2018年10月30日

イワシャジン&キチジョウソウ

イワシャジンは以前に一度失敗しているのだけれど、三年ほど前に買い求め
たものが何とか育ち、昨年鉢から地に下ろしたら元気よく増えてきたのが嬉
しい。
イワシャジン1
鉢植えの時に比べると何故か草丈が低くて目立たず、踏みそうになって青い
花に気づきハッとする。
イワシャジン2
このままエリアを広げてくれたらいいのだけれど。。。
まずはしっかり目印を立てて踏まないようにしなくては。

赤っぽい花が咲いているけれど知っていた?とkiiさんが呼びに来る。

あらら、キチジョウソウがよく咲いているね。
キチジョウソウ2

少し増えているんじゃない?
キチジョウソウ1
獣害に遭っている間は花など見ることが無かったが、ここ数年復活してきた。

花が咲くと縁起がよいといわれるので、吉祥草と呼ばれるそうな。
縁起がよいこと、、、あったかなぁ、思いつかないけれど。。。
あちこち痛いと言いながらも二人が健康でいられることがヨシなのだろう。


木々を間引いたり枝を切り整理をしているが、その処理に手間が掛かり幾つ
もの山ができている。
kiiさん一人では追いつかないので最近はその応援にも出ている。
薪や焚き木に利用できるものを仕分けし、葉は朽ちらせて枝先は燃やす。

枝切用のノコギリでギコギコしていたが少し太いと息切れしてしまうので、
長い間使っていなかった小型のチェーンソーを出してもらった。
チェーンソー
電気なのでコードを引かねばならず、離れた場所の作業には向かない。
しかも小型なので作業効率がさほどいいとも思えないが、ログハウス前の広
場で木々や枝の処理をするぐらいの役には立つだろう。
分解して刃を研ぎオイルを補充して。。。 (これはkiiさんのお役)
チェーンソー2
10年ぐらい触っていなかったので動くかどうか疑問だったが、試し切りし
てみると何とか使えそうだ。

もう少し大きくて、軽くて電気式でないものが欲しいなぁ。。。
kiiさんのは重くて腱鞘炎を起こしそうだもの。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村



posted by けい at 07:18| 奈良 | Comment(4) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

キウィの収穫と作業いろいろ

kiiさんの仕事の都合で町暮らしが数日続き、キウィの収穫が遅れていた。
霜に当たってダメになっているのではないかと、天気予報を見ながらハラハ
ラしていた。
山入りして最優先の作業はキウィ摘み。
追熟用のリンゴも買ってきたのだが、ひょっとして無駄になるかと覚悟はし
ながら、恐る恐るキウィ棚を見上げてまだ意外としっかりしていたのでホッ
とする。
キウィの収穫
台風21号に大分落とされたが、そこそこの大きさのものと小振りなものと、
計72個も有ったから嬉しい。

キウィ棚の南側にあったスチールの棚を移動させたので、通風、日照が良く
なっている。
これからはもう少し収量を上げられるだろうと期待している。

リンゴを入れて追熟する。
キウィの追熟
フジは追熟には適さないそうだが、入ったスーパーは品種が少なく、フジ以
外のものならヨシとして購入してきた。

大きめの40個はさっちゃんに送ろう。
どのぐらいの日数で追熟ができるのだろうか。。。
楽しみだなぁ。


kiiさんはフル稼働で頑張っている。

伐採1
ログハウス前の庭も大分スッキリしてきたが、残るは桑や柿の木など。

伐採2
桑の枝を一掃しただけでずいぶん明るくなった気がする。
コブシが一望できるようになったので、来年の開花が楽しみだ。

簡易温室用の厚手のおニューのビニールを貰っていたのだが、残念ながらピッ
タリ合う枠組みがない。
仕方なく木で作ることにした。
簡易温室1

出来上がりは少し無骨だがガッチリしている。
07b.jpg

ペンキを購入してきたが、一日目は風が強く、二日目は雨だったのでまだ仕
上がっていない。

あれこれ庭の木々の伐採をしながら薪を作り、簡易温室作りや諸々の片付け
作業に追われているkiiさん。
何しろ監督一名が、思いついては次々に指令を出すものだから、たまったも
のではないと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 16:57| 奈良 ☀| Comment(2) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

お茶の花やトクサや

お茶の花はぷっくらしていて、とても可愛い。
茶の木2
敷地内にいったい何株ぐらい生えているのか数えたことは無いが、其々が花
を咲かせ実をつけひとり生えの苗を作り始めているので、そのうちお茶だら
けになるかもしれない。
茶の木1
少し邪魔だからと一ヶ所にまとめると、何故か根付かないのが不思議だ。

トクサは山の庭では少し変わり種と言えるだろうか。
太くて如何にも美味しそうだ。(食べられるかどうかは知らないが。。。)
トクサ
何かに付いて来たものだが、一帯に広がりつつある。
このエリアには似合わないのだが、しっかり根付いてしまっている。

ツリバナの実が大方落ちてしまったと先の記事に書いたが、マユミも同様
だった。
マユミ
秋のマユミの実の独特のあの色合いを見られないのが残念。

コムラサキは丈夫で、まだ楽しませてくれている。
コムラサキ1

コムラサキ2


ダリアは一輪咲いただけだったとガッカリしていたが、覆いかぶさっていた
つる草を一掃したら急に元気を取り戻した。
ダリア1
同じ品種だが、微妙に色調が異なるのも美しい。
ダリア2
冬季のマイナス気温には弱いので掘り上げて越冬させると聞いているダリア
だが、この種だけは植えっぱなしでよく育つ。
どのダリアもうまくいかなかったのだが、不思議とこの種とは相性がいいよ
うだ。
大きな声では言えないが、ズボラガーデナーの私にはピッタリの品種かも!


クリスマスローズの苗に変わり種を見つけたので二株購入。
クリスマスローズの苗
グリーン種の八重咲きと一重。
苗は取り敢えず定植したが、八重はいい状態だったが一重のほうがあまりよ
くない。
たくさんの実生苗も鉢上げを待っているが、作業に追われているのでそこま
で手が回らないでいる。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 06:57| 奈良 | Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

シイタケの収穫

先週は小さな芽でしかなかったシイタケが、今週は一気に傘を拡げ、雨でず
るけていたものも有り、仕方なく全部摘むことにした。
シイタケ1

シイタケ2
山は日照時間も短くなってきて、日中の数時間しか日が差さないというのに、
天気があまりよくなく空を見上げてはヤキモキ。
この調子なら干しシイタケにも無理かもしれないなぁ。

タカノツメ
赤いタカノツメがいかにも秋らしい。

ミニ菜園から最終の空心菜のやわらかい部分を摘み、シイタケ多めハム少々
をタカノツメ、ニンニクで炒めてパスタにする。
パスタが苦手なkiiさんも絶賛の美味しさだった。
填まるね、これ!!
シイタケはマヨネーズと醤油をタラリと乗せて焼くのがいちばん好きだった
が、今は前述のパスタのほうがより好みなのである。


台風の際、暴風に何度も祟られてシオデの実もほとんど落ちてしまった。
今年はこの株にだけわずかに残るのみ。
シオデの実
貴重品だから大切に扱われている。


花オクラの根を掘ってきた。
花オクラの根
この花オクラの根を叩いて紙漉きに使うのだそうな。

コウゾは嫌というぐらいに、いくらでもある。
コウゾ
自家製の紙を漉いてみたいとはkiiさんの昔からの願望だが、果たして実
現するだろうか。

コウゾもあるけどミツマタもあるしね。。。とkiiさん。
いやいや、ミツマタは絶対に切らせませんよ!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 18:25| 奈良 ☁| Comment(6) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする