2021年09月11日

ノカンゾウやホオズキや

このエリアはニッコウキスゲだったのだが、肝心のキスゲはイノシ
シや鹿、カモシカによる獣害で消えてしまい、その中にノカンゾウ
の根も混ざっていたのか、こちらは絶えることなく、いつの間にか
ノカンゾウだらけ。

ノカンゾウもヤブカンゾウと同じく新芽や花芽を食することができ
るのだが、ヤブカンゾウに比べるとスリムであまり美味しそうにも
見えず、またノカンゾウだらけとは言ってもまだそれほど大量に摘
めるほどでもないので食べたことはない。
ノカンゾウ?1

ノカンゾウ?2

草むらでホオズキが赤くなっていた。
ホオズキ
今年は庭のあちこちにたくさん登場している。

五色ドクダミが色濃くなってよく目立つ。
五色ドクダミ

「ハナトラノオ」別名「カクトラノオ」
カクトラノオ1

あまり気に留めずにいたが、よく見ると綺麗だね!
カクトラノオ2

以前もアップしたことがあり、その際に正式名称を調べたはずなの
に、遡ってみても判明せず。
何だっけか、、、が最近多い(^^;)
???

花期が長いサラシナショウマ。
サラシナショウマ

育樹園を散策していてレンゲショウマを見つけた。
細々と株が残っていたらしく、花も咲いたようだがすでに散って
いた。
レンゲショウマb1 レンゲショウマb2
見てあげられなくて、ごめんね。

草を抜きながら、紅花ヒメコブシの下にも同様の株を見つけた。
花をつけるほどの大きさにはなっていないけれど、レンゲショウマ
だったら嬉しいなぁ。

コムラサキの花が咲き始めた。
コムラサキ

ふと見上げた木々の枝先にアゲハ蝶。
ミヤマカラスアゲハだろうか。
アゲハ蝶
もう弱っているのか、ユラリユラリ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:35| 奈良 ☔| Comment(0) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。