2020年01月13日

ログハウスの天井張り準備

私の咳き込みが少し楽になってきたので、kiiさんはログハウスの天井を
張る準備を始めた。
咳き込みが激しいときは、室内の空気が冷えすぎないようにとドアの開閉に
も気を使っていたらしいが、もうそろそろ大丈夫だと思ったような。

何もかもがハンドメイドのログハウスは、ある時期からずっと進捗状況が悪
かった。
まだいろいろと手をかけなければならず完成には間があるログは、一応住め
るようにはなったので気が緩んだのも一因だろうが、右足の甲や膝を痛め私
がほとんど手伝えなかった時期があったことが大きい。

「仕方がないよ、まぁ、いいさ」
負け惜しみのようだが造る過程を楽しむ心境になっている現在、それでもい
よいよ天井ぐらいは何とかしたいよね、買い置いてあったヌキ板も傷んでし
まうしね。

最初の構想とはかなり変化して、最近は如何に簡単に仕上げるかということ
に考えが走っている^^;
天井はそっくり張りなおす予定だったが、此処に仕上げ用の材を張ったほう
が楽じゃないのと、そんなズボラなことを考え付くのはもっぱら私である。
ログの天井

まずは久々に自動カンナの登場。
ヌキ板を美しく削ろうということである。
自動カンナ1
自動カンナは軒下でブルーシートで保護してあったが、カメムシ越冬部隊が
大量に入り込んでいるのでまずはその一掃作戦から。

長い間使っていなかったから動くかどうかも不安。
自動カンナ2
さてスイッチオン!!

軽快な音が響いて「大丈夫みたいだよ!」「よかったね!」
自動カンナ3

試運転は成功。
自動カンナ4
左が自動カンナを通したもので、右が通す前のもの。
全然違うでしょ。
試運転完了で今回はここまで。
次回は全部のヌキ板を自動カンナに通し、塗装もする予定。
塗装は私の仕事になるので、それまでにきっちり咳き込みを治しておきたい。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:36| 奈良 ☁| Comment(4) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする