2021年09月15日

ツルボ&クコ

繁った草を何とかしなくてはと思っているうちに、寒さがジリジリ
と忍び寄り、枯草になってしまいそうな気配。
そんな草むらで健気に咲いていたのがツルボ。
ツルボ
もっとよく手入れをすれば一面に広がってくれるのだろうが、日向
を求めて、あっちにポツン、こっちにポツン。
ツルボ

この辺り、ツルボの奥に見えるのはヤブラン。
似たような花の色なので、一瞬、「ツルボが増えた!」と錯覚して
しまった。
ツルボとヤブラン

ツルボ
場所によって日照が異なるせいか、それとも個体差なのか、花色に
濃い薄いがある。


クコの花が咲きだした。
この紫が好き♪
(亡母の影響か、青、紫、白という花には弱い私です)
クコの花
今年はどういう訳かどの枝も花付きがいい。
昨年はポッチリした赤い実も幾つかついていたけれど、今年も見ら
れるかな?
寒さが早い山の庭では長い間花も咲かず実もつけなかったクコ。
自家製のクコの実はずっと憧れなんですけどね。
ということはですよ、いつの日か柚子も採れるようになるかもし
れない?
寒さが厳しくて、富有柿をはじめとしてヤマモモやイチジクも育た
ない、勿論、柑橘類など夢のまた夢だったから「いつかはひょっと
して。。。」と少し希望が湧いてくる。

でも、これも温暖化の影響かもしれないと思うと、複雑な気持に
なる。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:45| 奈良 ☁| Comment(2) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は、雨が多いですね
昨年はモット猛暑日があったと思います。
ツルボの花良いですね。
あ、クコの花もいいのに・・・・
ずいぶん大きくなったクコの木に
藪ガラシが巻き付いてえらいことになっていました
隣との境界なので、切ってしまいました。
残念、でも、まだまだ残っているのまた伸びるでしょう。待ちましょう
畑に行ってたので家の裏は草ぼうぼうです。
無駄の抵抗はよせと自分に言い聞かせて目をつむっています
Posted by sakko at 2021年09月16日 00:09
☆sakkoさん、こんにちは。

猛暑続きも雨続きも嫌ですよね〜
ほどほどが一番望ましいのですけど、、、

ツルボね、ある日突然花を見たときは「何だろ、何だろ」
でした。
野草図鑑を捲って見つけたときは嬉しかったです♪
群生してくれたら綺麗なんですけどね。

クコの花色って上品な紫で素敵ですよね、
そうそう、ヤブガラシって迷惑な植物です。
見つけては排除していましたが、これもミツバチの蜜源に
なるのだと知って複雑な心境になっています。
クコの木の復活、待ち遠しいですね。
sakkoさんちは実が生ってましたか?

sakkoさんの菜園や花畑は綺麗じゃないですか!
うちは通路と庭や菜園の境界も分からないぐらいに、草むら
になってますよ〜
昔はこんなんじゃなかったのに、、、とは思うのですが、
根性がついていきません。
Posted by けい at 2021年09月16日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。