2021年10月08日

シュウカイドウにミズヒキ、サクラタデ、シモバシラ

日向へ日向へと移動しながら、勢力圏を拡大しているシュウカイド
ウの赤花と比べると、白花のなんと控えめなこと。
シュウカイドウ白花1

花は地味だけれど、白花の葉裏は赤くて華やか。
シュウカイドウ白花2

こちらは赤花。
年々広がって足の踏み場がなくなり、草刈りをするkiiさんの
ヒンシュクを買っている。
シュウカイドウ赤花1
赤花の葉裏は緑色。
赤い葉脈がきっちりと浮き出た白花の裏派手とは対照的だ。
シュウカイドウ赤花2

ミズヒキの赤花、こんな小花なのにピントがバッチリだよと喜んだ
のに、画像が消えてしまった。(^^;)

赤花と白花のミズヒキ、おめでたいようで何だか嬉しくなる。
ミズヒキ紅白

ミズヒキ白花

サクラタデもあまりに増えすぎるので、抜いて調整を図ったら探さ
なくてはならないほど減ってしまった。
もう抜かずにおこう。
サクラタデ
可愛くて大好きなんですけどね。

逆に白花が一気に増えてこの通り。
白花サクラタデ
思うようにいかないものだと笑ってしまう。。。
白花サクラタデ

シモバシラが咲いていた。
シモバシラ
この時期の花は目立たないけれど、シモバシラにできる真冬の霜柱
は見事でじつに美しい!
シモバシラ シモバシラ
この画像はこの冬撮ったもの。
齧ってみたいといつも思う。

ハッカの花も咲いている。
ミントやハッカは草引きの際に思い切りよく抜いているのだけれど、
これが日本ミツバチのダニ予防に効果があるそうで、そうと知ると
急に大事の子になるのだからゲンキンなものだ。
ハッカ

何だろう。。。
ひょっとしてハツユキカズラ??
かなり以前にポット苗を一つ貰い、枯らしてしまった覚えがあるけ
れど、まさか細々と根が残っていた??
???

山ウドがあちこちに生えっぱなしの庭。
花を食べそびれた株に実がついていた。
ウド


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:03| 奈良 ☀| Comment(2) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする