2021年10月14日

キウィを摘む&カツオのこと

寒さが忍び寄っている山のこと、コンニャクの葉もしんなりしてき
たのを見て気持ちが急き、少し早いようだがキウィを摘んだ。
kiiさんが丸太を引き出している間には終わるだろうと、せっせ
とキウィ棚のキウィを摘むが、脚立に上ったり下りたりでなかなか
捗らない。
棚のキウィ
ようやく摘み終えてやれやれ。。。

kiiさんに選定を任せておいたらキウィが野放図に伸びてしまい、
ブルーベリーがすっかり日陰になってしまった。
難儀だなぁ、思い切って強剪定しなくてはと見上げて吃驚した。

枯れてしまった山椒の木に絡まって、キウィがぶらぶらしている。
放任のキウィ1

それも結構そこそこの大きさのものがたくさん。。。
放任のキウィ2

棚のキウィが右側のザル。
左の二つのザルが好き放題に伸びていたキウィ。
収穫したキウィ
勝手伸びのキウィの占める面積は遥かに少ないのに、この量の違い
はどういうこと??
日照、通風に関してキウィ棚の位置が悪いのか、考えてしまうなぁ。
(ブルーベリーも何とか食べられそうなものが僅かにあったので
摘んできた)

ちびキウィ君の中に面白い形のものが有った。
ちびキウィ

全体で普通の大きさのものは80個、中からチビ太君までが220
個ほど。
個数は多いけれど一口サイズのものも多いので、全体量で考えると
少ない。
摘果も剪定も猛勉強しなくては。。。


何といっても山の楽しみは魚、いや、肴です。(キッパリ!)
今夜の肴は何にしよう。
それを楽しみにきつい作業も頑張れるのだ。

今夏はカツオをよく食したが、今回のこの気仙沼の千葉喜商店の
カツオが今年のピカイチだった。
身の質、香り、旨さ、どれをとっても満点といえる。
kiiさんもまったく同意見だった。
気仙沼のカツオ1

気仙沼のカツオ2
カツオの旬はもうお終いかな。
寂しいなぁ。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:20| 奈良 ☁| Comment(2) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする