2021年11月27日

薪材の最終搬入

一か月以上掛かった薪材の搬入がやっと終わった。
これが最後の50枚。
薪材最終搬入
毎回70枚ほどを積んで山入りしていたのだけれど、ずっとこれに
かかりっきりというのがきつかった。
他の事は何もできないし、kiiさんの膝の手術が月末に迫ってい
るしで、少々焦ってもいたのでホッとしている。

30センチ長にカットして積み上げ、完了!!
カット1

カット2
デッキの下に前後三列に積み上げた薪は壮観。


伐採した杉は放置したままで冬を越してしまうが、来年の薪作り
のために葉枯らしにしているのだと思うことにしよう。
玉切りを待つ木1

引き出したままで玉切りを待つ杉。
このままで越年です。
玉切りを待つ木2
杉が視野に入るたびに、ため息をつきたくはなるのだけれど。。。


経年劣化で朽ちてしまった、入口の垣を補修している。
補修工事
業者さんに来てもらうことが簡単ではない山奥の暮らしでは、何事
も自分でこなさなくてはならない。
大工仕事や水道工事全般、土木作業などはもうお手のものだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:00| 奈良 | Comment(1) | 薪オーブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月24日

実生がいろいろ

今回の画像は全体に地味系です。

庭を這いずり回って草を抜いていると、いろいろ発見するものが
ある。
先日来大喜びしているヤブコウジもそのひとつだ。

そこそこ大きくなった実生のニシキギがたくさん。
ニシキギ
ニシキギは三大紅葉にも選ばれるほど紅葉の美しい木だが、なぜ
か毛虫に好かれる。
農薬を全く使わない(食用の山野草が庭のあちこちにあるので)
山の庭では、鳥たちだけが頼みの綱。
その鳥たちでさえ口をつけようとしないのだから、よほど不味い
のか。。。
大きな木は数本伐ってしまったのだが、実生苗があちこちに放置
されているので、また次々と生まれてくるという悪循環。

ツバキ、これはどの品種かな。
ツバキ
椿の実生も多いが、変わった花が咲いてくれたことはまだ無い。

クリスマスローズのエリアにて。
ふかふかの落ち葉のベッドが心地よさげ。
クリスマスローズ1

ひとり生えもしっかり増えている。
クリスマスローズ2
クリローエリアは至るところがこんな様子で、足の踏み場がない。

一番嬉々とするのは山椒の実生苗の発見。
山椒の実生
強剪定で雄木も雌木も弱ったものが多いので、早く世代交代をしな
くては、花山椒の鍋を口にできなくなるものね。

防獣ネット点検の折には、裏山でも小さな山椒を5〜6本発見し
た。
どうしてこんなところに?
周囲には山椒の木が無いのにと首を傾げている。
でも、こういうのがとても面白い。

敷地内にはお茶の実生苗もとても多い。
大きくなってしまったものも数知れず。
お茶の木
こんなになると移植は難しいよね。

お茶の木に寄り添うようにして、此処にもニシキギが。。。
ニシキギ


8月20日にアップした記事のケンポナシに実がついていたが、
ケンポナシのこと
薪材の搬入や草引きで追われていて、実を採って味わってみるこ
とができずにいた。
風がきつかった日、ポロポロと落ちてきた実を拾ったが、旬が過ぎ
ていたのか味わいとしては???だった。
ケンポナシの実
形状は図鑑通り(当たり前だが)、とてもユニークで楽しくなる。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:14| 奈良 ☁| Comment(6) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月22日

クリスマスホーリーやサルココッカと再びのヤブコウジ

ツルリンドウの実とヤブコウジのこと
上記の記事を書いたのは11月12日だった。
赤い実のついたヤブコウジを一株と、ヤマボウシの根元にへばり
つくようにして数本のヤブコウジも見つけ、嬉々としていたのだ。

その時はまだ草抜きの途中だったので気付かなかったのだが、草を
払ったその奥に、クリスマスローズの実生と競うようにヤブコウジ
が広がっていたからたまらない。
思わずキャッキャッと騒いでしまった(^^;)
ヤブコウジ1

ヤブコウジ2
赤い実をつけている株も幾つかあり、増え広がる予感。
いつかは一面のヤブコウジ、という光景も夢ではなさそうだ。
期待を持たせてくれる。

赤い実つながりで「クリスマスホーリー」
クリスマスホーリー
我が家の品種は丸葉だが、下部の一部にだけ剣葉が出る。
全体が剣葉なら、如何にもクリスマスらしいのにね。
クリスマスホーリー3

剣葉の枝の脇を見て、これってひょっとして白樺??
クリスマスホーリー2
kiiさんに刈られてしまいそうなので鉢上げしておこう。

これも赤い実つながりの「サルココッカ」
サルココッカ1
花も木も地味だけれど、早春にいい香りを漂わせてくれる。
別名「香りの木」
サルココッカ2
秋のこの風情もなかなかいいでしょ!?


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:48| 奈良 ☀| Comment(2) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

大根を干す&サンキライの赤い実

某スーパーで大根がとても安くなっていたので、欲張って、重い
重いと言いながら買い込んできた。
大根1

白菜やキャベツ、レタス、ホウレン草や小松菜なども価格が比較的
落ち着いてきているのは有り難い。

干し野菜や凍み豆腐作り用の干し板を出してきた。
干し板を下ろす

はりはり漬けのために干している。
大根2

kiiさんのお弁当の漬物は今まではきゅうちゃん漬けが定番だっ
たが、もうキュウリの季節ではないしこれからははりはり漬け
kiiさんは甘酢漬けが好みのようだ。

これも甘酢漬け。
赤大根
赤大根は綺麗だね。

夕食に使おうと三つ葉を摘んでいると、裏山の防獣ネットの外で
バキッと音がした。
鹿か、カモシカか。。。
大声で威嚇したので喉が嗄れてしまった。(^^;)
翌朝、「アレッ、水が出ない。。。」
逃げる際に湧水を引いているパイプを蹴られてしまった様子。
水はkiiさんにお任せ、私は防獣ネットの点検に裏山へ。
マムシが怖いのでへっぴり腰です。
サンキライの実
その時に見つけたものが、サルトリイバラ(山帰来)の赤い実。
葉はだいぶ傷んでいたけれど、赤い実が可愛いので切ってきた。
棘に刺されて痛い痛いと言いながら。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:46| 奈良 | Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする