2021年08月22日

雨の止み間に花巡り

雨続きで草丈が異常に伸び、草むらをかき分けかき分けしながら
ようやく花たちにたどり着くという有様。
各地の大雨被害は目を覆わんばかり。。。
晴れも雨もほどほどが有難いのに、昨今の異常気象には唖然とさせ
られる。

微かな風にもユラユラと揺れるマツカゼソウは豆粒ほどの小さな花。
撮るのが難しい。
マツカゼソウ

雨に叩かれてすっかり倒れてしまったワイルドオーツの左奥、小さ
く見えるのが一枚目のマツカゼソウ。
ワイルドオーツ

目にされた方はどなたも吃驚されるのが我が家のダリア。
「豪華ですね」
「掘り上げたり植えたり、ダリアは手が掛かりますよね」
ダリア1

「いえ、植えっぱなしなんですよ」というと絶句される。
ダリア2
他のダリアで試してみたが、この種だけが越冬できるのだから
不思議。
ズボラガーデナーにとっては貴重です。

キキョウが咲いている。
キキョウ
矮性かと思っていたがそこそこ草丈があるので嬉しい。
じつは私、矮性種ってあまり好きではありません。

今年はナツズイセンの咲きが酷く悪い。
長雨のせいで茎が倒れたりズルズルになってしまったり、可哀そう
なことです。
ナツズイセン


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 19:11| 奈良 ☔| Comment(2) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マツカゼソウ、可愛い花ですね。
松風の名にふさわしい小さな花ですね
それとは反対に何と豪華なダリアでしょう
それも植えな得なくてもいいのですね
冬に球根を掘り上げて・・・・・が面倒で
ダリアを絶やしてしまいました
桔梗、蕾がいいな
これも絶やしてしまいました
無くなっても、もう補充はしません。
少しずつ、花も仕事も断捨離です
と言いながら、種を採っているのですよ
Posted by sakko at 2021年08月23日 23:01
☆sakkoさん、おはようございます。

マツカゼソウって小豆ほどの小さな花なので、撮るのが難しいです。
それにそよっと吹く風にも揺れてしまうので、、、

「掘り返さないダリア」には来客が吃驚していました。
なんと管理人に優しいことでしょうね。(笑)

亡母もダリアが好きでたくさん植えていましたが、掘り上げて
室で管理するのが大変なようでした。

桔梗は、昔、抱えきれないほどの大きさの株になっていたものが
盗掘に遭いまして、健在なら今頃は辺り一面キキョウという光景
を見ることができたでしょうに残念です。
キキョウやリンドウの青って素敵です♪

断捨離、ふ、ふ、ふ、、、sakkoさんと一緒です。
心がけてはいますが、好きなものは仕方がないですよね。
心がけているということが大事なのだと開き直っています。
段ボール箱4つの本を整理して、また15冊ほど買い込んできました(^^;)
Posted by けい at 2021年08月24日 06:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。