2019年02月06日

招かざる客

土曜日、町での仕事を片付けて道中買い出しも済ませ、気持ち良く山入りし
た。

いつもゲートを開けるのは私なのだが、その際に周囲の様子が何か違うなと
感じた。
臭気もある。。。
戌年生まれのせいか鼻と耳は滅法いい私なのだ。
kiiさんは車でログ前まで上がったが、私は「何か変!!」の原因を探索。

吃驚してのけぞり、声も出なかった。
イノシシの襲来である。
隣地側の防獣ネットに脆弱な部分を見つけたのか、大小6ケ所も破られている。
この十年ほどは鹿とカモシカ、野ウサギに悩まされてきたが、イノシシは暫く
侵入していなかった。

鹿やカモシカはイノシシに比べるとまだ可愛いものだ。
イノシシは目的物の周囲一帯を荒らしまわり、根こそぎダメにしてしまう。

大きな石だろうが樹木だろうが丸太だろうが、彼らはまったく容赦せずに大規
模土木工事を完遂してくれるのだ。
イノシシ1

イノシシ2

イノシシ3
クリスマスホーリーの根元は広範囲に掘り下げられている。

イノシシ4
どうやら一番の狙いは自然薯だったらしい。
先日来「大分大きくなっているだろうから掘ってみようか」とkiiさんが
話していたところだった。

ゆり根は全滅だし、シランは若い美味しそうなところだけを食べて古根は
放り出してある。
トクサやカンゾウ、アヤメなども根茎を食べ尽くされて何にもない状況。
いろいろな植物があちこちに蹴飛ばされ、土に埋もれてもう判らないもの
も多い。

隣地境界際はずっと奥までこんな様子。
イノシシ5
手が回らないので、この防獣ネット付近は修復がかなり遅れるだろう。

必死で補修するもなかなか片付かず。
みぞれの中で作業する手は凍え、虚しさに疲労感だけが増す。
取り敢えずの応急処置を済ませてグッタリしてしまった。
建設的な作業ならともかく、徒労感しかない。
節分の豆まきをするつもりがそれも忘れてしまった。。。

翌日は防獣ネットの下にもう一枚ネットを垂らしておく作業。
60mはあるのでヘロヘロになったが何とか終わらせることができた。
イノシシ7
以前もこんな風に垂らしていたおかげで、イノシシは隣地まで来ていたもの
の侵入は免れていたのだが、いつの間にか草や土が覆いネットの役目を果た
さなくなっていたことに気付かなかった。
これで防御できたらいいのだが、そう甘くは無いだろう。
とにかくイノシシはしつこくて、開拓当初は何度も食べ尽くされた経験がある。

土は雨でボトボトに濡れているので、寄せて根を覆うのが関の山。

シランの古い球根は一部救出したものの、埋めるまでには至らなかった。
イノシシ6

とんだ誕生日になったねとkiiさん。
こんなプレゼントはご免だ!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

ラベル:イノシシ
posted by けい at 07:56| 奈良 | Comment(4) | 生きものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

玉子 ふわふわ

雪と氷で覆われている間は外仕事ができないので、プチ断捨離をしている。
食器などが終わり今は本に移行しているが、これがなかなか進まない。
13本ある本棚の三本がやっと終わったところだ。
何故進まないのか、、、
埃を払い汚れを取り、必要不必要を判断し、「こんな本もあったんだ!」と
時々読みふける。
「この読みふけるという行為があかんのと違う?そういう本は後で読むよう
に、別の箱に取り置いておくとかさ」とkiiさん。
「だって、そうなるとまた整理しなくちゃならなくなるもん」

という訳でまだ料理本棚、新書棚、文庫棚の三本がやっと片付いたところな
のだ。

その文庫棚で「玉子 ふわふわ」を見つけた。
一冊全部が玉子に関するアンソロジー。
37氏のエッセイがこれでもかというほどに玉子愛を伝えてくる。

積読仲間の一冊で埋もれていたらしいが、こういう本が実に多いのが困った
点でもある。
要するに蔵書をまったく把握できていない。。。

玉子ふわふわ
面白くて一気に読んでしまった。
特に気になったエッセイを再読しているが、何度読んでも飽きないのが不思
議だ。
小さな玉子に関して、人がそれに掛ける思いはこれほど大きいのかと可笑し
いやら呆れるやら。

どなたも玉子掛けには一家言あるようで、「いやぁ、わかる、、、」とか
「それはちょっと違うでしょ!?」などと、こちらもつい突っ込んでいた
りして、無意識に発した自分の声に吃驚する。

中里恒子氏の「玉子料理」も楽しい。
文末には東京王子の扇屋の玉子焼が登場しているが、これはずっと私の憧
れの一品で、娘宅に行く機会があれば立ち寄りたいと思いつつまだ果たせ
ていない。
落語の「王子の狐」にも出てくる伝統の玉子焼きなのだそうな。
300年以上の歴史を誇るという厚焼き玉子をぜひ賞味してみたいものだ。

室生朝子氏の「金沢式の玉子焼」にもそそられる。

一番気になったのが山本精一氏の書かれた「たまごの中の中」
この文中に登場している「ハッサクたまご」にはずっこけた。
その内容は詳しくは書けないが、材料はハッサクと砂糖と卵の黄身なのだ
そうな。
こんな妙な食べ物をまだ見たことがない。
想像の世界で悶えているのは苦しいので、今日はハッサクを買いに行こう。


巻末にある編者・早川茉莉氏の編者解説がまた面白い。
玉子愛をここまで訴えられたら、これは絶対に今夜も玉子料理でしょう!?


玉子に関してはHP野迫川倶楽部のコンテンツの一つ「つれづれなるままに」
に書いたことが有る。
2007/3/20「玉子は卵」
http://nosegawaclub.sakuraweb.com/hitorigoto07/07-03.html

これを書いた当時に購入していた玉子屋さんは、諸般の事情により今は利用
していない。
何処かいい処はないものかと探していたら、JAで客同士が話しているのを
小耳にはさんだ。

「此処のは美味しいんだよね!!」

早速賞味してみたら「なるほど!」
掛け玉子は勿論、目玉焼き、厚焼き、オムレツにしても美味しいが、ゆで卵
も何とも言えない旨さで二個目につい手が伸びる。

かけ玉子とゆで卵が美味しいのは本物だという、亡母からの変な刷り込みが
あり、以来 娘宅にも「タマゴのたけむら」の「大和の恵卵」(やまとのめぐみらん)
を生掛け玉子用として送るようになっている。
大和の恵卵
本人の希望により、kiiさんのお弁当には塩味の卵焼きを必ず入れるので、
一週間の消費量としては20個は使っているだろう。

私は塩と砂糖で味付けしたものが好きだが、一緒に暮らしてもう50年にな
ろうというのに、そこのところはいまだに妥協できない二人である。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

玉子 ふわふわ・追記
posted by けい at 06:47| 奈良 ☁| Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

栄養価か美味しさか

連れ合い殿の好きなおやつ類はいろいろある。
和風、洋風まったく拘らず。
おかきにみたらし団子、シュークリームや抹茶ケーキ、チョコレート、、、

(内心、「甘党でしかも辛党というのは始末が悪い。どちらかにしてほしい」
と思っている)

そのチョコレートだが、甘すぎるのは好みではないらしく、カカオ70以上
がいいという。
カカオ88が一番美味しいなぁなどと贅沢なことを宣うので「それなら」と
カカオ95を置いておいたらそれがなかなか減らない。

最近は、健康に良いということでカカオ含有率が高いチョコが売れているら
しい。
含有率40パーセント以下のものはミルクチョコレート、40以上70パー
セント以下がビターチョコレート、70パーセント以上はダークチョコレー
トと分類され、このダークチョコレートこそが健康に貢献度が高いのだとか。
カカオにはカカオポリフェノールが含まれていて、動脈硬化予防や血圧を下
げるなどという効果の他に、鉄分も豊富らしい。
鉄分が不足気味といわれる現代人にはピッタリといえる。

kiiさんは知人が来ると「どうぞ!!」とカカオ95を勧めるが、どなた
も二片めに手が伸びないところを見ると、カカオ含有率が高くて栄養価があ
っても、やはり美味しいと感じられないものは敬遠されがちなのだろう。

チョコレート類

kiiさんのおやつ類を減らすためには、意地悪なようだが苦手とするカカ
オ95だけを買い置くようにしたらいいのかも。。。
ふいの来客に備えて用意してあったお茶菓子が、消えているのを見る度にそ
んなことを考えてしまう。

私は休憩時はストレートの紅茶かブラックコーヒー、日本茶が好きだが、お
やつにはスモークチーズや鮭とば、するめを齧っているほうがいい。

チョコに関しては、画像中の右上のものだけは私専用。
チョコはマカダミアナッツ、ヘーゼルナッツ、アーモンドやピーナッツ入り
が好きだが、極たま〜に買う程度だ。
バックの中に入れたまま忘れてしまい、融けてしまっていたときは閉口した。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 18:41| 奈良 | Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

寒いです。。。

昨日、山入りの走行途中から積雪が出てきたので、22センチの雪で敷地内
道路の除雪をしなければ入ることができなかった年末を思い出し、ドキッ
とした。
10cmほど積もっていたが、このぐらいなら雪掻きをするまでもないので
少し安堵する。
雪の日1

雪の日2

今日は予報では晴れるとのことだが、曇天で時折雪が舞っている。
寒い。。。

冷え切っていたログハウスは、薪オーブン、灯油ファンヒーターと灯油ストー
ブでガンガン暖房するがなかなか暖まってくれない。


山入りの際に野菜をたくさん買い込んできた。

暮れに購入した野菜が保存状態が良かったので長く持ち、JAに寄ったのは
今年初めてだ。
野菜1
大きな白菜、太い大根、ボリュームのあるブロッコリー、瑞々しいホウレン
ソウ、赤ネギもやわらかくて美味しそうだ。
ロメインレタスやスープセロリも見つけてホクホク。

野菜2
一週間は持つようにといろいろ見繕ってきたのに、昨日の夕刻電話あり。
火曜日から仕事が入り、kiiさんは帰阪を余儀なくされる。
「もう少し早く言ってよぉ!!」
「どうするのよ、こんなにたくさんの野菜!!」


先日のニシン漬けが食べごろになった。
初めて作った「ニシン漬け」の、しかも「もどき」にしてはまぁまぁの出来だ。
ニシン漬け
身欠きにしんの量をもっと多くしたほうがよかったかも。。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村




posted by けい at 10:33| 奈良 ☁| Comment(6) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする