2021年05月21日

淡竹、オカヒジキ、オカワカメ&ヨモギ

訂正:
ハチクの変換を修正しようと思いつつ忘れてしまい、そのままアップ
してしまいました。
破竹⇒淡竹です。陳謝!!



農産物直売所に卵を買いに寄る。
卵が値上がり傾向だとニュースで流れていたが、ほんとう、急に
一割も値上がりしていたから吃驚した。
鳥インフルエンザの影響で品薄になっているのだとか。。。
安価で栄養価が高い食品の筆頭が卵だから、使用頻度も多い。
一割程度の値上がりで有難いと思うべきかも。
直売所で買い物1
今回は初卵だったから嬉しかった。
初卵の卵かけご飯が抜群に美味しいのよね〜
子供の頃によく食べていた禁断の卵かけご飯はバター落としなんだ
けれど、カロリーが高いから我慢しています。

でね、淡竹(ハチク)を見つけたから即手が伸びた。
タケノコに目覚めた今春、何にでも入れて呆れられている。
いろいろタケノコ三昧、以前の記事に載せたパスタや麻婆豆腐は
もちろんのこと、鯖缶とタケノコのみそ汁なんぞもじつに美味しい。
ジャガイモもいっときは手が出せない高価さだったけれど、地元の
旬が巡ってきてようやく価格が戻りつつある。
ロスティにしようと多めに買い込んできた。
3個か4個入りで400円ほどしていた時もあるものね。

オカヒジキとオカワカメも購入。
直売所で買い物2
オカヒジキには目がないのだ。
白和えが一番好き。
オカワカメは昨年、苗を二株購入、寒さには大丈夫とのことだっ
たが、一応防寒対策もして冬越しさせたのに上手く育たなかった。

雨の止み間にヨモギを摘む。
ヨモギ
冷凍しておいてヨモギ団子を作る予定。
笹巻にしてみたいなぁ。

強い雨と強風でリキュウバイが倒れ(右の画像)、箱根サンショウ
バラも無残(左の画像)、、、
倒木1 倒木2


何の気なしに北の裏山を見上げたら藤色が見えた。
確か数年前に敷地奥の大きな藤蔓は切ったはず、でもこれはまだ
そのずっと上のようだ。
フジの花1

また種を落として木々に巻き付きなぎ倒し、山を荒すのか。
上からは藤、下からはヒカゲノカズラが、厚かましく敷地内に侵入
しようと目論んでいる。

藤の花も濃くてハッとするほど美しいものあり、薄くてボケた色合
も有りで、この藤は前者といえよう。
遠くで見ている分にはいいけれど、庭には絶対に置きたくない。
開拓当初から数年は、敷地内に蔓延る太い藤蔓やアケビ蔓を一掃
するのに酷い目に遭ったのだった。
藤の花は寒天などで固めると涼し気で粋な一品になるというが、あの
当時を思い出すとそんな気も失せる。

向かいの山にも大きな藤蔓が天にも伸びる勢いだ。
フジの花3 フジの花4
周囲の山々に近年、藤がずいぶん目立つようになってきた。
それだけ山が荒れているということだろう。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 18:48| 奈良 ☔| Comment(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。