2020年05月12日

白花ヤマブキと八重ヤマブキ

白花ヤマブキが咲いている。
白ではないのに「白花ヤマブキ」
これも大好きな木の一つだが、このネーミングにはいつも???になる。
そういう名が付けられているのだからそろそろ得心したらいいのに、この木
を見るたびに「いくらなんでもこれは白ではないでしょう!?」と必ず思っ
てしまうのだ。
淡いクリーム色の白花ヤマブキ(しつこい(笑))は、とてもやさしい
雰囲気。
白花ヤマブキ1

白花ヤマブキ2

白花ヤマブキ3

傍らにある木々の緑陰が大きくなり親株が少し弱ってきたので、小分けして
日向に植えたら、そちらでも花が咲いていた。
白花ヤマブキ4

八重ヤマブキは派手だね。
八重ヤマブキ1

奥の下のほうに見えるのが、上に載せた白花ヤマブキの親株。
八重ヤマブキ2

一度アップしたのだが、元気に咲き広がっているものや、思いがけないとこ
ろで姿を見つけたものや、、、再びの花たちです。
ヤマルリソウ タチツボスミレ
左・ヤマルリソウはずっと奥の土手際まで広がっていた。
右・タチツボスミレがこんなところにもコロニーを作っていた。

ヒトリシズカ イカリソウ源平
左・ヒトリシズカがあちこちに飛んで増えている。
右・イカリソウ源平は今が真っ盛り。

香りツバキ スノーフレーク
左・香りツバキのとてもいい表情を見つけた。
右・スノーフレークさん、増えてくれるのはいいけれど、ここはスノー
ドロップのエリアなんだけどね。。。


数独の本を買ってきた。
ナンプレ
kiiさんとの勝負は、、、私めが連勝街道を走っている。(笑)

スーパーにて、キャベツ、大根、白菜が高値で吃驚!
新玉ねぎの安値にも吃驚!
買い物いろいろ
行きつけの卵屋さんに寄ったら、「初卵がありますよ」と声を掛けられた。
手前のこんもりしたのが初卵で、小さくて可愛い。
小さいけれど高栄養価なのだそうな。
ゆで卵は食べやすそうだし、煮卵にしたらお弁当用にもいいかもね。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 14:30| 奈良 ☁| Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

ミツバツツジとヒカゲツツジ

ミツバツツジが咲くころになると、鳥たちの囀りがいっそう賑やかになる。
オオルリ、ミソサザイ、ウグイスやガラたちやセキレイや。。。
草抜きの途中で出合うので確認できないものも多い。

ミツバツツジはログ前の庭に二株。
ミツバツツジ自生1

ミツバツツジ自生2

庭奥の突き当りの小山に数株あったのだが、蹴られたり齧られたりでまとも
に咲くのは三株だけ、何とか絶えないでと祈る思いだった。
それが枯れたと思っていた株も元気を取り戻し、育っていたから吃驚した。
ミツバツツジ自生3
この小山には計七株のミツバツツジがあるということだ。
全部の株が開花するようになったら見事だろうなぁ。。。

このエリアにも一株あったけれど元気がないものねと目を転じて、ギョッ!
アララ、回復途上でよかった。。。
ミツバツツジ自生4
「花も付いているよ」と指差す先に一輪。
ミツバツツジ自生4
嬉しいなぁ。

と、ここまでは自生のミツバツツジ。
以下は植え込んだものだが、機嫌よく咲いたのは最初の頃だけ。
木々が大きくなり日照が悪くなるに従い、まったく花を見られなくなってい
たのが、ここ数年の伐採効果か、花をつけ始めた。
ミツバツツジ1

ミツバツツジ2
しかし派手なミツバツツジさんだ。

このミツバツツジの傍らにはゴヨウツツジがあるのだが、それも花をつけな
くなって久しい。
この様子なら花を見られる日が来るかもしれないと期待している。
もう少し周囲を伐らないと無理かな。

ヒカゲツツジは結構たくさんの花を咲かせていた。
ヒカゲツツジ1

地味でひっそりした花だ。。。
ヒカゲツツジ2

雪折れとカモシカの食害で、息も絶え絶えになっていた西洋シャクナゲが
復活の兆し。
西洋シャクナゲ

レウイシアがよく咲いている。
レウイシア
先日 白のレウイシアを買った後にもう何種か欲しいと立ち寄ったのだが、
売り切れになっていて、以降入荷していないそうな。
残念だなぁ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:21| 奈良 ☁| Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

スカンポを調理する

スカンポを採ってきたが、先日の霜で傷んだものもある。
スカンポ1

スカンポ仕事は手早くが決め手!
75度ぐらいのお湯に30秒ほど浸して素早く皮を剥く。
いつまでも湯に浸けておくとズルズルになったりするので、処理できる分量
だけで、これを何度も繰り返す。
やはり霜傷みで使えないものが二割ほど。。。
剥いた端から流水に入れていく。

このぐらいの色に変化したものが理想的。
一晩チョロチョロと水を流しながら晒しておく。
スカンポ2

旨い具合にシュウ酸も抜けてバッチリ。
スカンポ3

油でサッと炒め、味付けは少しの出汁と酒と醤油のみ(味醂を少量入れても
いいかも)で、ある程度味が染み込んだら仕上がりだ。
シャキシャキしていてこれが実に美味しい。
スカンポ4
いつまでも炒めたりしているとこの肝心のシャキシャキ感が無くなるので、
とにかく手早くが決め手。
酒の肴にもご飯にも合う一品だ。

塩漬けがいいと聞くので試してみたかったが、塩の買い置きがさほどなかっ
たので、従来の我が家の調理法をとった。
来年は塩漬けにもチャレンジしてみよう!

スカンポを摘むついでにタラの芽も摘んできた。
タラの芽

スギナは庭中のあちこちに顔を出しているが、そろそろ摘み頃になってきた。
スギナ

紙作りをしたいと伸びるままにしてあったコウゾを、剪定することにした。
風呂ハウスを覆い、ジャングルになっていたのだ。
コウゾを切る1 コウゾを切る2
木屑だらけになりkiiさんが大奮闘し、大分スッキリした。(右の画像)
まだ3割ぐらい残っているが、それは次回の作業になる。


この時期、気持ちが暗くなるものは苦手で、コロナ鬱って確かにあるよね。
我が家では数独も最近の時間の過ごし方のひとつになっている。
購読している新聞に載っている数独を、唸りながら睨んでいるkiiさんを
真似して、少し試してみたらこれが結構面白い。
数字に強いkiiさんのはずなのに、なぜか私のほうが連勝している。
動物的な勘がいいんじゃない?とは負け惜しみか。。。
数独

先日、ラジオ関西から流れてきたお国訛りのラジオ体操を聴きながら手足
を動かしていたら、とても気持ちがよかった。
もう忘れてしまい、かなりいい加減なのだけれど。。。
そうだ、ラジオ体操教本DVD付きというのがどこかにあったはずだと
探しているが、見当たらない。
何処に入れたのだったか。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:52| 奈良 ☀| Comment(6) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

木々いろいろ

優先事項としては山菜や野草の仕事なのだが、草引きをしなければならず、
木々も草花たちも一気に咲いてくれるので写真も撮りたいし、管理人はてん
てこ舞いしている。

「オオバクロモジ」が咲きだしている。
オオバクロモジ1
花は地味だけれど、いい姿でしょ?
オオバクロモジ2

「オオカメノキ」別名は「ムシカリ」
オオカメノキ1

二株あるのだが、どちらも木はとても大きくなり、見事な花を咲かせている。
オオカメノキ2
下から見上げてみた。

株元には小さな苗木が幾つも顔を出していて、嬉しい♪

花は個性的でしょ?
オオカメノキ3

カツラは芽出しの頃が一番好き。
カツラ

ログハウスの前に自生しているウリカエデは二株。
ウリカエデ
この木はずっとモリアオガエルの定宿だったのだが、最近は何故か見かけな
くなった。
木が大きくなりすぎて、卵がうまく小池に着水できなくなった??

「メグスリノキ」
メグスリノキ
新芽が美しい。

庭に自生している山桜。
画像の奥に見える白い花は、先にアップした向かいの山の山桜。
山桜1

この子は敷地内道路脇の一番目立つ場所に勝手に根付いたのだ。
此処には桜の塩漬け用の八重桜を植えようと思っていたのに、先を越されて
しまった(^^;)
日照通風が最高の場所なので、あれよあれよという間に見上げる大きさに
なってしまい、もう今はお好きなように。。。
八重桜の植え場所は模索中だ。
山桜2

山桜3
花は地味だけれど惹かれる。
庭奥にも数株の山桜が自生しているのだけれど、見に行かなくては拗ねちゃ
うね。

思川桜の幹に可愛い花が咲いていた。
思川の花かんざし


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:47| 奈良 ☀| Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする