2021年09月16日

嬉しかったこと&ミニ菜園のこと

工事現場に木切れが放置されているのを見つけた。
「工事の邪魔になってはいけないけれど、いいなぁ、欲しいなぁ」
散々逡巡した挙句、現場の人に声をかけてみた。
「あのう、これって処分されるんでしょうか?」
「あぁ、もう廃棄だよ」
「戴けないでしょうか?」「いいよ、持ってって」
という訳で、戴いた木切れ(杉板かな?)をせっせと山に運び込ん
でいた。
小さなものはロケットストーブの燃料に丁度いいし、大きめの板は
薪オーブンでパンを焼くのに最適。

割るのも楽だし、適度に乾燥しているので即戦力になりそうだ。
薪作りが遅れているので、これは強い味方だと大喜びだ。

ログハウスの下に積み上げて三列。
木切れ1

一番手前の板は綺麗なので日本蜂蜜の巣箱に利用出来そうだと
kiiさん。
木切れ2


薪置き場を整理していたら小さなカエルがピョンと飛んで出た。
ガマガエルの子?
ガマガエルの子供??


今日摘んできたのはエゴマの葉とゴーヤー。
ミニ菜園にて1
ゴーヤーはチャンプルーに、エゴマの葉は我が家の定番「醤油と
胡麻油に漬けたん」にしてご飯を包んで頂く。

ゴーヤーはまだ何本か生っているので楽しみ♪
ミニ菜園にて2

今年はどういう訳か、青紫蘇やエゴマの成績がとてもいい。
ミニ菜園にて3
畳三枚分ほどを占拠しているエゴマは、私の腰よりも高いものが
多く、まるで草むらだ。
もう秋冬野菜の準備を進めている人が多いのに、我が家はまだこ
んな様子。
滋養が高い上に美味しいのでただでさえ抜きにくいところに、
幅広の上ものの葉が次々と出てくるので私は困っている。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 19:00| 奈良 ☁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする