2021年08月18日

ミョウガご飯とキュウリの漬物三種

雨の止み間を見て、大急ぎでミョウガを摘む。
ミョウガ1
理想的なものは左側の少量だが、ほとんどが右の長けたもの。
掃除に時間が掛かった。

掃除をしながら思い出した。
昔々の来客の一人が食事作りの手伝いを申し出てくれたので、ミョ
ウガの始末をお願いしたところ、出来上がったものはすべて剥いて
中身だけ、下の画像のような姿になっていたのだった。
ゴミ箱に捨てられていたものを見て、目が点になった私。
ミョウガ2
同年輩の方だったから吃驚した。
私はほとんどを使っているけれど、ひょっとしたらこういう使い方
が正しかったのかと。。。

ミョウガは斜め小口切り、結構大量ですが多めのほうが美味しい。
ミョウガご飯1
水を切ってサラダ油でサッと炒め、粉出汁を振り入れ、酒、塩、
醤油で味付けをし、ザルに空ける。
その際、ザルの下にボールなどで受けて置く。
その汁はご飯に混ぜ込んだ時に味が薄かった場合の追加に利用する。

アツアツご飯にさっくりと混ぜ込んで、我が家流・ミョウガご飯の
出来上がり。
ミョウガご飯2
二杯は軽くいけちゃいます!
冷えても美味しいので翌日用に一度に多めに作ります。

キュウリの漬物三種
キュウリの漬物
奥が簡単シバ漬け。
まだ漬かりが足りないので色が浅いです。
手前下の左が辛子漬け、右はきゅうちゃん漬け。

どれが一番好みかというと、私は簡単シバ漬け。
サラダ感覚でぱりぱりと食べられるのが嬉しい。
kiiさんは相変わらずきゅうちゃんが好みとのこと。
やっと我が家のレシピが確立し、美味しく頂けるようになってきた。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 12:15| 奈良 ☔| Comment(2) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミョウガ、いつも収穫遅れます。
花が咲いてから収穫するので、開き加減になっています。
そうそう、左側のあの形の時に収穫ですね。
けいさんのミョウガご飯は白いご飯に混ぜるのですね
私はミョウガを薄く切って、うす揚げも、細く切って少し足します。
少し粉だしを入れて塩味で炊き込みます。
胡瓜、今年は糠漬けにはまっています。
それと、キュウリとワカメとじゃこの酢の物を
ほとんどきらさず食べていました。
それにうす揚げと胡瓜の味噌和えもよく食べました。
けいさんちのつけもの3品。どれもおいしそう。
辛子漬け、ご馳走になろうかな。
Posted by sakko at 2021年08月18日 22:41
☆sakkoさん、おはようございます。

ミョウガって花が咲かないと見つけられないです(^^;)
花が目印になる。。。
咲きかけたころに気付いたらいいのですけど、いつも咲き
終わりなんです(^^;)
売っているのはいい時期に採ってますよね〜

sakkoさんは油揚げと炊き込むのですか。。。
うちはずっとこのパターンできていますが、油揚げとは合いそう
ですね。
やってみようかな。

ミョウガが出てくるまでは糠漬けばかりなんですけど、ミョウガが
登場するとつい、簡単シバ漬けに移行してしまいます。
キュウリとナス、新生姜とミョウガでパリパリ、サラダ感覚でいた
だいてます。

キュウリって酢の物が美味しいですよね♪
中華風にしたり、キュウリとなめたけの和え物なども美味しいくて
好きです。
辛子漬け、簡単で美味しくできましたよ〜
きゅうちゃんはやっと我が家好みの味にできるようになりました。

コロナが拡大の一途で、この先どうなるのでしょうね。。。
Posted by けい at 2021年08月19日 06:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。