2015年03月28日

雪割草がいっぱい!!

一年前に野ウサギが姿を消して以来、「ほんとかな、安心していいのかな?」と
懸念は抱きつつも、久々に平和な気持ちで過ごせている。
この数年の獣害の凄まじさを思い起こすと、いつかまたドスンと突き落とされる
のではないかと、、、心から安心しきれてないのが可哀想なところだ。

今の庭
一年をなんとか無事に乗り切った山の庭は、今、いろんな植物たちが元気になり、
其々の領分を広げることに懸命になっている様子。
食害を受けないということは私たちにとっても大幅なストレス減になっている。

中でもローンデージーやセランダインの増えっぷりは、どうかと思うぐらい凄い。
ローンデージー

セランダイン

ムラサキツユクサもすくすく。
ムラサキツユクサ
フキノトウやミツバだって目を見張るぐらいに増え広がっている。
有難いなぁ、嬉しいなぁ。

さて、ユキワリソウ。
この子たちも今年はすごいことになっているのだ!!
ユキワリソウ
咲いていることにはまったく気づかずにいたので、見て吃驚した。
一株一株が充実して大きくなっている。
食べられなかったらこういう光景を見ることができるんだものね。
泣き暮れたあの日々を思う。

ユキワリソウ

ユキワリソウ

ユキワリソウ

ユキワリソウ

ユキワリソウ

ユキワリソウ
白やピンク花も其々みんな少しずつ異なっていて、そんなことも愉しみながら
飽かず眺めている。
それにしても、こんなに素敵な群れになるとは思ってもいなかった。
最終バーゲンのそのまた残り物だった17株を連れ帰ったのは何年前のことだったか、
一株たった10円だったんだものね。

posted by けい at 11:21| 奈良 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2015年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪割草、、セアンダイン、、ロンデイジー、、、
フムフム、、当地では よく見ます=気候が合ってるんでしょうね〜。
日本でも、野迫川さんちは、日本のカナダ\(^o^)/
、、当地、、温暖化で 今まで見た事の無い現象が起こってます (>_<)
普通、芝生は緑が普通なのですが 最近 ボコボコに掘り返されてる醜いのが、、、(>_<)
根切り虫の幼虫を食べる為に カラスがツンツンするのです、、、、(>_<)
幼虫やミミズは カラスのデザートなんだとか、、、、
カラスは ちょっと禿げた芝生から攻めて来て 徐々に範囲を広げる、、、
かなり 禿げが大きくなって来ると 次にラクーンやスカンクも加勢に来る、、、
昔は、厳しい冬の寒さで 虫が越冬出来なかったらしい、、、
今年は 東部は、えらい寒さなのに、西部は暖冬、、根切り虫や 松食い虫の天国になって来てる、、、
気候 過激化、、、ううううう、、、です。
Posted by 草刈マッサオの妻 at 2015年03月29日 00:51
おはようございます
ウサギがいなくなって良かったですね。
デージーやセランダインやムラサキツユクサはこちらでも育ちますが
雪割草は育ちません
何回買ってきて枯らしたことか。
野迫川は奈良県の北海道ですね
これは真似られません
原種の桜草は地植で増えているのですが、
雪割草は買ってきて地植えにするのは怖くて
鉢植えにして大事に育てていたのが駄目だったのかな?
最近は園芸店でも山野草が少なくなっています
あ〜〜いいなぁと雪割草の群生の写真を見せてもらっています
Posted by sakko at 2015年03月29日 07:29
☆草妻さん、おはようございます。

植生が同じような、ということは気候、似てますか?
自然のダイナミックさもそうですが、カナダのほうがかなり
素敵ではありますけど。。。

カラスがツンツンなのですか!?
妙にほじくられていることがあって首を傾げていたんです。
小動物かな、それにしては変だなぁと。。。

うちの場合、幼虫を食べてくれるのはいいのですが、カラスは
不気味で怖いです。

日本と違って庭造りに芝は欠かせないから、神経を使われる
でしょう?
芝生を荒されるのは困りますよね。
Posted by けい at 2015年03月30日 07:20
☆sakkoさん、おはようございます。

獣害、何ものかがチョリチョリ食べてはいるようですが、
大した被害ではないので、野ウサギではないと思います。
野ウサギはほんとうに凄かったですもの。。。
それでもまだ安心しきることができなくて、不安は残ってますが
以前に比べるとカモシカ、鹿、野ウサギとそれぞれの対応も速やか
にできるようになってきましたので、これも散々泣かされた学習の
成果でしょうか。(笑)

雪割草、育ちませんか。
夏の蒸し暑さが合わないのでしょうね。
山の庭の現状では鉢で育てることが困難で地植えしかないのですが、
たまたま植え場所などの環境も合っていたのでしょうね。
今年の雪割草は「なんで??」というぐらいに見事です。
地植えの日本桜草が元気が薄いのが気がかりですが。。。

山野草を扱っている店、ほんとうに少なくなりましたね!
一番好きなのがやはり山野草です。
Posted by けい at 2015年03月30日 07:35
雪割草の群落いいな♪いいな♪これって夢ですわ〜。

アメリカでも春の楽しみだったヘパチカ(ミスミソウ)は
是非とも植えたい野草だったのですが
先月道の駅で見つけて一個400円で3株購入しました。
まだ適地を見つけていないので鉢植えのままです。
ミスミソウは種が良く出来るので是非種まきしたいと思っています。
実生か取り撒きがベストなのはもちろんですが
しばらくはポット撒きしか手がなさそうです。
Posted by アップル at 2015年04月01日 17:44
☆アップルさん、おはようございます。

アップルさんも雪割草がお好きでしたか!
嬉しいなぁ。。。
小花も群れになって咲くと見ごたえがあって素敵ですよね〜
株も大きくなっていますので楽しみです。

我が家は植物の生命力任せの自然交配頼みといういい加減さ
なんですけど、この増え方では17株どころではないので、
こぼれ種からも増えているのじゃないかなと思ってます。

種蒔きは苦手分野、、、こぼれ種に期待するのみです(-_-;)
Posted by けい at 2015年04月02日 07:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック