2021年08月27日

レンゲショウマとサラシナショウマ

大好きなレンゲショウマが見当たらず、探し回っていた。
周囲の雑草の丈が伸びているので共に背高のっぽになってしまい、
気づきにくくなっていたのだ。
レンゲショウマ1

花姿もいいけれど、この渋い色合いがなんともいえない。
レンゲショウマ2

後二ケ所にあるはずだが、雨で傷んでしまったのか花が見当たら
なかった。


開き始めたサラシナショウマ。
サラシナショウマ
徒長して倒れたものが多い。


シュウカイドウの赤花がチラリと咲いている。
秋海棠と書く、、、秋という文字だけでも涼しさを感じて嬉しい♪
シュウカイドウ赤花
それにしても君たち、気が早すぎやしない??

シュウカイドウは半日陰が好みかと思いきや、この赤花群は日向へ、
日向へと移動している。
勝手に居場所を変えられるのはあまり嬉しくないんですけど。

夏が行き過ぎるのを心待ちするようになったら年だと言われるけ
れど、コロナ禍と長雨豪雨に疲弊し、晴れれば熱波に泣き、年だろ
うが何だろうが構ってなどいられない。
せめて、涼しさと味覚の秋でも心待ちしなければ、身が持たないと
いうものだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 18:00| 奈良 | Comment(4) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長雨で、しばらく涼しかったので
この暑さ、異状に暑いですね。
畑から命からがら逃げかえるって感じです。
レンゲショウマ、以前何回も大きな鉢に植えていたのですが
中々花を咲かせられませんでした。
色合いと花びらのぼかし、いいですね
秋海棠、私のも今咲いています

私のブログの栗の品種のことです
2本あって、1本は銀寄で後わからないと書きましたが
もう一本の方は「丹沢」でした。
どの木が「銀寄」でどの木が「丹沢」かわかりません。
実も同じようなものです
Posted by sakko at 2021年08月27日 23:06
☆sakkoさん、こんにちは

カメレスですみませんm(__)m
暑い中ちょっと頑張りすぎて、ヘロヘロになってました。
急なこの暑さ、堪えますね〜

レンゲショウマ、他の株も見つけましたが花は終わっていました。
たくさん咲いたみたいで、見逃してガッカリ。
渋い色合いがいいですよね!!

栗の件、ありがとうございました。
以前の記事を検索して、丹沢がsakkoさんと一緒なのだと
判明。
sakkoさんの所は実生りがとてもいいですね。
銀寄というのが受粉にいいのでしょうか。
Posted by けい at 2021年08月30日 11:09
栗のこと
買うときに2本セットだったと思います。
私の栗を見て、近くに栗を植えた人が二人いて
同じころ、花が咲くので受粉しやすいのかな。
どの木も、実付きがいいです。
Posted by sakko at 2021年08月30日 14:06
☆sakkoさん、こんばんは〜

栗の木ってカモシカや鹿がよく食べるのだそうです。
近在の方も嘆いていました。
うちは栗の木が三本(丹沢、じゃんぼ、倉方甘栗)、ポロタンが
一本あるのですが、いずれも齧られて悲惨です(^^;)
周囲をネットで囲ったりもしているのですが。。。

銀寄を見つけたら植えたいです。
桃栗三年といいますから、まだ栗なら生きている間に実を見る
ことができるかも。
Posted by けい at 2021年08月31日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。