2020年01月27日

ジンベエザメに会いに行く

1月中に片付けたい案件を、じつはもう一件抱えていた。

昨年の秋に某団体主催の海遊館の招待券が届いていたのだが、仕事の絡みが
あって10月11月は行けず、12月になると私がダウンして行けず、1月
は結構多忙になり、、、
1月末までしか有効期限はないし、どうにも無理ならパスしようと最後に回
しておいたもの。
招待券
大阪に長く暮らしているが、名所といわれるものは知らない所が多い。
通天閣も上ったことがないし、かの有名なビリケンさんにもお目に掛かれて
いない。
海遊館も然りなのだ。
地元というのは案外そんなものかもしれない。

「春節で某国から大移動が始まるそうだから、行くなら25日より前でないと
危ないよ」
「コロナ、怖いものね!」
逡巡しながら重い腰を上げたのはギリギリの24日のこと。
海遊館正面

入場券
25日から春節の休暇だとか聞いていたが、入場口から既に異国の言葉が飛
び交い、入場してみると7割が外国の人たちだったので吃驚。
分厚いマスクが頼みの綱である。

当然のことながらフラッシュ不可なのであまりいい写真がない、、、
生き物にはなぜか詳しいkiiさんの解説付きだが、もっぱら
「ほら、○○がいるよ!」「わからない、どこ??」
という会話が交わされていた気がする。

「カピバラ」
カピバラ1 カピバラ2

海遊館 海遊館2

エイ1 エイ2
オニイトマキエイ(通称マンタ)の写真も確かに撮ったはずなんだけれど、
どこに紛れ込んだのかと探していたら、画像を見ていたkiiさん、右がマ
ンタだよ!
エッ、そうだった??
エイ3

「ジンベエザメ」
憧れのジンベエさんにようやく御目文字できた。
なんと巨大な!!
ジンベエザメ1 ジンベエザメ2

ジンベエザメ3 ジンベエザメ4
ジンベエザメにはコバンザメがしっかりとくっついていた。

「マンボウ」
マンボウ

このエリアは座り込んでジッと眺めている女性が何人も居た。
魚の群れ1 魚の群れ2
私もこのエリアはかなり好き♪

結構人気のようなのがクラゲのエリア。
クラゲのエリア1 クラゲのエリア2

この魚、ハタ科?
ついよからぬことを考えてしまった。「おまえ、旨そうだな!」
ハタ科

お疲れなのか底に重なり合うようにして、何種もの魚たち。
お疲れさん1 お疲れさん2

百聞は一見に如かずというからいい機会だったのだが、コロナウィルスの恐
怖も大きくて、駆け足で巡った海遊館だった。
憧れのジンベエザメとアカシュモクザメ、マンタやマンボウに会えたのが嬉
しかったなぁ。。。


2016年8月末に同団体の招待に当たり、白浜のアドベンチャーワールドに
行ってきたが、私としてはたくさんのパンダを楽しみ、いろんな動物や海の生
物とも出会えた白浜の印象が強すぎる。
一日遊んでもまだまだ遊び足りないと思ったものね。
再びの機会があれば、アドベンチャーワールドをゆっくり訪ねたいと思う。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:51| 奈良 ☔| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする