2021年07月31日

ユリとヘメロカリスのこと

コオニユリがたくさん咲いている。
自生のものに加えて、茶わん蒸し用のゆり根の残りも埋めて置いた
ら、いつの間にかどんどこ増えてくれた。
コオニユリ
もう ゆり根を買わなくてもいいぐらいだ。

勝手生えのオニユリは、あっちへ飛びこっちへ飛び気ままもの。

あまりに草ぼうぼうなので朝早く抜きに入ったのだが、まだ活性し
ていなかった脳はオニユリのことをすっかり失念していた。
開花を見る前にうっかりと切ってしまい、今どこ?
庭仕事

失敗してしまったと後悔していたら、別の場所に元気のいい子を
見つけた。
オニユリ1

ムカゴのあるのがオニユリ、無いのがコオニユリ。
オニユリ2


「サーモンスター」
サーモンスター2

サーモンスター1
この周囲にはカサブランカやヤマユリも有ったのだけれど、数年前に
イノシシに入られた折に、なぜかこのサーモンスターだけは食べら
れなかったという不思議な話。
ユリ根が大好きな筈のイノシシにも、好き嫌いはある??
余程不味いのでしょうか?

育樹園でヘメロカリスを見つけて大感激した♪
かなり昔のことになるが、確かにこの辺りにも植えたような気はする。
度重なる鹿やカモシカの食害で全滅して久しかったのだ。
根が残っていたにしても、ずいぶん経っているのにこんなにひょっ
こり咲く??
ヘメロカリス1

ヘメロカリス2
不思議で仕方がないけれど、花を見ることができたのは嬉しい。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 18:07| 奈良 ☀| Comment(4) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする