2020年04月10日

お供は、本とラジオ

緊急事態宣言が出て外出の自粛も厳しさを増している。
公共の機関などは閉鎖されているところが多い。
学校も幼稚園も保育所も休みで、子育て真っ最中の親御さんたちはさぞかし
大変な思いをされているだろう。
図書館の休館もほんとうにつらい。
3月20日までだった休館が延長されて4月7日までになり、今回の緊急事
態宣言を受けて5月15日まで延長とのこと。

孫ちゃん連れの祖母さんが、休館の張り紙を見ながら途方に暮れていた。
「どうやって過ごしたらいいのかしらね」とため息交じりで呟いていた。
孫守を任されているのだろうが、長い休暇は本でもなければ過ごしようがな
いものね。
入館者の人数及び時間制限をするなどして、せめて子供のいる世帯にだけは
貸出して貰えたらいいのにと思うけれど、それにもいろいろ問題が生じるの
だろう。

休館でも予約した本は手渡して貰えるのだが、あくまでも予約本に限られる。
閲覧不可の現在は、ネットを使わなければ予約は不可能なので一般的ではな
いだろう。
おまけに、タイトルと作者だけでは内容が掴めず、予約することもつい億劫
になる。

眼科に通うぐらいだからこんなときは目を休めたらいいのだけれど、活字中
毒というのは厄介なもので、本が傍らにないと不安になる。
「本ならいくらでもあるでしょう!」と連れ合いは言うが、読みたい本とい
うのは刻々と変化するものであって、手持ちの本=読みたい本とは限らない
のである。

たまたま町に居た日、某有名古書店へ行き駆け足で本を買ってきた。
この時期、店内に長居はしたくないので目についたものを「駆け足」で、
なのである。
本1 本2
内容をしっかり吟味できずに買ってきた本は、一章も読まずに嫌になるもの
もあり、また思いがけずいい本に巡り合ったり、まるで賭けのようなものだ。

本3 本4
「なんでゾラを買ってくるかな。筑摩の世界文学大系にはゾラもあるでしょ
うに。。。」

本5 本6
「だって、大きな厚い本は読みにくいし、字も細かいんだもん」
加齢とともに変化するものもある。

晴れた日は外仕事に懸命だが、雨の日や夜は本とラジオがお供である。
新型コロナウィルスの蔓延で行動自粛の今、なぜかラジオが見直されている
そうな。
日頃から私も一日中ラジオをつけっぱなしなのだが、今またその良さを再認
識している。
携帯用の感度のいいラジオが欲しいなぁと思うこの頃である。

美容院、メガネの愛眼、歯医者さん、、、
行きたいのだけれど、躊躇が先に立ち行けないでいる。

*******************
と、ここまで書いたところに町の図書館から電話があった。
「4月13日から5月16日まで完全休館になり、予約の貸し出しもできな
くなりました。休館が延長になることも有るかもです」とのこと。
さて、、、困ったぞ!!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
ラベル:ラジオ
posted by けい at 17:51| 奈良 ☔| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

ガーゼマスクは復権するか??

マスクが何処の売り場にも無いそうな。。。
「もう一ヶ月以上、空の陳列棚ばかり眺めている」と話している人もいた。

我が家は二人とも不織布マスクが苦手で、ずっと昔からガーゼマスク派。
不織布は汗がこもるし息苦しくなるのだが、皆一様にそんなことはないと言
うので、これは私たちの感覚が変なのかもしれない。。。

左の喉に炎症を起こしやすい私は、乾燥期には一日中マスクを欠かせない。
その時期になると予備を買い置くように努めているのだが、いつのころから
か売り場では不織布マスクばかりが大場を占め、ガーゼマスクは皆無か、
まれに有ってもせいぜい一種がいいところという極少数派になってしまった。
何軒も歩いて数種を買い置いたのが昨年の11月だったが、それが新型コロ
ナウィルスの騒動で役に立つとは思わなかった。
マスク2

ガーゼマスクは洗って日光消毒し、洗い皴が気になればアイロンを当てて、
繰り返し何度でも使える。
マスク2

使い捨ての不織布マスクも最近は、除菌やシート張りで何度も使えるような
工夫が凝らされているようだが、あいにく不織布自体が苦手な私は見向きも
せずに相変わらずガーゼマスク一辺倒なのである。

今回の新型コロナ騒動でガーゼマスクが見直されるのではないか。
ガーゼマスクの復権を切に願っている私である。

買い置きが無くなれば自分で作るしかないと、しまい込んだまま赤茶けてい
た「マスクの作り方」を引っ張り出してきた。
マスクの図面1 マスクの図面2

最近はガーゼも売り場から消えているそうなので、買い置きの日本手拭いや
ガーゼタオルを水通しして使うことにしよう。

新型コロナウィルス、感染拡大の勢いは衰える気配がなく、毎日増えていく
患者数に気持ちが塞ぐ。
早く終焉を迎えてほしいものだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 13:58| 奈良 ☁| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

山椒のすりこ木を作る

すり鉢とすりこ木のない家というのはないと思うが、そう思うのは一定の年齢
以上に限るのだろうか。
(すりこぎを変換したらすりこ木、擂り粉木或いは擂粉木だが、私はすりこ木
で統一しておく)

電動のミルやフードプロセッサーを利用する人も多いようだ。
何でも簡単になり昨今は胡麻やピーナッツの粉末は珍しくもないが、高野豆
腐までが粉末状で出ているのには吃驚させられる。

我が家には大から小まで6個のすり鉢がある。
大きいもの二つは「もう使わなくなったから利用してほしい」と戴いたもの。

数年前の台風の際に倒木がたくさんあったが、その際に倒れかけていた山椒
の雄木が一株あった。
我が家の山椒群の中では一番棘が大きくて鋭く、花山椒を摘む気にもなれな
いという一株だったから、触る気になれずそのままになっていたのだが。。。
流石にいつまでも放ってはおけないと切ることにした。

手ごろな太さの個所は、勿論すりこ木に利用する。
山椒ですりこ木2

雨などで外仕事ができない日のkiiさんの仕事になっている。
山椒ですりこ木1
雨の日限定なのでなかなか仕上がらないところに、「使いやすく、すり鉢と
の当たりを良く、しかも野趣に富んだ雰囲気を壊さずに!!」
監督が煩くダメ出しをするものだから、なおのこと完成が遠のく。(笑)

すりこ木は山椒が一番だと常々思っており日常でもずっと利用してきたが、
これは亡母からの刷り込みがかなり大きい。
大きなすり鉢と山椒のすりこ木が登場すると、今日のおやつは?、お菜は?
と目を輝かせ、すり鉢を懸命に押さえた幼い日を思い出す。
私の使用頻度は亡母に比べると低く、すりこ木は目に見えないほどの減り方
ながら、山椒の滋養も自然に頂いているのだと自然の恵みに感謝の気持ちに
なる。

晴れた日は自動カンナに掛けたヌキ板の塗装をしている。
ヌキ板の塗装1
半量ほどが片付いた。
ヌキ板の塗装2
まとまった時間を生み出してログハウスの天井に張り付ける予定。

冬の間に側溝に溜まった枯れ枝や落ち葉を掃除するのは私の仕事。
溝掃除
全長200メートル余はあるだろうか。
たった一名の作業人員なのでこの長さはちょっときつかったが、綺麗になり
これで雨が降っても大丈夫。

暖かくなってくるとログハウス内で越冬していたカメムシやてんとう虫が
ぞろぞろ出てくる。
カメムシはカメムシ捕獲器で一掃するが、テントウムシは大事の子。
まだ朝晩は寒さがきついので、自発的に外に出てくれるまで踏まないように
気を付けている。
ただ、その量たるや半端ではなく。。。
日中の晴れた日、リビングキッチンの窓ガラスにビッタリとへばりついて
いるたくさんのてんとう虫たちには、ドキッとさせられるのだ。
てんとう虫
このところご無沙汰だったカメノコテントウを久々に見た。
甲の模様に特徴があって面白いけれど、大きさが並ではなくて最初見たときは
驚いてずっこけた。
まさかてんとう虫の仲間だなんて思わなかったから、「不気味なもの」という
印象しかなかったのだ。
見慣れてくると、この光沢のある甲がとても美しく感じられるのだから可笑しい。
この大きさなら食べる量も半端ではないだろうし、害虫駆除に大いに力を発揮し
てくれそうだが、あまり見かけないことを考えると、繁殖力はどうなのだろう。
(小さいほうが普通のテントウムシ)

ログハウスのテラスに二ケ所の巣箱を掛けてあるが、今年はどちらにもヤマガラ
さん、ヒガラさんのご夫婦が入居。
ヤマガラ夫婦2

ヤマガラ夫婦1
表の作業をしていると喧しく騒ぎ立てて煩いこと!!
「危険、危険、怪しい奴らが居るぞ!!」とでも言っているのだろうか。
快適なハウスを提供させていただいているのに、なんと失礼な!!(笑)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 14:07| 奈良 ☁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

ようやく一区切り

このところ多忙な日々を過ごしていたために、ネットは暫しご無沙汰でした。
ようやく復帰できるようになりましたので、よろしくお願いいたします!

この一週間は
1)確定申告の準備完了
2)高齢者講習を受けて免許の更新完了

高齢者講習

バタバタと過ごし、やっと一息つけるようになった。
咳はまだ取れていないので朝晩カリン酒を舐めつつ過ごしていたが、作り置
いた貴重なカリン酒がもう切れかけている。
昨年の暮れに漬け込んだものはまだ使えないし、さて、困ったぞ!!

高齢者講習のこと。
一緒に受けた人たちは同年齢の人たちが多いのだが、皆一様に車がなければ
身動きができない過疎地の現状を嘆いていた。
女性の単身世帯が多く、買い物や所用を足すために自らが動かなくてはなら
ない状況で、移動手段が全くない過疎地の限界集落の状況は、いずこも相当
に深刻である。
中でもわが住まいのある村は、村外どころか村内の移動手段もままならない。
役場や郵便局まで行こうにも、車で往復一時間かかるのだから、当然歩いて
移動できる距離ではない。
一番近いスーパーは(価格が高いことには目を瞑って)車で往復二時間。
病院も然り。。。
うちの村はその日集まった女性たちも「そこまで!?」と吃驚して、口をあ
んぐりと開けたままの一番ひどい状況らしい。


「免許証を自主返納しようという動きがあるけれど、車やバイクに乗らなく
ても生活できるような配慮が全くなされていないのに、一方的に高齢者ばか
りを責め立てるのはどうかと思うよね。もう少し何とか考えてほしい」
そんな言葉に頷く私たちだった。。。

車に乗れなくなった時のことを考えると、過疎地の限界集落に住まう者の
日常生活への不安は相当に大きい。
田舎と都会ではその重さはかなり異なると思うのだが。。。

高齢者になると確かに運転は不適格ではないかと思われる人もいるけれど、
まずは日常生活が成り立つ手段を講じての後に返納を促すというのが当然
ではないかと、複雑な気持ちになるのだ。
いろいろと深く考えさせられる免許証の更新だった。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 10:44| 奈良 ☔| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

おめでとうございます!

新年 おめでとうございます!

年始の挨拶

災害のない一年でありますように
そして、健やかな一年でありますように



*****************
買い出しも満足にできずに山入りして、整理整頓・掃除もせずにゴロゴロ。
いくらなんでもこんな暮れは初めてだと恨めしい。

炊事もkiiさんにお任せ。
動くと咳き込むので安静にしていると食欲が出ない。
食べられないから体力が落ちるという悪循環

咳き込むのでずっと浅い呼吸しかできなかったのだが、やっと回復の兆しが
みえてきた。
こんなことでめげてどうするよ、と自身を叱咤激励している。


私がこういう状況だったので正月準備もほとんどパスしたけれど、kiiさんの
胡麻ごまめだけは外せない。
パラリと仕上がって、年々腕を上げているようだ。
胡麻ごまめ

山を留守にしていた間に、重い雪が降ったのだとか。
道端にも除雪の痕跡が残っていた。
雪1

どれほど重かったのか、、、
ハクロニシキの株立ちが根元から二本折れていたし、桜の枝もかなり落ちて
いる。
吃驚したのが山茶花だった。
雪2
こんなことは初めて!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 15:03| 奈良 ☁| Comment(10) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

ロケットストーブはできたけれど。

ロケットストーブを作るために某講座に出席していたkiiさん。
先週末には完成したのだが、私が咳き込んでいたためにまだ燃焼テストには
至っていない。
僅かな燃料で煮炊きができるのだそうで、楽しみにしている。
豚汁、けんちん汁、さつま汁、、、
どれも温もっていいけれど、まずは一番好きなさつま汁を作ろうかな!!
ロケットストーブ
冬場には薪オーブンが活躍する我が家だが、春から秋にかけての外料理がず
いぶん手軽になるのではないかと期待している。

干し物いろいろ。
柿チップスは三回目だが、実が軟らかくなってきたので今回で終わり。
干し物いろいろ
大根や白菜は軽く干して煮物や漬物に使う。
軽く干したほうが野菜の旨味が増すような気がする。

上の柿チップスが乾くとこれほどの量になってしまう。
二回目の柿チップス
これは二回目の分の仕上がり。

柚子を見かけるとせっせと買い集めている。
皮は漬け物などに利用、果汁はポン酢に、種は35度のリカーに漬け込んで
化粧水にする。
一年中、私が利用する化粧品はこの柚子の種の化粧水のみなのだ。

柚子ジャムなども作りたいのだが、それには量が欲しいし、しかも無農薬の
ものがいい。
柑橘類が育たない地域なので、何とか育つ方法がないかと模索している。
柚子

葉がすっかり落ちてしまったキウィ棚に、ポツンと一個。
キウィ
来春は遅霜に遭いませんように!!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 17:38| 奈良 ☔| Comment(10) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

ジンギスカン鍋&柿チップスその後

北海道から届いたジンギスカンを賞味するべしで週末を楽しみにしていたら、
kiiさんの仕事の都合で早々と町に呼び戻され、「呑めない、落ち着かな
いではあずましくない」とジンギスカンパーティは持ち越しになってしまった。
七輪と五徳をせっかく引きずり出してきたのに。。。
七輪と五徳

七輪と五徳は使った形跡があるが、ジンギスカン鍋はおニューである。
ジンギスカン鍋
よくこんなものを持っていたねとkiiさんは呆れているが、これは郷愁が
買わせたものに違いない。
ただ、関西というのはラム肉がこれほど手に入りにくい地域だということに
は思い至らず、今まで登場の機会がなかったのだった。

現在制作中のロケットストーブでジンギスカンを突っつこうと、kiiさん
は考えているようだが、火力の調節など七輪のほうがいいのではないかと、
私は密かに思っている。

夜な夜な裏山や隣地で鹿の鳴き声がする。
動き回って侵入できる場所を探している様子がありありだが、幸いなことに
防獣ネットはまだ破られていないようだ。
一番に被害に遭いそうなのがミニ菜園の小松菜や水菜だが、今のところは無
事だ。
我が家のお雑煮に欠かせないのが小松菜だが、今まで暖かかったおかげで何と
かここまで成長してくれた。
小松菜
食べられてしまったらガックリだなぁ。
水菜もサラダぐらいには使えそうだ。
ミズナ
雪が積もってしまえば鹿の目にも止まらないかな。

柿チップスは完成間近だが、なかなか思うように乾かない。
柿チップス
これは娘宅へ送る予定。

我が家の分を干し始めている。
柿チップス再び


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:15| 奈良 | Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

柿チップス&カリン酒

先日から追熟していたカリンを、35度の果実酒用焼酎に漬け込んだ。
カリン酒
昨年は実りがなくて漬けられなかったので、嬉しくてニマニマしている。
今年の分はしっかり熟成させておこう。
今は一昨年漬けたものを小出しにして、咽喉が痛むときに重宝している。

柿チップスはしっかり日向干したつもりでもまだかなり湿り気がある。
薪オーブンの扉を開放し、暖気を利用して乾燥させているのだが、昨年から
思いついて試してみたら、これがなかなかいいのだ。
柿チップス1
扉を閉めるとオーブン機能が働いてしまうので、あくまでも開放しての利用。
日照不足で干し物ができにくくなる山では、日向干しした野菜やシイタケな
どの仕上げにと応用範囲が広がりそうだ。

仕上がり間近、、、もうこれほどの量になってしまった。
柿チップス2
美味しい!!
冬ごもりの相方には
「いぶりがっこ、するめ、鮭トバ、森永 カレ・ド・ショコラ カカオ88とこの
柿チップス」があればいい。
そうそう、kiiさんには燻製の課題をたくさん押し付けておかなくては。
私は傍らで、お酒を片手に監督に徹するわ!


鹿がよく来ているので周囲の見回りに出たkiiさんが、「今頃シイタケが
出ていた」と怪訝な顔で戻ってきた。
今年はキノコ類が不作と聞いているが、量は少ないがこんな時期に出てくる
なんて、やはり妙な年だ。
シイタケ
干し椎茸にしよう。
そうそう、保存食品の入れ物の中から干しシイタケを持って帰らなきゃ。
町で少し多忙になっているkiiさんのお供で、私もお付き合いなのだ。
そのときはしっかり覚えていたのにすっかり忘れてしまい、「しまった」と
気付いた時は後の祭り。。。

最近のマイブームはシイタケや高野豆腐、コンニャクに油揚げ、ニンジン、
三度豆などの炊き合わせで、シイタケは欠かせない。
仕方ないので町の家の近場のスーパーで買って来たが、豆っちいシイタケが
299円だった。(これしか置いていなかった。。。)
シイタケ2
自家製の干しシイタケはいつも平気で大胆に使っているけれど、大事にしな
くてはとしみじみ思ったのだった。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 16:37| 奈良 ☀| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

気温は0℃、初氷

今朝の午前7時半、気温は0℃だった。
11月7日午前7時半

水遣り用にテラスに置いてあったバケツには薄氷が張っていた。
初氷
以前は10月中過ぎに氷が張っていたことを思うと、最近は温暖化のせいか、
ずいぶん暖かくなっているのを感じる。
もう22年前になるが、開拓当初の数年は猿谷ダムも凍てていたのを思い出
す。

今朝は庭の木々にも真っ白に霜が降りていた。
霜1

霜2
ブルブルッ!!

東、西、北に山が在る我が家は、冬場になると朝が遅く陽の入りが早い。
作業できる時間が限られるのに、そこに寒さが加わり。朝はなかなか出動態
勢が整わないのだ^^;


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

ラベル: 初氷
posted by けい at 15:54| 奈良 ☁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

近頃のこと

台風19号の後始末で最後まで残っていた案件が、ピタリと止まってしまっ
た、渓から引いている水の復活だった。
渓の水量が多い間は危険なので点検作業に行けずにいたが、三日前に点検補
修をやっと終えたものの、二日間は水が届く気配もなかった。
途中でジョイントが外れているか、山中を700mほど引いているのでヤブ
こぎしながら点検するのは大変だなぁとため息をつきかけていた時に、少し
ずつだが流れ出したのでホッとした。
そこから丸一日待ってようやく水流が復活した。
やはり渓の引き水で沸かしたお風呂はよく温もるし、すべすべになる。

敷地奥からの湧水は飲料水として使っているが、飲料としては渓の水よりも
美味しいのに、その水でお風呂を沸かしてもあまり温もらないのだ。

復活した渓の水

奥深い地域では人の手を当てにすることはできず、できるだけ自己の力で済
ませることが原則で、「一応何でもできる」ことが必須。
だから、何が起こるか分からない災害が怖い。。。
大雨予想が出るとびくびくしてしまうのだ。

雨が続くせいか、苗の虫害が多い。
「手でトール」で対処しているが追いつかない。
抜き菜にできる大根葉が育ってきたのが嬉しいが、この三善大根は虫がつき
にくいのに他の大根は虫害が大きい。
水菜や小松菜はよく食べられているが、清国青菜や体中菜は付きにくいのが
不思議である。
いろいろ植えてみて、この地に合う品種を模索していくのも楽しいものだ。
大根葉

JAの苗売り場で都忘れのしっかりした苗を見つけたので8株購入。
都忘れ二種1
都忘れの右側にあるのは、町から持ち込んだニワゼキショウとオオニワゼキ
ショウ。

都忘れ二種2
庭奥には現在、青紫と薄いピンク、白に近いような薄い水色が群れになって
いるが、濃い紫は無かったので「みのる紫」を6ポット、濃いピンクの「浜
乙女」も可愛いと2ポット。
今日は昼過ぎからまた雨の予報が出ているので、早めに植え込むことにしよう。

山の庭は紅葉が進んでいる。
紅葉

カツラと山桜の下には椿が有るのだが、たくさんある椿の中でこの種だけ、
雨が続いたときに葉をすっかり落としてしまい痛々しい。
原因は???
痛々しい椿
小さな緑の芽を枝先に見つけて少し安心している。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 12:13| 奈良 ☁| Comment(8) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

薪作りやいろいろ

台風19号が大きな爪痕を各地に残し、あまりの衝撃に胸が痛みます。
被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます!

我が家は後始末は幾つもあるものの想定内のことで、取り敢えずはホッとし
ています。
皆様にはご心配いただきまして、ありがとうございました。


台風が行き過ぎた後も雨が多く、止み間をみては冬迎え準備の薪作りをして
いる。
薪作り1

薪の山ができてくるのが嬉しい。
薪作り2

煙突掃除も完了、そろそろ薪オーブンに火が入るだろう。
天板とオーブンのフル稼働、あれこれと作りたいものを考えながらリスト作り
するのは楽しい。
ただ、サンマが高値なので定番の佃煮は作られそうにないが。。。

ミニ菜園も冬に向けて一掃したいのだが、難儀なのがエゴマである。
まだ種を採るまでに至っていないのだ。
エゴマ
アツアツご飯にエゴマの葉の醤油漬け、これが大好きなので種を採りたいのだ
が、いつまで待たせるのだろう。

青シソは実が摘めるようになっていたので、あくを抜き味噌漬けにした。
青紫蘇の実
味噌漬けはkiiさんの要望により。。。

今年ミニ菜園で一番元気だったのがレモングラス。
レモングラス
某HCで目に留めた苗は売れ残りの3ポット、枯れかけた情けないものだった
が、「1P30円でよいので、よかったらどうですか」
三株とも元気で、見違えるように大きく育った。
寒さに弱いそうなので、そろそろ厚手のビニールで囲ってやらないと持たない
だろう。

アシタバは花を咲かせて種を採る予定だが、今回は一株だけの挑戦。
花を咲かせると枯れてしまうそうなのだ。
アシタバの花
種を買ってみたが発芽率が悪く、長年我が家に育っているものなら気候的に
も合うのではないかと自家採種することにしたもの。
うまくいきますように。。。

今年のキウィは実生りを諦めていたが、表の道路に一個、あら、気づかなかっ
たけれど実っていたのもあるんだね。
食べたのはだ〜れ??
食べたのはだ〜れ?
さぞかし、酸っぱかったでしょうに、横には糞まで置き土産?


今年最後の簡単シバ漬け。
簡単シバ漬け
何度も作ってすいぶん楽しませて貰った。

労働の後はニラ焼きで英気を養う!!
ニラ焼き1 ニラ焼き2
ニラがたくさん手に入ったら、我が家では味噌味のニラ焼きにする。
削り鰹粉をたっぷりかけて、いただきま〜す。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 09:35| 奈良 ☁| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

薪作り&あれやこれや

カボチャもそろそろ最終らしく、JAの売り場面積も少なくなってきた。
「まだ買うのかい!?」
「カボチャ汁粉の時期までは持たせたいしね!」
カボチャ最終

北海道在住の頃は冬場のカボチャ汁粉は学校給食でも定番だった記憶があり、
我が家でも然りだった。
そういえば関西に住むようになってからカボチャ汁粉というと怪訝な顔をさ
れることが多く、たまに作ってもkiiさんには敬遠されてしまう。
それでも一度は作りたいのだから、これは郷愁だろう。
お汁粉の小豆繋がりでもう一つ。
関西では赤飯は小豆だが、北海道では金時豆などの甘納豆入りだったのを
思い出す。
久しぶりに北海道風の甘納豆赤飯も作ってみようかな。

カボチャの奥に見えるステンレス棒はリビングキッチンの本棚に付けるカーテ
ンレール用。
1800ミリを二本買ってきたが、片方は1500ミリが必要なので切断して
いる。
カーテンレール

私がじっと何かを考えている風に見える時は不気味なのだそうな。
此処をこうしたらいいかな、こうしようかなと思いついては、挙句、作業を
仰せつかるのはいつもkiiさんだものね。(笑)

カーテンレール二本を取り付け後、kiiさんを薪作りに開放して、私は
ごそごそ台所仕事。
じつは蜂刺され以降放っておいた区画の草引き・草刈りを一気にしたので右手
の中指と薬指が使い痛みなのだ。
恐ろしい草の繁茂に、バッサバッサと意地になって頑張りこの有様というのが
情けない。

ニンニクは剥いて醤油に漬け込んだ。
ニンニク

御所産の新生姜が出ていたので少し干して梅紫蘇酢に漬ける。
新生姜
今年は梅紫蘇酢があまりできなかったので、好物の簡単シバ漬けはたくさん
作られないかもしれない。

相変わらずkiiさんは薪作りに懸命になっている。
薪作り1

敷地奥から引き出してきた丸太を小切りして割るのだが、少し疲れ気味。
薪作り2

薪作り3
先のカーテンレールの件もそうだが、薪作りは当面の最優先事項らしく、他の
用を頼むとかなり渋い顔をされる。
まぁ、お構いなしで頼んでますけどね。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 09:40| 奈良 ☁| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

薪作りに懸命

このところ朝晩の気温が急降下している。
流石に12〜13℃というのは寒くて、長袖の重ね着である。
薪オーブンの稼働も近いだろう。
取り敢えずの薪は昨年からの持ち越し分で間に合うが、今回作っているもの
も少しでも長く乾燥させようと、kiiさんは懸命に作業している。
薪作り1

薪作り
今年こそ薪作りには早めに取り組もうと思っていたのだが、山に居れる日に
限って雨が多かったのは何とも仕方がない。

山桜とカツラが秋色になりつつある。
カツラと山桜
中央がカツラ、左端が山桜。

秋ミョウガはもう最終。
冷ややっこにはネギよりもミョウガが好きな私、簡単シバ漬けにも大量のミョ
ウガを使うから寂しくなる。
秋ミョウガ
早生のミョウガは花が咲いてしまうとボソボソになったりするが、秋ミョウガ
はしっかりしているので使いでがあるのもいい。

摘み終わって眺めまわし、秋ミョウガの領域をどう増やすかを算段している。
「此処から此処まで増やすからね!」
「え〜っ、一気に三倍にするの!?」
呆れかえっているkiiさんである。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 06:19| 奈良 | Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

ミニミニ道人会

野迫川村に居る北海道人はずっと私だけだったが、二年ほど前から私の年齢の
半分以下という若い女性がこの村に住まい始めたのをネットで繋げて戴けた。
なかなか出会う機会がないままで経年し、数日前にようやく想いが叶えられた
のだ。

ミニミニ道人会は和気あいあい。
彼女は栄養士でもあるので、話題も食に関するものから料理までと幅広く、
深夜まで話が尽きなかった。
ミニミニ道人会
本にも興味が大きいようで、共通の話題には事欠かないというのがとても
嬉しい。

道人会2
お土産の六花亭のお菓子の詰め合わせにも気づかいが偲ばれる。

「大平原」「北加伊道」「カステラ」「極楽」「べこ餅」「マルセイビスケッ
ト」
北海道の空気を懐かしみながら二人で戴きました♪
心から、ありがとう!!

最近は食べられる量が減っているのを理由に料理にも研究心が欠けていた私だ
が、若い人からの刺激を受けてもうひと頑張りするかなと思っている。
彼女の住いは南の端、我が家は北の端と遠方だが、同じ村内だもの、機会を
作って度々お会いしたいものだ。

初めてのお客様にあまり見苦しい所は見せられないと、二日間に渡ってkii
さんは必至の草刈りだった。(笑)
草刈り


ところで、今 秋ミョウガが実っている。
秋ミョウガは9月に入ってからという遅い収穫だが、このぷっくら丸々として
香り高い上質のミョウガを、今後は大いに増やしたい。
秋ミョウガ

今朝の気温は午前6時で13℃。
9月19日午前6時の気温
朝晩は窓を閉め切るほど、ずいぶん冷え込んできた。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 18:57| 奈良 ☁| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

台風10号のこと

台風10号で被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

今朝まできつい雨が間断なく降り、野迫川の総雨量は600ミリほどだった
とか。
2011年に和歌山や奈良を襲った台風12号クラスの大型台風との予報で、
準備万端で待ち受けたが、我が家は軽く済んだのでホッとしている。
県道には土砂災害で通行止めになっていた箇所もあったが、今日中には回復
の予定とか。
停電もなかったのでずいぶん助かった。
地盤が緩んでいるところもあるのでまだ安心はできない。
土砂災害警戒警報が早く解除になればいいのだけれど。。。

暴風で敷地奥の杉の木がこすれ合い唸る。
裏山と敷地の間で普段は伏流水になっていたものが、大雨の時には表層を音
立てて流れる。
それらの音に慄き、まんじりともしない一夜を過ごして今日は寝不足気味で
ぼんやりしている。

台風10号1

裏の谷。
いつもは小さな水流が地の底を流れている。
台風10号2


前面道路の先にある小さな渓流も奔流に。。。
台風10号3

台風10号5

2011年の台風12号のときは、このえぐられた部分まで水位が上がって
いたのだった。
車軸を流すような雨を始めて体験したのもその時で、総量1040ミリほど
の雨が三日半続いたのを思い出す。
台風10号4

台風一過、久々の青空を仰ぎ見る。
台風10号6

もう台風は来てほしくない。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

ラベル:台風10号
posted by けい at 17:58| 奈良 ☁| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする