2018年08月21日

ミニ菜園の様子

日照り続きの上にカラスに突っつかれ、キュウリや中玉トマトはたいした収
穫もできないうちに無残な有様になってしまった。
もう実りは望めないので撤去しよう。

カラーピーマンも生る端から突っつかれて哀れ。
カラーピーマン

シシトウやピーマンは意外と元気だが、中でも群を抜いて成績優秀なのが
バーゲンで手に入れた「山城唐辛子」
山城唐辛子
ヒダのある表皮が特徴なのだろうか、やわらかくて瑞々しい。
これが実に、種まで美味しいのだ。

来年はシシトウもピーマンもパスして全部「山城唐辛子」にしようと思って
いる。
何とか種を採らなくては。

夏季休暇で水遣りに精出したお陰か、今頃になってヒユナが育ってきた。
ヒユナ

空心菜もようやく伸びてきたけれど、仕方がないよね、カラカラでも水を貰
えない日が続いていたのだから。。。

そんな中で、葉は小振りだがエゴマだけはすこぶる勢いがいい。
エゴマ
醤油とごま油に軽く漬け込み白ご飯を包んでいただく、これが絶品なのだ。

早生のミョウガが採れだしたので、ミョウガご飯や簡単シバ漬けに多用して
いる。
ミョウガ
干しミョウガが持ちがいいことに気づき、せっせと日向に並べている。

雌花と雄花の兼ね合いが悪く、留守の日も多かったので、カボチャの受粉が
上手くいっていなかったが、ここにきてようやく何個か実りだした。
カラスに悪戯されませんように。。。

花オクラの実はkiiさんの大事の子。
花オクラの実
来年はたくさん植えたいので種を採るのだそうな。
紙漉き用に使いたいと意欲だけは満々だが。
ところで、花オクラは花を食するものと聞くが、実は食べても美味しくない
のかしら?


今年は果実の実りが悪い。
梅から始まって、このブルーベリーもキウィも生りがよくない。
ブルーベリー
この上スズメバチに食い荒らされてはたまらないので、どうか目を付けられ
ませんようにと祈っている。

夏季休暇の山入りの際にHCに寄ったら、ハーブ苗の最終バーゲンをしていた。
ハーブ苗
まだ暫し育つだろうとレモンバウムやミント二種、イタリアンパセリ、木立性
や這性のローズマリーなど計10ポットを買ってきた。
「またか!!」と言わんばかりのkiiさんの呆れ顔を横目にして。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村



posted by けい at 17:20| 奈良 | Comment(6) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

ナツズイセンや草抜きのこと

ナツズイセン(夏水仙)はリコリス・スクアミゲラ、リコリスの早咲き種。
リコリス・スクアミゲラ1

花が少なくなった季節にこの花色はとてもよく目立つ。
リコリス・スクアミゲラ2
ようやくこれだけ増えたけれど、此処のナツズイセンはもっと一面に広がっ
ていたのだった。

ポッカリと空間ができていることに気づいたのは数年前。
アッ、また盗られたな。。。
それまでに盗られたものは結構多くて、キキョウの大株、ピンクの一重シュ
ウメイギク、八重の白花シュウメイギク、水仙がかなり多種で多数、オーニ
ソガラム・ウンベラタムが一群れごっそり、リコリスの遅咲き種も多種など
など。

2メートル高さのネットを張り巡らしたのは獣害防止のためだけではなく、
このための対策でもあった。
檻の中で暮らしているような情けない気分になる時も有るけれど、だが、
それ以降盗難が少なくなったのは事実。
また、駐在さんにも相談して、見回りを強化してくださったのは有り難か
った。

うちの庭とまったく同じものたちが植えられているのを見かけて吃驚する
ことが有るが、証拠が無いので何も言えない。。。
今後は防犯カメラの設置も考えたほうがいいのかもしれない。
そういうことをしなければならないというのが、ほんとうに哀しいけれど。

さて、気を取り直して、此処は一番最初に植え込んだ上のリコリスの親元。
リコリス・スクアミゲラ3
薄暗い木陰をポッと明るくして咲いているのを見ると、気持ちが和らぐ。


夏季休暇後半はkiiさんは草刈り、私は草抜きと、ひたすら草と格闘して
いた。
ツル草に覆われていたタカノハススキとアジサイをやっと救出した。
草抜き1

同じくツルに絡みつかれて埋もれていたダリアには花が咲いていた。
ダリア
ダリアの芋はどれも枯らしてしまったが、この種だけは寒さに強いのか植えっ
ぱなしでも大丈夫だったのが不思議。

同じ場所にあったラムズイヤーは瀕死の状態で、復活は難しいかもしれない。
ユウスゲとトクサは辛うじて生き延びていた。


自分の背丈よりも高い草たちを払い引き抜き奮闘すること丸二日、やっと土
が顔を見せた。
こんな難儀を避けるために早め早めの手当てをと毎年思うのだが、見積もり
が甘くいつもこんなことになるとぼやいたら、kiiさんに慰められた。
「山に居る日は雨、晴れた日は町で仕事が入っていたし、仕方がないよ」
多分8月いっぱい掛かっても庭全体を整理しきれないだろうなぁ。。。
草抜き2
此処は一面がハイブリッド種のブルーベルのエリア(↓)。
雑草の根と共に抜かれてしまった球根を見るとかなり太っている。
来春が楽しみだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村



posted by けい at 18:54| 奈良 ☁| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

寒いです!

今朝のこの寒さは何だろう。。。

夜中にkiiさんが窓を全部閉めているのを夢うつつで聞いていたが、明け
方、ノースリーブでむき出しの腕が冷え切っていて震え、目が覚めた。

8月18日午前6時の気温
午前6時、13℃!!
日中はまだ暑いのだが朝晩のこの涼しさ、紀伊半島のど真ん中だけれど、
これが此処の特性なのだ。


夏季休暇の前半は寝込んでしまい、いざ動きはじめたらしょぼしょぼと雨。
今になってようやく梅を干している。
梅を干す
もうガンガンの日照りではないが、雲の流れを眺めつつ日向を見つけて移動さ
せながら。。。

梅が実るのが遅い分、梅の土用干しが今になってしまう山ではいつも仕方がな
いことだが、陽差しが弱いのが気に掛かる。
天気も変わりやすいので、今年は三日干せるだろうか、、、


山椒の実を摘んで、粉ザンショウ用にしている。
山椒の実
皮をむいてしっかり乾かし、ミルで粉末にする。
子供たちが好物なので、これは全て娘宅行き。
結構手間がかかる細かい作業で肩こりが厳しいが、喜ぶ顔を思い浮かべてコツ
コツと作業している。

取り出した種は、今回は敷地奥にばら蒔こうと思う。
手を入れにくい敷地奥なら山椒だらけになってもいいかなと。。。(笑)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村



posted by けい at 06:46| 奈良 | Comment(0) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

暫しご無沙汰いたしました

11日午後には山の家に帰ってきたのだが、夏季休暇になったことで気が緩
んだのかバテが出て寝込んでいた。
昨年の熱中症救急搬送も町から山に戻ってから起こしたので、用心深くなっ
ている。
久々に頭痛も体験しそれがなかなか消えないので、10年ぶりぐらいに頭痛
薬を服用した。

カラカラの山は谷からの引き水も敷地奥の湧水も枯渇気味で、雨が待ち遠し
い。
それでも草だけはすくすくと伸びているのだから、まったく嬉しくない。

ミナヅキがますます大場を広げ、白さも増している。
ミナヅキ1

ミナヅキ2
今年のミナヅキはほんとうに見事だと見る度に思う。



♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

ラベル:ミナヅキ
posted by けい at 06:01| 奈良 | Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする