2021年02月10日

石焼きビビンバ、久しぶり

児童書の整理が終わりやっと一息ついている。
まだ先は長いけれど、取りあえずは一段落というところだ。
大量の本が室内に溢れ何度も本の下敷きになるという生活から久々に
解放されると、猛烈に食欲がわいてきた。
パンを焼く気力はないし、何を作ろうか。。。
そうだ、久しぶりにビビンバにしよう。

ビビンバは正しくはピビンバプと呼ばれるそうだが、日本ではビビンパ、
或いはピビンバ、ピビンパなどと表記されそうな。
私は馴染みのビビンバで。。。
何しろ即席、ナムルはほうれん草、豆もやし、大根、ニンジン。
牛肉の買い置きがなかったので、今日は豚肉の味絡め、それにキムチを
バランスよく乗せて、薪オーブンの天板の上でぐつぐつさせること暫し。
ビビンバ1
右のトッピングが私のものです。念のため、、、(笑)

いい音がしてきた。
卵と刻みのりを添えて、お供のスープはわかめで、さぁ、出来上がり。
ビビンバ2
混ぜ混ぜして、う〜〜ん、うんまい!!
底にできたおこげがまた最高だ。

長らく離れていたのはキムチの関係。
いつも購入していたコリアンタウンのキムチ屋さんのキムチが、ある日
異様に甘くなっていたのだ。
以来、美味しい店を見つけられず、ビビンバにキムチは必須だものね。
今回のキムチも甘みはまま大きいけれど、食べられないことはない。
どこか、好みの味の店を探さなくては。
ビビンバは、時短、栄養価ベストの優れた料理だと、今回つくづく
感じたのだった。

先日、所用で町に出た折に購入してきたもの。
キャベツとアボカドをたくさん!!
どうするのさ、こんなにと呆れかえるkiiさんだ。
キャベツとアボカド
有難いことにキャベツは一個100円、アボカドもとても安かったのだ。
アボカド好きは飛びつかずにはいられない、こんな価格なんて初めてだ
と10個も購入してkiiさんは完璧に無視だ。


セランダイン(西洋リュウキンカ)が一輪、雪が融けて無理やり探した
小さい春なのに、、、
小さい春

翌日は一面、白の世界だった。
雪景色
今年は雪がよく降る。

此処の本棚の整理は奥の一列を残すのみになった。
頑張ったなぁ。
本だな
上の二枚は色が変だと思ったら、設定が狂っていた。(^^;)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:12| 奈良 ☁| Comment(8) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする