2017年11月08日

お茶の木と一番手の椿

茶の木にぽっこりした愛らしい花がたくさん咲いている。
茶の木2

前身は田んぼだったところに杉を植えて離農したそうだが、畦に茶の木が
植えられていたのか、伐採すると至る所から茶の木が顔を出したから吃驚。
茶の木1
勝手にあちこちに生えてくれても困ると、一ヶ所にまとめたら上手く根付
かなかった。
椿は移植を嫌うと聞いたが仲間の茶の木も同じなのかもしれない。
今は好きなところに各自顔を出してのびのび大場を占めているが、枯れる
ことを思えばまぁいいか、である。
それに、野草茶ばかりでなくいつか茶の木のお茶も自家製で作ってみた
いしね。


椿の「初刈り」は晩秋から初冬にかけて咲く。
ツバキ1

ツバキ2
淡い桃色が愛らしいがネットで見ると「一重咲き 小輪」とある。
これで小輪かなぁ。。。
もう少し寒さがきつくなると、咲ききれずに茶色くなってしまうのが可哀
そうだ。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

ラベル:茶の木 椿 初刈り
posted by けい at 16:34| 奈良 ☀| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

ミカエリソウやクマザサ、ツルニンジン

紅葉の様子を見ようと庭奥への小道を辿りながら、そうそう、ツルニンジンは
どうかな?
ツルニンジン
今年久々に見つけたツルニンジン(別名ジイソブ)の蔓に蕾がついていたが、
なかなか開かない。

開拓当初は庭部分や裏山にたくさんのツルニンジンが自生していたのだが、
イノシシやシカ、カモシカに目をつけられるようになってからは、姿さえ
見えなくなっていたのだからこの発見には小躍りしたのだった。
薬効があり、根は貴重で、まだ一度も口にしたことはないが美味しいのだ
そうな。
消えずに、なんとか増えて欲しい。

目の端にチラリと赤いもの。
あ〜〜、ミカエリソウが咲いている。
ミカエリソウ1
あっちにもこっちにも、増えている!

ミカエリソウ2

ミカエリソウ3
葉は虫に食べられて穴だらけ、美味しいのかな?

小道の突き当りのクマザサ群はいっそうの繁茂ぶりだ。
クマザサ
こんなところにまで出てきてほしくないなぁ。
仕事を増やすのはあまり気が進まないけれど、クマザサ茶にしますか。。。


♪ランキングに参加しています♪
♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 07:28| 奈良 | Comment(6) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

紅葉真っ盛り

ハラハラと、日ごとに落葉が激しくなってきた。
早や裸木になってしまったものも多い。

隣地から庭を眺めたところ。
山の庭の紅葉1

一番奥に見えるのはケヤキ。
山の庭の紅葉4

左にはヤマボウシ、その右にある背が高い木はナツツバキ。
山の庭の紅葉5

こちらは大花のヤマボウシ
山の庭の紅葉6

シロモジ
山の庭の紅葉7

庭奥への小道の前で暫し考え込む。
庭奥へ
小道を塞いでいるのは左がミツマタ、右は白花のジンチョウゲ。
「通れないじゃないの、何とかしなさいよ」とkiiさんには言われて
いるのだが、どちらも好きだし切るに切られないでいるのだ。
小道にう回路を作ろうか。。。

なんとかすり抜けて庭奥へ。
山の庭の紅葉3
鬱蒼としていた梢の先には青空が見える。

山の庭の紅葉2
ウワミズザクラはほとんどの葉を落としていた。

庭奥にもコンテリクラマゴケが多く、日が照ると七色に輝いて美しい。
コンテリクラマゴケ

今まで葉陰に隠れていた鳥の姿が目立つようになってきた。
前面道路からログハウスが丸見えになるのももうすぐ。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 18:44| 奈良 ☀| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

ブルーベルやクリスマスローズの満開を夢見て

11月2日の朝、気温はついに0℃まで下がった。
11月2日午前7時
関西の紅葉はこれからが盛りだろうが、此処 野迫川村はもう旬を迎えている。
同じ関西にありながら、この地域の気候の厳しさはどうだろう。
びっしりの霜を見ながら、ひたひたと凍てが忍び寄っているのを感じる。
急ピッチで作業を進めなくてはと、焦る気持ちがつのる。

ブルーベル(ハイブリッド種)の植え込みが完了したが、大小合計で300個
の球根は流石に植えごたえがあった。
ブルーベルの植え込み完了
これしきのことに丸一日かかるなんて、、、
気持は先に走っているのに、悔しいけれど身体がついていかない。
認めたくはないが、ずいぶん衰えてきたなぁと感じる。

吃驚したのが球根の大きさの違いだった。
以前に移植したものと、今回植え込んだもので、それも一番大きいものと
比較してその違いに唖然となった。
購入した時期は同じなのに、日照のいい場所にあったものは三倍の大きさに
育っていたのだ。
「これってどうよ!」kiiさんの目の前に出すと細い目が真ん丸になった。
肥料も貰えていないのに、こんなに違うものですかね。。。
(手がドロドロなので写真は撮りそびれてしまった)

kiiさんはクリスマスローズエリアの小山を作り、整地完了。
クリスマスローズエリアの整備
ガラを割り入れ、その上にバークやもみ殻などをブレンドした土を厚く
盛り上げる。
この奥にも盛り土を二ケ所してあるのだが、場所的に小山作りは今回が
最後になるだろう。
植え込むのは私の役目。
石も適度に置いて、さて、実生苗の他にどんな品種を植え込もうか。


今頃の三つ葉はもう食べられないかなと思ったが、若いものを摘んでみた。
ミツバ
酒蒸しした鶏ムネ肉で辛し和えにする。
固くて無理かと思ったが、なかなかいけるじゃないの。

ミツバを摘みに行ったときに発見。
ナメコ
今年のキノコは悲惨だったが、少しだけナメコが出ていた。
なめこ汁程度の量しかないけれど、何日かしたら摘めそうだ。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 17:42| 奈良 ☀| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする