2021年02月18日

再び、パンを焼く

「明太子パンが食べたいなぁ」と口癖のように言う連れ合いだが、自分
でこねて焼いてみようという気はさらさら無いようで、私は本整理の
キリが付かないとそれどころではなく聞き流していた。
ようやく時間が取れるようになり、「お待たせしました!!」

kiiさんは明太子パンが目の前にちらつくのか、薪オーブン用の薪を
運び込んだり、甲斐甲斐しくあれこれ手伝う素振りを見せたり、ルンルン
している。

私のパン作りはまったくの自己流。
習いに行けばしっかりと作ることができるのだろうが、そんな時間も生み
出せず、、、
でも、慣れてくるとそれなりにまとまってくるのが不思議です。
「その道の方たち」は素人のしていることだと見過ごしてください。
パン焼き1

「いい色に焼けてきたね!」
温度管理はkiiさんの役目。
パン焼き2
薪オーブンの前って暖かで気持ちがいい♪

我が家はどちらかというと、フワッとしたパンよりもハード系の食事
パンのほうが好き。
それも全粒粉入りが好みだ。

最初は懸案の明太子入りとロングソーセージ入り。
パン焼き3
形状には難ありだけれど、美味しそうに焼きあがった。

チーズ入りとベーコン+ほうれん草入りというのも作ってみた。
形が少しマシになってきた。(笑)
パン焼き4
コロンとしているほうは、椎茸の粉末とクルミが入っている。
椎茸の粉末は先の記事の「高野豆腐のブレンド粉」を作る際に、多めに
作り置いてあった。

どれも甲乙つけがたく美味しいのだが、一番好きなのは椎茸粉とクルミ
入りかな。
慣れてくれば、だんだん形よく早くできるようになるだろう。

今年こそ石窯を作ろうと、設置場所を模索しているkiiさんに、期待
している。
石窯でピザやパンを焼いたらどんなだろうかと、ワクワク。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:53| 奈良 ☔| Comment(2) | 薪オーブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする