2020年05月06日

モモにスモモにジューンベリー

何度植え付けても育たなかった桃だが、場所を変えて敷地奥の上段に植えて
みたら、ようやく根付いてくれた様子だ。
モモ
バーゲン苗の「アカツキ」
もう一株植えたほうが実の生りがいいのだろうなぁ。

スモモが咲いている。
早く大きくなぁれ。。。
「ハリウッド」
スモモ1
樹高が高くなりすぎたので中ほどで切ったのだが、樹勢が強いのか凄く元気。

「太陽」
スモモ2
今年は吃驚するほどの花付きだ。

「オーザク・プレミア」
スモモ4

左が「貴陽」、右は「秋姫」だったか。
スモモ3 スモモ5

スモモの白花が好きで集めた苗が他に三株、品種名がどこかに載っている
はずだけれど見当たらない。
「だから拗ねて花をつけないんだ」と茶化すkiiさんである。

「今年は花、花、花で凄いよ〜」とkiiさん指さす先にジューンベリー。
ジューンベリー1

「ほんと、すごいねぇ。。。鳥さんが喜ぶだろうなぁ」
ジューンベリー2
この株はもう樹高が高すぎるので、実は諦めて花を愉しむのみ。

やむなく植えたもう一株にも花がつき始めた。
ジューンベリー3
こちらの実は何とか、鳥さんたちより先に摘めたらいいなぁ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:38| 奈良 | Comment(4) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

スギナ茶&コシアブラのバターライス

スギナがいい具合に干しあがったので、二日がかりで料理鋏で細かく刻んだ。
おかげで肩こりから頭痛が起きているが、細かく刻むと、粉末にするための
機器への負荷も少なくなるからと頑張った。
スギナ茶1

粉砕機などはないから、スギナ茶づくりには昔からのこのミキサーが欠かせ
ない。
最近のミキサーは確かに刃は鋭いが、スギナを粉末にするには役に立たない
のだ。
刃の大きさが最適で重宝しているが、壊れてしまったらどうしよう。。。
スギナ茶2

いい具合でしょ?
スギナ茶3

干し台三枚のスギナがこの量になった。
我が家のスギナはまだ摘めないし、これで何ヶ月持つかしら。
スギナ茶4

コシアブラを摘んできた。
自生のものは細くて摘めないので、少し出張って。。。
昔はたくさん摘めたのだが、近年はマナー違反も多く鉈で倒されたりして荒ら
され、どんどん減っている。
コシアブラ1
急斜面で摘んだのでバテバテ。
美味しいもののためならばとは思うが、いつまでもこんなことはできないねと
言いながら。
早く自生のものが育ってくれるようにと願うばかりだ。
バターライス
コシアブラはなんといってもバターライス。
刻んで炒め、ご飯を入れて塩コショウし、仕上げにバターを入れる。
手早くしないと美味しさが抜けるようで、一気に仕上げる。
シンプルで飽きの来ない春の逸品だ。
昔訪れた小学生の男子が、このパエリア鍋を抱え込んでいたのを思い出す。

庭のイタドリがにょきにょきと顔を出してきた。
今日はイタドリを摘んで来よう。
皮をむいて湯通ししたら一晩水にさらして、明日はいいおつまみになるだ
ろう。
イタドリ

向かいの山並みの山桜が目立つようになった。
山桜
そろそろ農事だよとの合図だが、これが安心するととんでもないことにな
る。
昨年はキウィが全滅の憂き目に遭ったから、どうか晩霜が来ませんように。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 04:31| 奈良 ☁| Comment(4) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

今年のツバキは寂しい

ヒヨドリは椿の花が好き?
次々と散らしてくれる。
蜜を吸っているのか花弁を食べているのか、遊んでいるだけなのか。。。
今年の咲き加減が悪かったところにそれだから、満足に花を見られなかった
ものも多い。

山の庭で一番多いのはヤブツバキ系だが、どの株も今年は成績不良だ。
ヤブツバキ1

ヤブツバキ2

小花で可愛いから好き。
ツバキ1
二株あるけれどどちらも花付きが良くなかった。

派手やなぁ。。。
ツバキ2a

ツバキ2b

乙女ツバキや白の侘助、ピンクの八重、白の八重、百合ツバキ、洋種ツバキ
など全く開花しなかった株も多いのだが、これは庭奥に勝手に根付いたもの。
ふっと株元を見たら一輪だけ咲いていた。
ツバキ3b ツバキ3a

斑入り葉のツバキだが、斑入りは根元近くにあるだけ。
斑入り葉1

金魚葉ツバキ。
金魚葉ツバキ1
花はとても可愛い。

この葉が特徴で金魚葉の名があるらしい。
金魚葉ツバキ2

ログ前には三株のツバキがあるのだが、この香りツバキだけが勢いよくたく
さんの花をつけていた。
優しい香りの大好きな椿だ。
香りツバキ1

香りツバキ2

香りツバキの株元では沈丁花が、まだいい香りを漂わせている。
白花沈丁花


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:00| 奈良 | Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

水仙がいっぱい♪(2)

まだ水仙が咲いているなんて、、、外を通る人が立ち止まって呟いている。
そうなんです。
桜ももうすぐ終わりだというのに、まだ水仙たちは元気なのだ。
最終の水仙1
これは思川桜の下の水仙。

日本水仙や春水仙も今が盛り。
水仙1

水仙2

クリローエリアに勝手に飛んで増殖中の子。
水仙3

口紅水仙はかなり好き。
口紅水仙1

口紅水仙2

よく増えだして、あちこちに登場し始めた。
口紅水仙 口紅水仙4

ヒメコブシの下のバルボコジウムが急に元気になり、沢山の花を咲かせている。
日照がよくなったおかげだろう。
バルボコジウム1

バルボコジウム2
バルボコジウムの白花が消えてしまったのが寂しい。

「タリア」は真っ白で大好きな水仙だ。
タリア

「エルリッチャー」はとてもいい香りがする。
エルリッチャー

八重咲種もとても丈夫で、気ままに飛んで飛んでエリアを広げている。
元は道路沿いのこの土手にしかなく、増えてはいるが花付きが良くない。
八重咲1

それが庭のあちこちに出張って広がっているのだ。
どうしてこんなところに、、、と吃驚するほど遠方にまで。
八重咲2

八重咲3
口紅水仙はいくら増えても大歓迎なのだけれど、八重咲種は少し迷惑。
好き好きの問題なんだけど。。。(苦笑)

今日やっと山の庭で最終の水仙が開花した。
「トレパタイト」
トレパタイト
少し浅い黄色の花、姿も可愛いでしょ!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 15:39| 奈良 | Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする