2021年11月22日

クリスマスホーリーやサルココッカと再びのヤブコウジ

ツルリンドウの実とヤブコウジのこと
上記の記事を書いたのは11月12日だった。
赤い実のついたヤブコウジを一株と、ヤマボウシの根元にへばり
つくようにして数本のヤブコウジも見つけ、嬉々としていたのだ。

その時はまだ草抜きの途中だったので気付かなかったのだが、草を
払ったその奥に、クリスマスローズの実生と競うようにヤブコウジ
が広がっていたからたまらない。
思わずキャッキャッと騒いでしまった(^^;)
ヤブコウジ1

ヤブコウジ2
赤い実をつけている株も幾つかあり、増え広がる予感。
いつかは一面のヤブコウジ、という光景も夢ではなさそうだ。
期待を持たせてくれる。

赤い実つながりで「クリスマスホーリー」
クリスマスホーリー
我が家の品種は丸葉だが、下部の一部にだけ剣葉が出る。
全体が剣葉なら、如何にもクリスマスらしいのにね。
クリスマスホーリー3

剣葉の枝の脇を見て、これってひょっとして白樺??
クリスマスホーリー2
kiiさんに刈られてしまいそうなので鉢上げしておこう。

これも赤い実つながりの「サルココッカ」
サルココッカ1
花も木も地味だけれど、早春にいい香りを漂わせてくれる。
別名「香りの木」
サルココッカ2
秋のこの風情もなかなかいいでしょ!?


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:48| 奈良 ☀| Comment(2) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする