2019年01月25日

魚の水煮缶&乳酸キャベツ

最近、スーパーを数店回っても魚類の缶詰が少ない。
まったく並んでいないか、或いは数個パラパラと置かれているだけなのだ。
不思議に思って店に訊いてみると、テレビや料理本で取り上げられてから品
薄になっているのだそうな。
「発注はしているのですが、入荷しないんです。。。」とのこと。

災害などで道路が遮断されても、水煮缶があればとりあえずはなんとかなる。
それで我が家は以前から水煮缶を非常食用として常備していたのだが、在庫
が少なくなり、買い足そうとして先の状態にようやく気づいた次第。

相変わらず「テレビで言っていました!」に弱く、流行りに飛びつく日本人
なのだなぁ。。。

今のところ我が家の好みはマルハの「月花印」の水煮缶。
缶詰類
イワシ、サバは何とか数個ずつ手に入ったものの、サンマは以前からの手持
のこの二個しかないのが寂しい。

この鯖の水煮缶は静岡の伊藤食品のものだが、これもお気に入りだ。
置いている店舗が少ないので見つけると多めに買っておく。
鯖の水煮缶

水煮缶は添加物が無いのでその点安心なのだけれど、メーカーによっては醤
油煮や味噌煮も添加物無しで頑張っているところがあるので、そういうもの
を発見するととても嬉しくなる。


美味しい水煮缶情報をお待ちしています!!


荷物持ちのkiiさんがいる日、ついでに調味料も調達してきた。
重いものね。。。
醤油やごま油


最近填まっているのがこの無添加の塩コショウ。
粒胡椒と岩塩のみで作られていて、とてもいい味わいである。
塩コショウ
急ぐ時には重宝している。


先日から作りはじめた「乳酸キャベツ」だが、寒いせいか なかなか思うよ
うにいかない。
発酵キャベツ
食べてみるとそこそこ美味しいのだけれど、ザワークラウトとしてはもう少
し発酵したほうがいいかもしれない。
味見をしているうちに無くなってしまいそうだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村



posted by けい at 07:55| 奈良 ☀| Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

香辛料いろいろと柿ジャムクラッカー

私は香辛料が大好きで、たくさん置いてある売り場を見ると嬉しくなり動け
なくなる。

でも香辛料アレルギー・スパイスアレルギーなる症状を持つ人もいるようで、
先日 本を読みながら吃驚したのだった。
日本では今まで少ない発症だったが、外食などでもスパイスを使う料理が多
くなっており、アレルギー反応を起こすケースも出ているのだそうな。
スパイスリストには私の好きなものもいろいろあげられているので、「ウ〜
〜ン」と思わず唸ってしまった。

我が家はスパイスアレルギーの経験は今まで皆無であり、また知人たちから
もこういう症状を訊いたことは無かったけれど、今後 人が集うときの料理
にはスパイス過多のメニューは避けたほうがいいのかもしれない。

好きだからつい買ってしまうスパイス類。
今回は変ったものもいろいろ見つけた。
香辛料いろいろ

クミンやキャラウェイのシードタイプは置いている店舗が少ないので、見か
けると必ず買っている。
クミンシード


さて、、、
先日来柿ジャム作りに填まっているのだが、どんどん溜まるのでせっせと
消費している。
柿ジャムクラッカー
軽いものが欲しい時に、クリームチーズを塗り柿ジャムを乗せて戴く。
この組み合わせはフランスパンにもいける。
今まではクリームチーズ&ブルーベリージャムのパターンがベストだと思っ
ていたが、いけるものだね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村



posted by けい at 07:00| 奈良 | Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

ニシン漬けを作ってみる

農家の方には気の毒だが、年末年始の庶民の台所は安価な野菜でずいぶん
助けられている。

数日前のことだが、いつも買い物をするスーパーで吃驚仰天した。
そこそこ大きい春キャベツが二個で150円。。。
つい嬉しくなり、二袋も買ってkiiさんに目を剥かれている。
「どうするのさ、キャベツばっかり!!」
キャベツ

「まぁ、いろいろ作ってみたいもがあり、ザワークラウトとか」
「それにしたってこんなに要らないでしょ?」

ザワークラウトもかなり長い間作ってはいなかったし、もう一度しっかりレ
シピを見ておこうと、漬物の参考書を5冊ほど引き出して読んでいると、
古い本に「ニシン漬け」なるものが載っていた。

キャベツに大根、ニンジンに柚子や麹、身欠きにしんもある
材料は全部揃っている、ならば、作ってみるか。。。

材料が揃っているというのが妙な話だと、首を傾げられるかもしれないが、
私は道産子で、DNAにしっかり組み込まれているのか、北の海産物には目
がないのだ。
そのせいか、常時、冷凍庫にはホタテやイクラをはじめとして、ニシン類も
入っているのである。
こんなものも。。。
これは「子持ちニシン」
子持ちニシン

身欠きにしんは、身を裂いてごま油と醤油で味付けし、小口切りのネギを散ら
していただくのも好きで、脂焼けしていない状態のいものを見かけると購入し
て冷凍してある。

ずぶの素人が作るのであるから、これは「ニシン漬けもどき」
ニシン漬けもどき
重しをして二週間ほど置いてみよう。
食べられるものになったら嬉しいのだけれど。


今日は肝心のザワークラウトを作ってみる。
いろいろ面倒なことを書いてあるものが多いが、この本「乳酸キャベツ健康
レシピ」は、いたってシンプルで作りやすそうである。
ザワークラウト


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村



posted by けい at 07:24| 奈良 | Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

土均しをしている

山はずいぶん冷え込んでいる。
この寒さが当たり前なのだけれど、老骨には少々堪える。

室内の片付け(軽い断捨離)や本の整理、保存食作りも続くと飽きてくるの
で、晴れた日中は運動も兼ねてなるべく外仕事をするようにしている。
外仕事といっても軽めのものは無く、一度取り掛かると半端なく厳しいが。

頑張って動いているとだんだん汗ばんでくる。
身体がほぐれて快感になるころには、山の端に陽が沈みかけている。。。


卜伝君が去った後の土均しをしているkiiさん。
土均し1
此処をなめこの榾木の一時置き場にする予定。

植菌後、榾木を然るべき場所に移動させたら、アシタバをたくさん植えたい
と思っている。


灯油窯を解体した後には耐火煉瓦が残されたのだが、まともなものは石窯の
補修などに使えそうだ。
割れてしまったものは砕いて、卜伝君が移動する際に荒れてしまった敷地内
道路に埋め込んでいる。

この砕く作業が結構きつい。
小型のハンマーを使っているのだが結構な重みがあり、また耐火煉瓦も固く
て簡単にはいかないのだ。
土均し2
「手首を痛めてしまうから、休み休みしなさいよ」
そう言われても、ついシャカリキになってしまう。

この作業はまだ当分続きそうだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 08:05| 奈良 | Comment(6) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする