2020年01月06日

ロケットストーブの威力

昨日は日中暖かく、ロケットストーブの試運転をしようとkiiさんは張り
切っている。。
「けいさんはカメラを持って時々参加してくれたらいいからね!」と珍しく
優しい。
(まだ動くと咳き込みがきつくなるのだ。。。)

ロケットストーブ1
焚口から内部の熱導(ステンレス製で直径は10cm)を伝わって、調理す
る五徳まで至るという仕組み。

燃料の使用想定はこの程度。
ロケットストーブ2

点火する。
ロケットストーブ3

勢い良く燃え始めた。
ロケットストーブ4

メニューは「さつま汁」
ロケットストーブ5
点火までに全部刻んで用意してあった。
(もちろん私は一切手を出さない)

鍋が沸騰し始めて野菜のいい匂いが漂い始めた。
ロケットストーブ6
煮えたら味噌を何種か入れて「さつま汁」が完成。
大鍋だったのでこの間一時間掛ったが、普通の調理ならもっと短時間で済む
だろう。
kiiさんったら大鍋で作るんだもの、三日間はさつま汁を見なくてはなら
ないかも。。。
そこに気を取られて完成写真を撮るのを忘れてしまった^^;

ロケットストーブは完全燃焼する。
ロケットストーブ7

ロケットストーブ8
お見事!
薪は三本を残した。
大鍋でなければもっと少ない燃料でいけるのだろう。

夏は室内が暑くなるので薪オーブンは利用できないが、夏の屋外料理に
ロケットストーブは威力を発揮すると思う。
オイル缶を何とか調達して、最低でももう一個は欲しい。
二個有ればいろいろ調理できるだろうと嬉しくなる。
災害などの際にも、少ない燃料で威力を発揮するロケットストーブはほん
とうに優れものだと思う。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:35| 奈良 ☀| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする