しい。

多肉ちゃんも5種、買ってきた。
多肉ちゃん
「樹氷」「姫愁麗」「桜吹雪」「玄海岩蓮華」「センペルピウム」

戴きものの海鮮類。
戴きものの海鮮類
kiiさんが言う。
「干支にはどうして猫がないのかなぁ、けいさんは絶対にネコ年だと思う!」
魚類に関して、それはもう舐めるように綺麗に戴くから。。。
そりゃ確かに、kiiさんの食べ方はダダクサだものね。

今夜のメインはお刺身と天ぷら。
天ぷらでいただく
ニセアカシアの花の天ぷらはほんのり甘くて、この季節だけのもの。
ウルイ(オオバギボウシ)は若い茎はお浸しにいいが、少し長けているので
これも天ぷらにする。
ウルイをちょっとつまみ食い、ほどよくぬめりがあって「う〜ん、うまい!」
摘んできてちゃちゃっと料理して食卓に乗せられる、これが幸せなのよね。

posted by けい at 18:50| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

恵みの雨。。。

24日午後からの降雨が続いて25日も雨予報に変わり、昼過ぎまで
しっかりと降ってくれた。
カラカラに乾ききった菜園に、昨日の雨では焼け石に水だろうと思っていたが、
これで野菜たちも少し潤うだろう。
ただ案じられるのは土石流や不気味な亀裂ができている地域のこと。
この雨が大きな影響を与えなければいいのだが。。。

さて、カラカラに乾いていた時にお役立ちだったのが、谷からの水を引き
入れるための水中ポンプとホース。
水やりは大変
谷の水も細っていたが、利用できる容器を総動員して貯水である。

これは雨が降る直前の風のないときしかできない朽木の処理。
作業1
朽ちるまで放置できる場所と放置できない場所があるものね。

午前中汗だくになってしっかり働き、大分片付いた。
作業2
あと3日もあればスッキリするのだろうが、残りは梅雨に入ってからの作業
にしよう。

JAで淡竹や野菜を買ってきた。
野菜1
可笑しいのはkiiさん。
昔々小さいころ、エンドウが採れたらエンドウばっかりという食事のせいで
苦手になったというが、私はエンドウ豆が好きで特に豆ごはんが超大好き。
豆ごはんは堂々と食してはいたが、気持的には遠慮しながらだった。
それがどうだろう、前回の豆ごはんを「お付き合いしますよ」という表情で
仕方なさげに口にして以来、率先してエンドウ豆を買うようになったkiiさん
だから笑ってしまう。。。
今は大きな顔をして豆ごはんを頬張っている私である。
来年はエンドウ豆を植えられるね!

今填まっているのがトマト。
毎日口にして飽きない。
野菜2
桃太郎など大玉のトマトは栽培が難しいというので、菜園にはミニトマトと
中玉トマトしか植えていないけれど、来年は大玉にも挑戦してみたいなぁ。

トキンバラや野菜苗
追加の野菜苗を購入してきた。
キュウリ5P、ナンキン2P、シシトウ2P、イタリアンパセリ3P。
白い小花はFioraさんが送ってくださったトキンバラ。
大好きな花なのだが食害に遭って何度も消えていた。
何とか育ってほしいと心から願っている。

如雨露の口を買うために行きつけのHCに寄り、店舗を出ようとしてスルスル
と引き寄せられたのが黄エビネ。
黄エビネ
最終のバーゲン価格に思わず大きくガッツポーズ。
状態のいいもの、8株をゲットした。
やったね!!
黄エビネは一株あるのだが、タカネエビネや地エビネに比べると気難しく、
なかなか増えなかったのだ。
一面の黄エビネを想像してうっとりする私に「甘いんじゃない?」とkiiさん
のひとことがきつい!

posted by けい at 20:07| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

春の雪

仕事の段取りが変わったので山へ。

昼前から細かい雨が降っていたのだが、午後からは まさか、まさかの春の雪。
01.jpg
町では桜が咲きだしているというのに、信じられる??

02.jpg
アッという間に庭も真っ白に。。。

湿った重い雪が細かい雪に変化し、今もまだ降り続いている。
明日が怖い。
花芽を上げているクリスマスローズや雪割草はどうなるだろうか。

冬用タイヤの交換を躊躇していたのだが、幸いだった。

ラベル:春の雪
posted by けい at 18:30| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

おかげさまで。。。

先週末の土曜日は土砂搬入の予定が有り、仕事の予定をずらして山入りした。

隣地を山の工事の車両&資材置き場に借りていた業者さんが、完了に伴い撤去
されるに際し、ご好意で残土を入れてくださることになっていたのだが、その日
にあたっていたのだ。

防獣ネットを外さなくてはいけないので、気を急かせながら山へ。
準備が整っている様子を見て慌ててネットを切り広げるKiiさん。
残土搬入1

庭奥のこの場所は切り倒されたままの丸太が朽木になり、しかも抜根で穴ぼこだらけ。
粗忽ものの私は特に、捻挫や骨折が危なくて近寄れない場所になっていた。
残土搬入2

流石プロ、木々がせり出して動きにくい場所であるのも関わらず、アームを畳んで
伸ばして、よくこんなに滑らかに動かせるものだと唖然として眺める。
残土搬入3

残土搬入4

残土搬入5

こんなに綺麗になった。
残土搬入6

「これでこの場所では捻挫や骨折の心配がなくなったね」
最近は私の怪我でハラハラさせられっぱなしのKiiさんがポツリ。
「ははは、、、」と頭を掻く。

しっかり締まり、どんなに飛んでも跳ねてもびくともしない。
まぁ、今のところは飛んだり跳ねたりに我が足がついていかないのが悔しい
けれど。。。
外した防獣ネットも速やかに張り直せてひと安心。

K工務店の皆様、お世話になりました。
ありがとうございました!!

posted by けい at 17:06| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

近頃のこと

今年も来た、来た、花粉症。
ほんと、厄介なものに憑りつかれてしまった。。。
目グス鼻ズルで、普段から働きの悪い頭がますますぼんやりしている。

Kiiさんは仕事が少し多忙で野迫川の作業の遅れを気にしているが、それでも休日
には根を詰めて頑張っている。

積雪で壊れた入口や防獣ネットなどの、取り敢えず急を要する部分から。
補修工事いろいろ

陽の光に明るさが増してくると、鳥たちが賑やかになってきた。
巣箱を気にしてか様子見に近くまで来るものもあり、これも急がなくちゃね。
掃除をして掛け直す。
巣箱1

巣箱2
こんなに高いところに付けたら覗かれないじゃないのよね。

日本ミツバチの巣箱作りも終盤。
日本ミツバチの巣箱作り
スズメバチが巣箱の入口を喰い広げて襲うことが有るそうで、金属で補強して
いる。
そろそろ巣箱の設置時期になっているので、この案件も追われる気分らしい。

昨年のようにブルーベリーを食い荒らされてはたまらないので、スズメバチの女王
捕獲作戦も早いうちに遂行しなくては。。。

今日のおやつは薪オーブンで焼いたサツマイモ。
今日のおやつは焼き芋
最近、これがお気に入りである。

posted by けい at 15:22| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

雪解けの庭

奈良にしては結構降り積もったあの雪も、さすが紀州の太陽はせっせと融かして
くれている。
快晴

日陰にはまだ白いものが残っているが、日向は融けてぐちゅぐちゅ。
雪解け1

先の積雪は一気だったせいか、雪折れの木々が多い。
沈丁花
敷地内は落葉樹が多いのだが、好きで植えている椿類や白花の沈丁花などの常緑の
ものが痛々しい。

クリスマスローズエリア
葉の折れが結構多い。
クリスマスローズ2

花芽が上がってきた。
クリスマスローズ3
この株は黄色の八重。

スノードロップももうすぐ開花する。
スノードロップ

空気はまだ冷たいが、陽の光が明るさを増すと鳥たちの声が急に賑やかになって
きた。
雪はもう降らないかな。
春はもうすぐそこだね。(と思いたい。。。)

ラベル:2017庭
posted by けい at 16:36| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

覚悟が足りなかった...

デッキの上は酒箱の手前まで雪かきしてあったのだが、一夜明けるとまた
20センチほど積もっていた。
2月12日朝1
計60センチ弱の雪に悲鳴をあげているのだから情けない。

雪かきの後遺症か、腕が上がらなくなっている。
昨年はちらつく程度の雪だったし、予報でもこんなに降るとは言っていなかった
から、覚悟が足りなかった。
「これしきの雪に泣き言を言ってどうする、私は雪国の女ぞ!」
「昔はね。。。」とKiiさん。

2月12日朝2

すっぽりと真白の中のログハウス。
2月12日朝3

今は重い湿った雪に変化して、恐いのは倒木。
我が家の杉も危ういのが何本か出て来ている。
2月12日朝4
どうかログハウスに直撃しませんように、早く融けてくれますように。。。

posted by けい at 20:29| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

雪疲れ。。。

うっすらと雪化粧した町の家を出て、早く山の家に着きたいと心急いていた。
9日朝の山の雪を目にしていたから多少の予測はしていたのだが、、、

道中の山麓線から混乱が始まった。
山麓線1
こんな状況の中をノーマルタイヤで走行できるはずもないのに、何台もの車が
立ち往生して道を塞いでしまい、、、
山麓線2
勝手に滑る車にはまったく処置なしで、自身は万全に対策していても恐ろしい。
こんなシーンがあちこちで見られた。
何とか脇をすり抜け、怖い思いをしながら低速・安全運転でひたすら野迫川へ。

ひゃぁ、えらいこっちゃね!!
ポストの上の雪の厚みにギョッとさせられる。
2月11日1

前面の道路は県道なので除雪してもらえるのはありがたいのだが、除雪された
雪を片付けなければ敷地内には入られない。
2月11日午前11時

予測してスコップと長靴を車に積んでいたのが幸いだった。
2月11日2

2月11日3
雪除け道具を取りに入ったkiiさんの、膝まですっぽりと雪の中。

昨年は雪がほとんど積もらなかったので安心していたらこの有様。
車が入る場所と、荷物を運べるようにと細い通路を除雪するのに二人で二時間
たっぷりかかる。

40センチの雪でヒィヒィ言っているのだから、雪深い地域の大変さはいかばかり
だろう。

さて、、、
雪はまだ激しく降ったり小休止したり。
2月11日4
明日はどうなることか?

posted by けい at 18:26| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

雪が降ってます

「雪が解けてきたから、やっと外の作業にかかれるね」
そう話していたのは昼前のことだった。
ミニ菜園の昼の様子

午後から薄暗くなり、「あぁ、俄雨があるという予報だったな。。。」と思って
いたら、雨どころか雪模様。
今日の天気1

現在は、、、
今日の天気3

今日の天気2

雪片が大きくなり今夜は積もる気配。
今日の天気4
また作業が遅れるよ〜〜

4日は誕生日だった。
我が家ではその日、当事者の好きなものを夕食に乗せるのが習なのだが、
フグかカニかと散々迷った末に結局カンパチにした。
カンパチなら、刺身に手巻き寿司、魚しゃぶと何日も楽しめるものね。
カンパチとタラの白子
全長70センチのカンパチは食べごたえがある。
カンパチだけではかわいそうだと(そんなことはないのだが、確かにフグやカニ
よりは価格は低い)kiiさんが北海道産のタラの白子を追加してくれた。


戴きもののイチゴはまだ名称が付いていない阿蘇のもの。
イチゴ
これはイチゴ大好きの孫たちへの宅急便にした。

早や、若ごぼうが店頭に並んでいた。
若ごぼう
若ごぼうはkiiさんの大好物、揚げさんと一緒に煮ようかな。

posted by けい at 18:58| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

日本ミツバチの巣箱の設置と巣箱作り

光が少し明るさを増すと、鳥の囀りがよく聴こえる。
彼らの巣箱も作らなくてはと思いつつ、kiiさんの気持ちは今、日本ミツバチ
に一直線。

最初の巣箱が出来上がり、設置が完了した。
kiiさん流にカスタマイズ中で、基本の形からは少しずつ変化している。
巣箱カスタマイズ中1

巣箱カスタマイズ中2

此処はミニ菜園の上の段にあるニセアカシアの木の下。
巣箱設置1

巣箱設置2
大きな白い房の花が咲き乱れる時期には、たくさんのミツバチが来ていたのだった。
アカシアの花蜜、しかも日本ミツバチの・・・
彼らが簡単に入ってくれるとは思えないけれど、かなり期待している。

ストップしていた巣箱作りが再開した。
巣箱づくり1

この冬中に出来上がる予定だった作業場は雪のために進捗状況が悪く、雪が
解けてテラスが使えるようになったときのみしか動けないのがつらい。

巣箱づくり2


私が経理仕事で忙しかった一週間、山暮らしをしていたkiiさんの話では、
積雪40センチ、−12℃になったのだそうな。

私はこの一週間の疲れを取るために只今充電中。


いつの間にかツララが太く長〜くなっていた。
ツララ

ミニ菜園は雪の中。
積雪1


ラベル:日本ミツバチ
posted by けい at 07:14| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

凍ててます。

今週の寒波は半端ではなく、各地で多々、障害が起きている様子。
被害が大きくならなければいいけれど。。。

野迫川も凍てていている。
これは予想の範囲内でさほどうろたえてはいないが、雪で外仕事が全くできない
のは痛い。

1月16日の雪1

積雪は今のところ15センチ。
1月16日の雪2

何か美味しいものはないかなぁ、、、と漁りに来たのか、これはテンの足跡??
1月16日の雪3

この寒さは凍み豆腐作りにはバッチリなので、賀名生の上辻豆腐店で豆腐を
買い込んできた。
凍み豆腐
冷凍庫で作る向きもあるようだが、やはり自然の中で凍らせるほうが旨味が
増すような気がする。

さて、フル稼働している薪オーブンが勿体ない。
また、いろいろと作ろうかな。。。

posted by けい at 13:08| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする