2021年09月08日

薪作りへ再始動&ブルーベリーのことなど

蜂の巣箱倒壊や雨続きで中断していた、薪作りを再開した。
一本の杉でこれほどの量になる。(先端部はまだ土手の上だ)
引き出すのに結構手間取っている。
薪作り
玉切りしてくれたら薪割り部隊の私にも出番があるのだが、、、
あと4本ほど伐って葉枯らし状態にしておいてから、この分を一気
に玉切りする予定なのだそうな。
薪割り、ウズウズするなぁ。

まだ出番がないのならと、私は庭や菜園で伸び放題になっている
草を、手当たり次第に抜いている。
人様には見られたくない、鬼気迫る様相だろうなと思う。

山ウドの花が咲きだしている。
山ウドの花
酢の物や天ぷらにしたいのだが、花が少なくなってきたこの時期、
ミツバチさんへのプレゼントだと辛抱している。

ブルーベリーは、雨による劣化が激しくて今年は僅かしか実ってい
ないのだが、その僅かな実を狙ってスズメバチが捕食に飛来する。
ブルーベリー
スズメバチトラップを4本ぶら下げ、捕虫網やバトミントンラケッ
トを傍らに、勿論マムシん棒も忘れずという物々しいスタイルで
摘んでいる。
来年はたくさん摘めたら嬉しいのだけれど。

久しぶりの買い出しは御所の産直所へ
キュウリは高価だけれど我が家はポツポツしか採れないし、きゅう
ちゃんがお弁当に入っていれば幸せというkiiさんには何とか
作ってあげたいし、、、
3本で120円だったので嬉々として買い込んできた。
産直所1

ついでにカボチャ(南瓜)をたくさん。
産直所2
北海道生まれの私は、台所に南瓜がゴロゴロとある光景を当たり前
のようにして育ってきたから、最低でもこれだけあると嬉しくて
ホクホク。
カボチャは大場を取るのでミニ菜園では育てにくいのだ。
自然生えの南瓜が土手に自由気ままに実っていた、帯広川の光景を
思い浮かべて懐かしい。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:53| 奈良 ☁| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜は随分涼しくなりましたね。
薪作りの季節ですね
私は一度もしたことがありません。
そういえば、薪は買っていたな〜。
買い物。胡瓜が3本120円でしたか
私の近くのスーパーでは1本88円でした
細々となっていたので今まで買わずに来ました。
かぼちゃ、たくさんですね。
我が家は納屋に10個くらい転がっています
裏の花畑い一人ばえのバターナットがごろごろ転がっています
かぼちゃは畝を作らず、柿の木の下などに自由に伸ばしています
でも。今年は雨が多かったりで小粒です。
Posted by sakko at 2021年09月08日 23:11
☆sakkoさん、こんにちは。

朝晩の涼しさ、生き返った気がします。
野迫川ではソックスを履いていないと冷え込みますよ〜
一気に秋になるのでしょうか?

薪作りは7月初めから掛かりたかったのですが、すっかり
遅れてしまいました(^^;)
乾かすのに時間が必要ですし、さて、どうなることか。。。

キュウリも大根も葉物類も高いですね。
キュウリ一本が88円なら安い方かもですよ。
昨日はスーパーで、大きめでしたけど3本380円ほどのを見ました。
レタスの298円にはずっこけました。

かぼちゃ、10個もですか!?
心豊かになりますね。
カボチャは場所取りですよね。
勝手気ままに伸びてくれて、吃驚するような場所にターナッツが
転がってます♪
Posted by けい at 2021年09月09日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。