2021年05月10日

クラブアップル&ホンシャクナゲ

クラブアップルの今年の花付きがよくない。
クラブアップル1

クラブアップル2
良い年も有れば悪い年もあり、それは仕方がないことだと分かって
いるけれど、やはり少し寂しい。

ホンシャクナゲ(本石楠花)が咲いている。
庭奥への小道脇にあるけれど、高木をかなり間引いて日照が良く
なったおかげで、蕾がたくさんつくようになった
ホンシャクナゲ1

ホンシャクナゲ2

ホンシャクナゲ3
この小道沿いに残っているのは現在4株のみ。

裏山には10株ほどを植えたのだが、鹿やカモシカに蹴散らされ、
また雪折れも有りで、残っているのは5株のみ。
ホンシャクナゲ裏山
裏山迄行く元気が薄く、防獣ネット越しに撮った。

西洋シャクナゲは大株になっていたが、冬場に鹿が侵入した際に
かなり齧られ、それが影響しているのか元気がなく花芽も少ない。
西洋シャクナゲ

蔓延る藤とアケビのツルに参り、見かけるとブツブツ切り除いて
いる。
周囲の山で見る分には「美しいなぁ」と嘆息したりするのだが、
庭の中で這い回られると、実に難儀な代物。
大分減ったのだけれど、それでもどこからか顔を出す。
アケビ白花2
育樹園から移植したけれど名前も分からないこの木。
初めて花芽を付けたのでこれで判明すると喜んでいたら、なんだ、
巻きついていたアケビの蔓に花芽がついていただけのことだった。
ガックリ。。。
アケビ白花1
白花だった。

ツル繋がりでイワガラミ。
食べられるそうな。
イワガラミ
山菜の本にはすき焼きにすると書いてあったが美味しいのかなぁ。

同じくツル繋がりでツルアジサイ。
ツルアジサイ1
一向に伸びないので枯れたのだと思っていたら、、、
ツルアジサイ2
花を見せてくれるのはいつになることやら。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 19:00| 奈良 🌁| Comment(2) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

花山椒鍋は最高!&山菜の今

花山椒を摘んだ。
花山椒
脚立に上り二人で摘むこと一時間半。
以前は花だけを摘んだけれど、今はもうそんな根気がなく、小さな
若葉もたくさん入っている。

山椒は雌雄異株、摘むのは雄木だけです。
雌木を摘んでしまうと実が手に入りません。


我が家では鍋の中でトップに君臨する「花山椒の鍋」
花山椒鍋1
濃いめの出汁を取り酒、みりん、塩、薄口醤油で味付け。
具材は花山椒と鶏モモ肉、豆腐のみというシンプルな鍋だが、
これが一年忘れがたいという最高の鍋なのだ。
花山椒の旬は僅か一週間ほど、昨年は時期を失してしまい食べられ
なかったから、今年は何としても口にしたいと、kiiさんは何度
も花の様子を見に行っていた。

鶏は地鶏がいいのだが今年は手に入らず、そこそこ美味しいはずの
鶏のモモ肉で代用した。
以前は地鶏と花山椒だけの鍋だった。
それだけでは寂しいと抗議の声をあげ、豆腐大好き人間の私の意見が
数年前からようやく通り、賀名生の上辻豆腐店の豆腐ならということ
で妥協して貰えるようになった。
花山椒鍋に関してはkiiさんはかなり頑固なのだ!
花山椒鍋2

ところで、山椒に異変が。。。
大きな雄木一株と雌木が二株、計三株が枯れてしまった。
大小20株を超えるほどはあるのだからどうということはないのだ
が、大きいものが枯れてしまったのは痛い。
切りすぎると枯れるのですってね。
知らなかったなぁ。
大きくなりすぎて脚立に上っても届かないから、この数年思い切っ
て切り詰めていたのだ。
山椒命というぐらいに山椒好きなのに、馬鹿なことをしたものだ。

山菜や食べられる野草たちの今
「ギョウジャニンニク」
たくさん増えてほしい。
ギョウジャニンニク
「食べたいな」「食べよかな」と思っている間に今年も長けて
しまった。

「山ウド」
山ウド
採りたてが一番香りが高く、瑞々しくて美味しい。

「セリ」
小池の周りではセリがすくすくと育っている。
セリ
セリは白和えが大好き。

「山ブキ」
山ブキ
フキノトウが少なかった今年、山ブキも少ないかと諦めていたが
そこそこは楽しめそうだ。

「コゴミ畑」
コゴミ畑
美味しい山菜のコゴミから、もうすっかりクサソテツの様相に。

「スカンポ」が摘み頃になっていた。
スカンポ
処理には手間がかかるし、シュウ酸が多いので沢山食べるものでは
ないけれど、この季節に一度は口にしたいというもの。

「ブルーベリー」の花芽
ブルーベリーの花芽
今頃まだ、こんなですよ〜

「ミツバウツギ」
葉は食べられるそうだがまだ利用したことがない。
お初のものは石橋を叩いての主義で、なかなか最初の一歩を踏み
出すことができない。
ミツバウツギ
美味しいのでしょうか?
食されたことがある方は、ぜひともご一報ください。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:21| 奈良 | Comment(4) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

日本サクラソウ&チャルメルソウ&ラショウモンカズラ

いっときは勢いよく育っていた日本サクラソウだが、このところ
元気がない。
ここには10種ほどが植えられているのだが。。。
日本サクラソウ1
考えられることは日照不足。。。

サクラソウエリアの前にはアセビの「クリスマス・チャー」がある
のだけれど、成長が遅かったその木が最近一気に伸び始めたのだ。
日本サクラソウは適度に日陰が欲しいものだという、私の思い込み
が強かったせい。
陰が出来はじめるてから影響が大きくなったのだから、「適度」が
過ぎたのだとしか思えず、考えが甘かった。

日本サクラソウ白花1
どんどん増えていた日本サクラソウ白花の花付きも良くないのは、
やはりアセビのせいなのかも。
日本サクラソウ白花2

エリアの隅っこでひっそりと、ヤマルリソウが咲いていた。
ヤマルリソウ
ヤマルリソウの小山は庭奥の50メートルも離れた場所。
こんなに遠くまでよくもまぁ旅をしてきたものだ。

上記の日本サクラソウの咲きが悪くなってから求めたのが三株。
この子たちは思い切って日照の良い場所に植えてみた。
日本サクラソウ3

日本サクラソウ2

日本サクラソウ4
すくすくとよく育ち、株を大きくしている。
やっぱりそういうことなのか!!

陰でもよく育つのは「チャルメルソウ」
ユキノシタ科チャルメルソウ属
Wikipediaによると、「果実が熟して上向きに開いたようすが、中
国のラッパに似た楽器、チャルメラに似ていることによる」とある。
チャルメルソウ
山の庭に自生しているこの種は、葉の色などからも「コチャルメル
ソウ」かもしれない。
調べてみなくては。。。

「ラショウモンカズラ」(羅生門葛)
「ラショウモン」という言葉から少々おどろおどろしい印象を受け
るけれど、青が美しい花です。
ラショウモンカズラ
同じ場所に春は「ラショウモンカズラ」晩秋は「ジャコウソウ」が
足の踏み場がないほどに広がって咲くのでかなり壮観。
(他の植物も共生しているので、内心、少し困っているんですけど
ね。。。)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 10:00| 奈良 ☔| Comment(8) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

リキュウバイやジューンベリー、シジミバナ

今回は白い花が多い。
まずは「リキュウバイ」(利休梅)から。
リキュウバイ1

リキュウバイ2
眩しいような白花、素敵でしょう?

「ジューンベリー」
ジューンベリー1

ジューンベリー2
樹高が高くなりすぎて脚立に上っても手が届かないから、生った
実は鳥さんたちへのプレゼントだと諦めている。

諦めっぱなしというのも悔しいので、どうしたか。
もう一株植えてしまったのです(^^;)
ジューンベリー3
こちらは適宜切り詰めて大きくしないでおこう。

「シジミバナ」
シジミバナ
そういえば奥庭の土手一面に「ユキヤナギ」が咲いていたっけ。
カメラ片手に見に行ったら、花は既に終わっていた。

先日から咲いている山桜がまだ健在です。
青空を背景にするととても綺麗。
山桜

山桜の下にアジュガが咲いていた。
アジュガ
いろんな色を植え込んだけれどいつの間にか消えてしまい、この
種だけが残った。
アジュガは別名「西洋キランソウ」
日本原産の野草のジュウニヒトエと区別して「洋種ジュウニヒトエ」
と呼ぶこともあるような。
日本原産のジュウニヒトエに出合いたいと思っているが、未だに
願いは叶っていない。

さてレウイシアの今。
レウイシア白花

赤花のほうは何故か蕾が全部俯き加減。
レウイシア赤花1 レウイシア赤花2
根元に子孫を伸ばしていた。
「種でもできるのかと思っていたら、こんな風にも増えるの?」
少し吃驚。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:31| 奈良 ☁| Comment(2) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする