2017年01月24日

あれこれ、作ってます

干し野菜は旨味が増して美味しいけれど、ここ野迫川村は山間なので冬場の日照が
安定せず、イマイチ上手く仕上がらない。

軽く干して甘酢で漬ける、現在これに填まっているのだ。
干し大根1

干し大根2
日持ちもするし、酒の肴にもいい。

次に干した大根はあまりに乾きが悪いので軒下に置いておいたら凍みてしまい、
そのまま放置していたら美味しそうな切り干し大根になった。
切り干し大根
凍みたほうがいいということ??

これは実験してみなくてはと、またまた干してみた。
干し大根3

豚の味噌漬け
豚の味噌漬け
娘宅に送るので多めに漬けこんだ。

道の駅でコブタカナを見つけた。
こぶたかな

水を切って漬けこむ。
茎の部分はサラダ代わりに、葉はおにぎりに美味しい。
干し大根や大根葉

大根葉も干した。

昔の北海道では秋にどっさりの漬物を作ったものだ。
漬物樽が納屋にずらりと並んだ光景は壮観だった。
流通の発達していない時代に漬物は冬場の貴重な食糧であり、大根葉も干して
利用していたのを思い出す。
どんな風に使っていたのかは定かでないが、私も作ってみようと。。。

寒さのお蔭で凍み豆腐は完璧!!
凍み豆腐


posted by けい at 10:43| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 保存食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

再びのもちふわドデカパン

もちふわドデカパンの第二弾。
まだ慣れていないので基本には忠実にしながら、それでも少しずつカスタマイズ中。

前回よりは成形も慣れてきたかな、見た目が少しいいでしょ。
もちふわドデカパン2
セサミと明太子。

ホウレンソウとベーコンのソテー入りパン
もちふわドデカパン1

こちらは黒白の蒸し大豆入り
蒸し大豆入り

これはピザ風
もちふわドデカパン4

シーチキンと玉ねぎのパン
もちふわドデカパン3
シーチキンと玉ねぎをマヨネーズであえて、粒胡椒たっぷりの大人の味。
これが最高においしかった!!
しっかり填まってしまったのだ。。。

腹持ちがいいし、焼きあがったものは冷凍しておけるから嬉しい。
さて、今日も生地作りをしよう。
今度の具は何にしようかなぁ。

posted by けい at 06:20| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 薪オーブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

凍ててます。

今週の寒波は半端ではなく、各地で多々、障害が起きている様子。
被害が大きくならなければいいけれど。。。

野迫川も凍てていている。
これは予想の範囲内でさほどうろたえてはいないが、雪で外仕事が全くできない
のは痛い。

1月16日の雪1

積雪は今のところ15センチ。
1月16日の雪2

何か美味しいものはないかなぁ、、、と漁りに来たのか、これはテンの足跡??
1月16日の雪3

この寒さは凍み豆腐作りにはバッチリなので、賀名生の上辻豆腐店で豆腐を
買い込んできた。
凍み豆腐
冷凍庫で作る向きもあるようだが、やはり自然の中で凍らせるほうが旨味が
増すような気がする。

さて、フル稼働している薪オーブンが勿体ない。
また、いろいろと作ろうかな。。。

posted by けい at 13:08| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

薪オーブンのおかげです!

我が家の暖房は薪オーブンと灯油ファンヒーターだが、これで20坪ほどを十分
暖めてくれる。
特に薪オーブンは最高のお役立ちで、暖房以外に調理にも抜群の働きを見せる。
「何か作らなきゃ、目いっぱい利用しなくては」とせわしなく追われる気持ちになる
点だけはいただけないけれど、、、

昆布やサンマの佃煮を頻繁に作っている。
サンマの佃煮
サンマは七輪で焼こうと秋にたくさん冷凍してあったのだが、山でゆっくりする
時間が取れずにいるうちに、焼きサンマを味わうには旬外れになってしまった。
このままでは劣化するので佃煮にしていたが、これが最終。

「簡単もちふわドデカパン」(吉永麻衣子著・新潮社刊)という本を見つけた。
もちふわ1
冷蔵庫で8時間以上のゆっくり発酵、混ぜる・こねるも手間いらずという文言に
惹かれ、簡単そうだと早速チャレンジしてみた。
もちふわ2
こんな感じにして冷蔵庫へ。

もちふわ3

もちふわ4

もちふわ5
生地が美味しいし、食事パンとしてもおやつにもとってもいい。

というわけですっかりはまってしまい、今も冷蔵庫では6枚分が発酵中である。

posted by けい at 07:26| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする