2017年04月18日

ダンコウバイ、クロモジ、ミツマタやミズキたち

山の庭で春一番に咲くのはマンサクだが、続く木々も黄花が多い。
黄色といっても一絡げにはできず、それぞれが個性的で楽しい。

まずは「ダンコウバイ」から。
ダンコウバイ

「クロモジ」のこれは雄木
クロモジ

雌木は地味
クロモジ
実生があちこちに出ているけれど、どちらかといえば雄木が多いと嘆いていたら、
雌木もチラホラ出てきたので嬉しい。

「日向ミズキ」
大きな株になり、びっしりの花をつけている。
日向ミズキ1

日向ミズキ2
このやわらかい色合いと和紙のような雰囲気が大好き!

土佐ミズキと高野ミズキって判別できる?
実生のこの子たちはどちらだろうか。。。
土佐ミズキ

こちらの株はまだ小さいのに花がついていた。
ミズキ

土佐ミズキの親株は樹高が高くなりすぎて花が遠く、高野ミズキのほうは蛇が
怖くて撮りに入るのをためらっている。

「ミツマタ」の黄色は鮮やかで目を引く。
ミツマタ

庭奥への小道の入り口、左が「マンサク」その下に「ミツマタ」右側が
「ダンコウバイ」
マンサク、ダンコウバイ、ミツマタ
鬱蒼としてきたので枝を切らなければならないのだが、相変わらず切れない
私である。

posted by けい at 17:21| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

クリスマスローズ(2)

このところの陽気で、花たちが一気に咲き進んできた山の庭。
「庭作業にも追われるけれど、時々は花も楽しまなくてはね」と自分に言い訳
しながらの庭巡りである。

後続組のクリスマスローズが盛りになった。
4月16日のクリスマスローズ
いつもとは反対の方向から撮ってみた。

今年初めて開花した実生の子。
クリスマスローズ1
ほんのちょっぴりのそばかすが可愛い。

昨年仲間入りしてやっと花を見たイエロー。
クリスマスローズ2

こちらはセミダブルのイエロー。
クリスマスローズ3
イエローとのことだったが、蕾の時点で???
咲いたのはごく薄いイエローだった。

前回と似た子もいるけれど、それぞれ微妙に異なっているのが楽しい。
クリスマスローズ4

クリスマスローズ5

クリスマスローズ6

クリスマスローズ7

クリスマスローズ8

この色合いのダブルは何株かあるのだが、よく見るとそれぞれが違う。
クリスマスローズ9

クリスマスローズ10
どれも愛しい。。。

posted by けい at 09:55| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

真っ盛りのクリスマスローズ

クリスマスローズが盛りを迎えたが、今年の咲きっぷりには口あんぐりになって
いる。
古くからの一重は5〜6本立ちはザラで二桁の株も多く、しかも実生株たちにも
花が付きだしているから嬉しい。
クリスマスローズ1
周囲に細い葉がたくさん見えるのはアマナ。

山の庭で今、爆発的に増えているのがアマナとセランダインで、足の踏み場が
ないほどになってきた。
こういうのが夢だった。。。

クリスマスローズ3

クリスマスローズ4

クリスマスローズ5
なんとも変わった雰囲気の子でしょ?

クリスマスローズ6

クリスマスローズ7

クリスマスローズ2

クリスマスローズ8

クリスマスローズ9

クリスマスローズ10

後続組も次々と花芽を上げている。

遅かった山の春もやっと本格的になってきた。

posted by けい at 10:19| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

早咲きの紅梅とフキノトウやミツバ

昨年、早咲きの紅梅は吃驚するほどの早い時期に咲き始め、咲ききったところに
3月17日の雪で茶変して実のひとつも生らなかったのだった。
今年はまた遅いのなんの、、、ようやく一分咲きである。
早咲きの紅梅1

この細枝だけはなぜかほとんど開花していたのが不思議。
早咲きの紅梅2

藤五郎梅の花もチラホラ咲きになってきたし白加賀も蕾が膨らんできたので、
この早咲きの紅梅、今年は受粉樹のお役を立派に果たしてくれそうだ。

さて梅は咲き始めたが桜はどうだろうか。
Kiiさんも私も4月20日頃の開花予想なのだが、果たして如何に??

フキノトウが顔を出している。
フキノトウ
山蕗の数が大分減っていたので復活の兆しが嬉しい。

ミツバもあちこちに出てきた。
ミツバ
山のミツバは香りが高くて味わい深く、大好き♪

春の野草としてはまずフキノトウが愛でられるようだが、わが家の春は
カンゾウの若芽から。
この酢味噌和えがなんとも旨いのだ。
早く出てきてね、カンゾウ!!

posted by けい at 07:09| 奈良 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする