2018年06月25日

ハナショウブや八重ドクダミ

開花をずいぶん待たされたが、花菖蒲が今咲き競っている。
苗は何種か植え込んだのだが、咲いてみると同じものも多かった。

ハナショウブ1

ハナショウブ2

ハナショウブ3
数種は雨に打たれて哀れな様相だったので撮らずにおいた。

黄花菖蒲は丈夫すぎて困るほど。。。
カモシカも食べないのよね。
黄花菖蒲1

黄花菖蒲2
抜くかどうするか毎年頭を悩ますのだが、一角を黄色に染めて美しく咲く姿
に躊躇してしまう。

アヤメは普通のものや五寸アヤメ、三寸アヤメなど数種あったはずだが、
どれがどれだか判らなくなってきた。
交雑して増え広がっているのだろう。
アヤメ
ノハナショウブは花を見せてくれなかった。

奈良の田原本からお嫁入りしてきた八重咲のドクダミがこんなに増えた。
純白の花が層になって美しい。
八重ドクダミ1
この場所に限っては、一重花はお茶用に抜き、八重花だけを残すようにして
いる。
八重ドクダミ2

八重ドクダミ4
八重花はどれも美しいが、時々変化を見せてくれるのも愉しい。
八重ドクダミ3

庭の中の一重のドクダミは雨続きでなかなか抜けなかったが、天候が安定して
いる間に一掃してお茶にするつもり。
ドクダミを抜いてしまったら、雑草だらけに見える庭も少しはスッキリするに
違いない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村


posted by けい at 15:55| 奈良 ☀| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

山椒の実やキウィの実

今日は朝から雨になり、ドクダミ摘みは断念した。
午前中は曇りベースだと思っていたのだけれど。。。

昨日のうちに山椒の実を摘んでおいてよかったと、ホッとしている。
山椒の実を摘む
1キロの山椒の実の7割程は佃煮にして冷凍し、いろいろな料理に利用する。

実つながりで。。。
「ビックリグミ」が熟してきた。可愛いね♪
ビックリグミ
ビックリグミは食べないけれど、秋グミのジャムは最高に美味しい。
今年は久しぶりに作ろうかな。

「キウィ」に実ができていた。
キウィの実
この状態の頃が一番愛らしくて好きだ。
今年は実生りがあまりよくなさそうで、少しがっくりしている。

ついでにギョウジャニンニクの種も。
大分熟してきたような。
行者ニンニクの種
弾ける前にうまく採れるかなぁ。
もう少し日照のいい場所に蒔いてみよう。

ビックリグミを撮りに行った際にカモシカの侵入口を見上げる。
カモシカの侵入口1
こんな所から入っているのだから、すごいね。

カモシカの侵入口2
この急なこと、高いこと、、、
どんな風に侵入しているのか、防犯カメラなと設置して見てみたい。


知人と夕食。
知人と夕食
メニューはホタテと赤エビの刺身、タコ唐、もずくのかき揚げ、クウシンサ
イのマヨ炒め、オカヒジキの白和えなど。
久しぶりだったので話が弾んだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村


posted by けい at 13:24| 奈良 ☁| Comment(6) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

雨のこと&ミニ菜園の様子

昨日は一日中非常に厳しい雨に降り込められた。
県道の向こう側にある渓流はゴウゴウと、激しい音を立てて流れている。
今日は天候が回復するとの予報だが、どんよりとした空からはまだパラパラと
雨が落ちてくる。
此処は山沿い、天気予報もあまり当てにならない地域なのだとつくづく思う。

草はぼうぼう、濡れているので外仕事はできず、草抜きに意気盛んだった気
持が萎えてしまった。
庭を見まわしてはため息をついている。

これは一昨日のミニ菜園の様子。

ブラックベリーの花が咲いてきた。
ブラックベリー

種いろいろ
空心菜と山クラゲに填まっている。

これは空心菜の芽。特徴のある姿が可愛い。
芽2

胡瓜と山クラゲ。
芽1 芽3

山椒の苗木をここでも見つけた。
山椒の苗木

ミニ菜園横の土手のササユリはもう少しで開花。
ササユリ

通路にミズがたくさん出てきたが、移植して弱るのが恐く、動かせない。
ミズ
この場所が気に入って出てきたものだろうし、通路を動かすことにしようか。

今回JAで買い込んできた野菜。
空心菜が出ていたので嬉しかった♪
空心菜はマヨネーズで炒めるのがお気に入り。
野菜いろいろ
他にはオカヒジキとズッキーニ。
オカヒジキは白和え、ズッキーニはハムを挟んでフライにしよう。

コウゾの実がいっぱい。
コウゾの実
面白い形の実だ。
赤く熟した実は食べられるというけれど、あまり美味しそうに見えない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村



posted by けい at 07:10| 奈良 ☔| Comment(4) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ヤマボウシ5種とムラサキツユクサ

山の庭にはヤマボウシと夏椿の仲間が多くて、鬱蒼となる要因になっている。
特にヤマボウシは樹冠が広がるので、周囲をますます暗くしてしまう。

敷地内道路脇のヤマボウシ。
ヤマボウシ敷地内道路脇1

ヤマボウシ敷地内道路脇2
花の大きさも白さも、この木が一番好きだ。

ログハウス前のこのヤマボウシは紅花だったのだが、主幹が虫食いで枯れ、
複雑な株立ちになってしまった。
ログハウス前のヤマボウシ1

中心は紅花
ログハウス前のヤマボウシ2

周辺は白花
ログハウス前のヤマボウシ3


大輪のヤマボウシ
ヤマボウシ大花
昨年初めて数輪の花が咲いたが、今まで見たことのない大きさに唖然とした。
今年は沢山の花をつけたが、なんと派手な。。。
豪華で見事だという人もいるけれど、複雑な気持ちである。

前面道路沿いにある「白花」と「紅鶴」は樹高が高くなりすぎて、花を見る
どころか撮ることもできない。
ヤマボウシ白花と紅鶴
ヤマボウシは植え込む場所をよくよく考える必要がある。

この前面道路沿いのヤマボウシの下には、このところ実生苗が続々。
どうするのさ、、、とkiiさんも困り顔である。


ムラサキツユクサが大分増えてきた。
ムラサキツユクサ1

ムラサキツユクサ2

ムラサキツユクサ3

ムラサキツユクサはガクがほとんど無毛に近く、オオムラサキツユクサはガク
に毛が生えているというので、我が家のものはオオ無しの方だろう。

白花や紅花もあったのだが、獣害が激しかった折に消えてしまったらしい。
ポツンと離れた場所に顔を出した株が濃い赤に見えたので期待していたが、
咲いたら紫だった。
ムラサキツユクサ4


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村


posted by けい at 20:00| 奈良 ☁| Comment(4) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする