2017年05月17日

白花ヤマブキや山野草

山の庭で勢力拡大の一番手が「クロモジ」なのだが、この「オオバクロモジ」は
一向にその気配もなくマイペースなのが少し歯がゆい。
オオバクロモジ
この種も雌雄異株なのだったか。。。

「シジミバナ」或いは「コゴメバナ」など地域によっていろいろ呼び名が
あるような。
シジミバナ

シジミバナ
根が走るのか、周囲にどんどんエリア拡大して増えている。

そういえば似た雰囲気の「ユキヤナギ」も沢山増えているのだが、これは
勝手にとんでもないところに飛んでくれるので少し迷惑している。

「八重ヤマブキ」
八重ヤマブキ
どうしてこんなに強いのかとあきれ返っている。
八重ヤマブキ
八重ヤマブキの下後方に見えるのが「白花ヤマブキ」
少し弱っていたが復活して、子株をたくさん増やしてきたのが嬉しい。
白花ヤマブキ

白花ヤマブキ

一重のヤマブキは山から移植しても育ちにくい。

「山シャクヤク」
山シャクヤク
今年は花数が少なかった。

「斑入りフッキソウ」
斑入りフッキソウ

斑入りフッキソウ

「シャガ」
山の庭にはなかった種が忽然と出現したのには吃驚した。
シャガ
どこから来たのだろう。。。

「ツルオドリコソウ」
ツルオドリコソウ

「洋種ジュウニヒトエ」
洋種十二単
白花とピンク花は先の獣害でカモシカのお腹の中へ。。。

花々と雑草に追いかけられる日々です。

posted by けい at 07:57| 奈良 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

オオカメノキやミツバツツジ、草花たち

一泊だけのつもりで所用で町へ出たのだが、そこに急な仕事が絡み、帰るに
帰られなくなっていた。
一泊だけだしと今回はノートパソコンも持参していなかったし、ガラ携では
ネットに繋ぐこともままならず、暫し間が空いてしまった。
こういうこともあるのだからもう一台、パソコンかタブレット、何か手当を
しなくてはと思いつつ、これらに全く疎い私はグズグズしている。

山の家に帰ってみれば、、、
今年は花たちがゆっくりなので急かされることはないと予想はしていたが、
雑草たちの勢いだけは一気に増していた。

さて木々の花たち。
「オオカメノキ」
(正式名は「ムシカリ」らしいがオオカメノキのほうが馴染みなので。)
オオカメノキ1

オオカメノキ2

「ミツバツツジ」
ミツバツツジ1
山の庭には、周囲の山々に自生しているこの種が多い。
もっと増えてくれたらいいのだが、少し気難しい。

こちらは植え込んだ「ミツバツツジ」
ミツバツツジ2
色鮮やかで濃い。

ミツバツツジ2
どちらかといえば先の淡い色合いのミツバツツジのほうがお気に入りである。

「ボケ」
ボケの木

「スズラン水仙」
今では「スノーフレーク」のほうが一般的らしいが、昔人間の私には鈴蘭
水仙でインプットされたままなかなか更新されない。
スズラン水仙1

場所を選ばないのか、どこにでも出張って根付く困りもの。
スズラン水仙2

可愛いのですけどね。。。
スズラン水仙3

「バイモユリ」
バイモユリ

これはバイモのお仲間のようだが、食べられてかなり前に消えたはずなのに、
今頃になって突然現れたから吃驚した。
??
名称はすでに???になっている。

「ハナニラ」
ハナニラ1

此処には青の色濃いものが植えられていたのだが、数も減り色も浅くなって
いる。
ハナニラ2
日照や土壌の関係だろうか。

春の庭を手入れするのは楽しい。
雑草を抜きながら木々の小さな苗をたくさん見つけたり、親元からはるかに
離れ、遠い旅をして新しく根付いた花たちを発見したり。。。
特に後者には心が躍る。
苗木
モミジや椿は苗木の時からわかるけれど、正体不明の苗木を今年はどれほど
見つけたことか。
抜けないよ、歩けないよ、、、嬉しい悲鳴である。

ホラホラ、こんなところにも「ヒトリシズカ」だよ。
ヒトリシズカ
増えろ増えろ、どんどん増えろ!!
念じながら庭仕事をしている。

posted by けい at 08:25| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

コブシや山桜と山野草いろいろ

コブシは二株あるのだが先に咲き始めた地のコブシは霜害に遭い茶色に
なって痛々しい。
もう一株は町から持ち込んで植えたものだが、これがなかなか山の庭には
馴染んでくれなかった。
諦めてもういいかなと思っていたら、霜害をうまく逃れて今春のこの咲き
ようはどうだろう。
コブシ

山桜が満開になった。
山桜は何種か自生しているが、この子が一番好き!!
満開の山桜

山桜

山桜

「エンレイソウ」
エンレイソウ

「オオバナエンレイソウ」
オオバナエンレイソウ
北海道からお嫁入したもの。
三株あったが次第に減って今年は一株になってしまった。
一面のオオバナノエンレイソウを期待していたのだけれど。場所が合わない
のか、、、
移植したほうがいいのかもしれない。

「チャルメルソウ」
チャルメルソウ1
気づいたらあちこちにびっしりと増えている。

チャルメルソウ2

チャルメルソウ3
花は白っぽいものと茶色いものがあるけれど。。。

「ヒトリシズカ」
ヒトリシズカ1
元の株がこれ。

ヒトリシズカ2

ヒトリシズカ3
此処にも、あそこにも、なぜか爆発的な勢いで増えている。

「ニリンソウ」
ニリンソウ
カモシカの食害に遭い花を見ることは叶わないと思っていたが、出合えて
よかったなぁ♪

「ヤマルリソウ」
ヤマルリソウ1

yamaruri02.jpg

「ミヤマカタバミ」
ミヤマカタバミ1

ミヤマカタバミの増えようにも唖然とさせられる。
ミヤマカタバミのエリア
この辺り一帯に広がっていて、迂闊に歩けなくなっている。
「困るよ、困る。。。」といいながら顔は笑っている。

posted by けい at 14:28| 奈良 | Comment(10) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

作業状況は。。。

今日は雨模様になり作業を中断したが、GW中はよく晴れたのでずっと頑張って
動き回っていた。
ヘロヘロになり足を引きずっているお互いの様子に苦笑するばかり。。。

kiiさんは懸案の簡易作業場の片づけに着手。
かなり以前に雪で倒壊したまま放置されていたのだ。
GWは作業ばかり1

いろいろなものが出てくるので結構面白い。
GWは作業ばかり2
使えるものや処分するものに仕分けし、片付けながらなので思うように進まない。

これは上の段から見下ろしたところ。
GWは作業ばかり3
このぐらいの広さなら、新たに作業場と物置を作るのに十分だろう。

私は枯れ枝を集めて燃やしながら、庭を這いずり回って草を抜く。
GWは作業ばかり4
こんな山を6台分。

GW中ずっと頑張ってやっと片付けたと思ったら、最初に手を付けたところは
もう草だらけになっている。

そうそうシイタケ、今年はそこそこの収穫があったのと晴天続きのおかげで
いい干し椎茸を作ることができた。
干しシイタケ1
この二枚分がたったこれだけになってしまう。
干しシイタケ2
一枚ものではなかなか乾かないし、小さく切ると乾きはいいが味わいがなく
なるようで、結局半分に切って乾燥させた。
日向のいい香りがする。
続いてこれも干しシイタケ用に。
干しシイタケ3
なにしろ娘宅の分もあるのでせっせと一所懸命なのだ。

干しタケノコも作ってみた。
干しタケノコ

買いためていた苗いろいろ。
苗いろいろ1
ハーブ類(ローズマリー、ディル、カモミール、レモンバウム、パセリ、コウサイなど)
や、ニゲラ9P、少し大きめのラムズイヤーが7鉢。

苗いろいろ2
「山査子」と栗の「石鎚」

ショウガの種イモ1.5キロ。
ショウガの種イモ
もう在庫のない店が多いけれど、今年は早くに出ていたのか。
あと1.5キロぐらいは欲しいのだが、買いそびれてしまったなぁ。。。

多肉ちゃんを8種
多肉ちゃん8種
図鑑と首っ引きで品種を確かめている。

今夜はカニサラダにしようと思い、トマトやレタス、セロリをたくさん買い
込んできた。
トマト

田辺大根の束を見つけた。
田辺大根
莢を摘み塩ゆでしてシーチキンとマヨネーズで和えるのだそうな。。。
お初だけれど、どんな味わいなんだろう。

posted by けい at 16:42| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする