2017年07月10日

アイリスの仲間たち

雨の中で花菖蒲が美しい。
花菖蒲1

花菖蒲2

花菖蒲3
花菖蒲は湿っぽい場所が適していると聞くが、どうなのだろう。
我が家では普通に庭に植えたままだが、それでも元気に増えて花開いているのが不思議。

こんな所に植えた覚えはないのだけれど。。。
野花菖蒲?
スッキリと伸びた姿、野花菖蒲だろうか?

晴れ続きで辟易していたら、今度は雨ばかり。
自然は適度ということを知らないのか、、、

先日から咲いていたアイリスの仲間たち。
「イリスクリスタータ」
イリスクリスタータ1

イリスクリスタータ2

「三寸アヤメ」
三寸アヤメ

「五寸アヤメ」
五寸アヤメ

「黄花菖蒲」
黄ショウブ

ニオイイリス、イチハツ、ジャーマンアイリスは今年も花を見ることができなかった。
緑陰が大きくなってしまったことが原因だろう。
残念だったのはアヤメ、花芽ができるときに獣害に遭ったせいで一輪も咲かなかった。
ヒメシャガは庭奥への小道の突き当りの小山にあったのだがどうにも元気がなく、
ログ前の庭、イリスクリスタータの近くに移植した。
少し元気になってきたようでホッとしている。

posted by けい at 12:19| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

雨の日は台所仕事

昨日の快速台風三号は野迫川村には大きな被害なく通過してホッとしたが、その翌日、、、
今朝からの激しい雨には吃驚した。
午後からは「曇天・時折雨」に変化しているが、重苦しいすっきりしない空模様だ。
雨の日は外作業もできず、台所でゴソゴソ。

チリメン600グラムをチリメンザンショウにする。
チリメンザンショウ

スギナを粉末にしたり、、、
スギナ茶作り

戴きものの吉野の梅、3キロを梅干し用に塩漬け
梅
我が家の梅はまだ収穫時期になっていない。

ドクダミ茶も旬なのだが、この天気。
ドクダミ
例年のように、「緑を残して香りよく」とうまく乾いてくれない。
花が咲き出して今が摘み頃なのだが、、、天気予報を睨んでいる。

止み間を見て山椒の実を摘んできた。
山椒の実
約2キロ。
もういいか、、、と後は断念した。

これも雨の止み間の作業。
ログ前の庭の「ナニワノイバラ」を一掃したのはもう数年前のことだが、根が少し残って
いたらしく、昨年膝を痛めてあまり庭仕事ができなかったのが災いして、今や恐ろしい
状況になっていた。
ナニワノイバラ1
鋭い棘に悲鳴を上げていたが、何とかしなくてはと焦っていた。

ナニワノイバラ4
こんな山をいくつも作り、燃やして片付け
ナニワノイバラ3
これがなかなか進まない。

本体周辺はやっとスッキリしてきたが、もう何日かかっていることだろう。
ナニワノイバラ2

キウィの実が見えてきた。
キウィの実1

キウィの実2
可愛いね♪

先日買い込んできた苗。
苗1
今まで庭にはジギタリスが無かったが、鹿避けになればいいなと。。。
品種は「サマーストロベリー」と「パープレアアルバ」

クレマチスは山の庭との相性がイマイチ。(これは「マーガレットハント」)
苗2
それでも諦めずに苗を買い込んでくるのは、無謀というか執念というか。。。
傍らの斑入り葉はヤブコウジ。

最終バーゲンでバジルの苗をゲット。
バジル

紫と淡いローズのムクゲの苗を手に入れたのはもう5年ほど前になるか。
獣害に遭って成長せず一株は枯れてしまったが、もう一株は残って花芽らしきものを
つけていた。
ムクゲ
どちらの花が咲くのかなぁ。
私としては紫花に期待しているのだけれど。。。

************
やっとAdobeのPhotoshop・ELをインストール。
画素数を抑えられるのはいいけれど、まだ慣れていないのでぎこちない。
暫しWindowsで処理した画像と混在することになり見難いと思いますが、
お許しください!!

posted by けい at 14:30| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

紅花エゴノキとエゴノキ、カルミア

こんなに咲いていいのかなぁ、と見上げながら思わず呟いてしまったのは
「紅花エゴノキ」
ほどほどに咲いて毎年楽しませてくれるほうが嬉しいのだけれど、、、
紅花エゴノキ1

紅花エゴノキ2

紅花エゴノキ3
これは前面道路わきに植えられている「紅花エゴノキ」

育樹園にも紅花エゴノキは有り大きくなっているのだが、桜やケヤキ、カツラ
に挟まれているせいか、花付きが悪く色も薄い。

「白花のエゴが咲いているのを知ってた?」とkiiさん。
ログのロフトから見ると、ほんと、幽かに白い花が見える。
エゴノキ1

エゴノキ2

庭奥への小道沿いまで行き見上げてみる。
昨年まではあまり咲きが良くなかったのだが、今年はかなりいい。
木が充実してきたのだろうか。
エゴノキ3
三株が寄り添い、株立ちのようになっている。

金平糖のような蕾が可愛いカルミアも開花。
カルミア1

カルミア2
何種類かあるのだが、品種名は解らなくなってしまった。

ニゲラが次々と咲いている。
ニゲラ1
こぼれ種からはなかなか発芽してくれず、諦めて今年は9ポットを植え込んだ。
何色が咲くのかとドキドキしながら待っていたが、7Pが青、2Pは淡い
ピンクと濃いピンだった。
ニゲラ3
青が好きだけれど、ピンク系も可愛いね。

posted by けい at 12:07| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

ヤマボウシのこと

暫しご無沙汰いたしました。

風邪気味かなと感じたのは一週間前、その後胃腸炎を起こして寝込んでいた。
食欲と気力が戻りつつあり、ホッとしている。
**************

ぐずぐずしている間にヤマボウシが美しく咲いていた。
山の庭にはヤマボウシが五株。
うち三株は大きくなりすぎて花が見難くなってしまった。

前面道路沿いの土手際のヤマボウシは、白花とほんのり紅みを帯びた「紅鶴」
ヤマボウシ道路脇

ヤマボウシ道路脇
ヤマボウシは植え込む場所をよく考えないと花を見ることが難しくなる。
しまったと思ったが、もう遅い。。。

敷地内通路脇のヤマボウシ。
ヤマボウシ敷地内通路脇

ヤマボウシ敷地内通路脇
ヤマボウシの花はどれも同じに見えるがそれぞれ個性があり、私はこの木の
花姿が一番好き。

植える場所をよくよく考えなくては花を見ることができなくなる、そう学習
してから植え込んだのがログハウスの前。
ヤマボウシ・ログ前
花をつけるようになったが、これにはずっこけた。
花が大きすぎるのだ。
今更移植できないし、、、

小花で美しい紅色のヤマボウシもログハウスの前の庭。
本体が弱って枯れこんできたのを愁いていたらいつの間にか株立ちになり、
今年株立ちほうにも花が咲いた。
これは本体のほうに咲いた花。
紅花ヤマボウシ・ログ前

紅花ヤマボウシ・ログ前
ららら、新しい株立ちにも同じ花が咲くのだと思っていたら、本体よりは
少し大きめで、白に紅が差している。
これはこれでいい雰囲気だと喜んでいるが、こうなると紅花ヤマボウシとは
呼べないよね。

シャクヤクが二種。
シャクヤク1

シャクヤク2

今年植え込んだシャクヤクには、まだ花がつかなかった。

「花車」
雑草と一緒に抜いてしまい「しまった!」と思っていたハナグルマ。
ハナグルマ
少し残っていたらしく花が咲いていた。
慌てて目印をつける。

posted by けい at 14:57| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする