2021年10月16日

アケボノソウ&ホトトギス

アケボノソウは好きな場所を見つけては年々大移動をしている。
予測できないその動きにはまったくお手上げだ。
アケボノソウ1

アケボノソウ2

以前に数多くの園芸種を植えこんだホトトギスは「今何処??」に
なり、原種だけが幅を利かせている。
ホトトギス2

ホトトギス1
いっときこの原種系が絶えかけたので、これはいかんと放置してお
いたら、どこもかしこもこればかりになってしまった。
ホトトギス3

原種から生まれたこの種も多い。
ホトトギス4
一見不気味で最初はかなり引いたが、園芸店では「黒花ホトトギス」
などという名称で売られていたので吃驚した。

ホトトギスの白花は清楚で美しい。
ホトトギス白花
どんどん増えてくれていいんですけどね。

園芸種、一種だけ発見。
ホトトギス5
僅かに一種というのが寂しい。


ヤブツバキにたくさんの実が生りはじめた。
油を搾れるほどではないけれど、いつかチャレンジしてみたい気も
する。
ヤブツバキの実

山椒の実が赤くなっている。
山椒の赤い実
弾けて実生苗をたくさん作ってくれるのは嬉しいけれど、庭の中を
山椒だらけにしつつあり、少々困ったチャンなのだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:03| 奈良 ☁| Comment(4) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする