2018年04月20日

カツラの木と水仙たち

カツラの芽出しは美しい。
「まだか、まだか」と何度も見上げていたkiiさんである。
そんなに見られたら、気恥ずかしくて出てこれないじゃないの。
カツラ
カツラの木は樹形もとてもスッキリしていて素敵だ。

樹木が多い山の庭だが、樹形の美しさならカツラとケヤキが群を抜いている
のではないかと常々思っている。


水仙たちがおおかた咲き揃った。
映画「ドクトル・ジバゴ」の中に登場していた一面に咲き乱れる黄水仙、あの
シーンが目に焼き付いている。
「あの黄水仙の野原は作られたものなのだろうか?」
うちの水仙たちは栄養不足なのか、年々花付きが悪くなり細々となっている。
水仙は地に潜り込むので何年かごとに植え替えたほうがいいとも聞くけれど、
となると、、、で先の疑問なのだ。
「あの黄水仙の野原は作られたものなのだろうか?」

水仙1-1

水仙1-2
ティタティタだけはなんの手入れも不要で、元気よくどんどん増えている。

水仙2

水仙3

水仙4

水仙5

水仙6

水仙7

水仙8

水仙9

水仙10

水仙11

水仙12

水仙13

水仙14

水仙15
口紅咲きが可愛くて大好き♪

水仙16

水仙17
例年最終に開花する水仙はトレパタイトなのだけれど、今年はまだ顔を出さない。
咲かないのかなぁ。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 17:35| 奈良 | Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

山野草いろいろ(2)

山野草のパート2をお届けします。

「チャルメルソウ」」
チャルメルソウ
渋くて目立たない花だけれど可愛いでしょう??

「エンレイソウ」
エンレイソウ1

エンレイソウ2
赤花や大花のエンレイソウはまだ顔を見せていない。

「ヒトリシズカ」
ヒトリシズカ2

ヒトリシズカ4
それぞれの場所で増え広がってくれるのは嬉しいのだが、勝手に好きなところ
に出張ってくれるのは少し困る。。。

ヒトリシズカ1

ヒトリシズカ3
動かしにくいじゃないのよね。

「バイモユリ」
バイモユリ

たくさん芽が出ているこれらもバイモユリだよね。
バイモユリの芽1

バイモユリの芽2

この黒いのはバイモのお仲間のフリチラリア・メレアグリスかな。
フリチラリア・メレアグリス

敷地内通路の脇ではローンデージーが白い可愛い花をたくさん咲かせている。
敷地内道路から
踏まれたり車に轢かれたりで受難のローンデージーだけれど、そういう場所
のほうがしっかり根付いているのだから、逞しいなぁ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 17:12| 奈良 ☀| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

山野草いろいろ(1)

桜が咲く頃になると、明るい陽射しに誘われるように山野草がいろいろ顔を
出してくる。
寒さに縮こまっていた私たちも同じ。
待っていたように庭を巡りだしたものね。

「カタクリ」
カタクリ1

カタクリ2
花芯の桜を見るのを楽しみにしていたけれど、間が悪くていい状態を見るこ
とができなかった。

「ミヤマカタバミ」
ミヤマカタバミ
草丈が低く花は小さい。
でも、とっても可愛いでしょ♪
増え広がっているので、全体に花が付き始めたら美しいだろうなぁ。。。


「ヤマエンゴサク」
ヤマエンゴサク1


ヤマエンゴサク2
自生の草花で一番エリアを拡大しているのは先の記事のアマナだが、二番手が
「ミヤマカタバミ」と、この「ヤマエンゴサク」だろう。
「ミヤマカタバミ」はまだ少し葉が大きいので気をつけられるが、この「ヤマ
エンゴサク」ときたら細い、小さい、目立たない。
踏みそうになっては慌てている。

「ニリンソウ」
ニリンソウ
獣害で長い間傷めつけられてきたが、そろそろドバッと復活してもいい頃合い
だと思うよ。

「ショウジョウバカマ」
この子も「ニリンソウ」と同じ。
株はどれもしっかり育っているのだが、今年も花が少なかった。
ショウジョウバカマ

紅花の「ショウジョウバカマ」が一番多いけれど、白花や白の大輪も有ったはず。
鹿もカモシカも野ウサギも根までは食べていないだろうに、どうなったのだろう。
残っていて復活、などということになったら嬉しいなぁ。
甘い考えかも。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 14:10| 奈良 | Comment(0) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

クロモジ、シロモジとアマナ

山の庭に自生する木々で一番多いのがクロモジ。
クロモジ1
裏山に出てくる分にはまったく問題ないのだが、こんな大きなのが庭の
あちこちに出てくるので迷惑至極。
でも、気弱(?)な私は抜けないのですけどね。。。

クロモジは枝や根、葉を乾燥させたものを煎じてクロモジ茶として服用する
そうで、胃腸、皮膚病、香りはリラックス効果があるというがまだ一度も試
したことはない。
もっぱら自家製の爪楊枝としての活用のみである。
クロモジ2

クロモジ3
フリー百科事典ウィキペディアによると雌雄異株で、雄花には9本の雄蕊、
雌花には子房があるとのこと。
よく見たことは無く、単にこれは実が生るから雌木との認識しかないのは
如何なものかと、自分でも思う。

これは「シロモジ」
シロモジ1

シロモジ2
花はクロモジとよく似ている。
シロモジの効能を調べてみたが、シロモジで検索しているのに出てくるのは
クロモジについてばかり。
ということは、クロモジのような用途には使えないということだろう。


日本のチューリップと呼ばれている「アマナ」が咲き始めた。
庭のあちこちに顔を出し、今年はまた恐ろしい勢いである。
自生の樹木でいちばん多いのが先のクロモジなら、草花ではこのアマナ。
獣害がないとこんなものなんだねと驚いている。

amana03.jpg

アマナ2
可愛いでしょ♪

土手のアマナもいつのまにかびっしり増えてきた。
amanadote01.jpg

amanadote03.jpg

amanadote02.jpg
前面は防獣ネットが張られているし、裏側から入ろうとしたが足を踏み入れる
隙間が無いので写真は諦めた。
結構咲いているのに残念。。。


***************************
ブログでお世話になっているSeesaaのマイブログがリニューアルされ
たのはいいけれど、非常に使いにくくなって参っている。
首をひねる部分が多くて、これは慣れないせいばかりではないように感じる。
リニューアルは良くなるためにするものだと思うけれど。。。
成形が乱れたりするかもしれないのでご容赦ください。
どこかに移ったほうがいいかもしれない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:51| 奈良 | Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする