2021年10月16日

アケボノソウ&ホトトギス

アケボノソウは好きな場所を見つけては年々大移動をしている。
予測できないその動きにはまったくお手上げだ。
アケボノソウ1

アケボノソウ2

以前に数多くの園芸種を植えこんだホトトギスは「今何処??」に
なり、原種だけが幅を利かせている。
ホトトギス2

ホトトギス1
いっときこの原種系が絶えかけたので、これはいかんと放置してお
いたら、どこもかしこもこればかりになってしまった。
ホトトギス3

原種から生まれたこの種も多い。
ホトトギス4
一見不気味で最初はかなり引いたが、園芸店では「黒花ホトトギス」
などという名称で売られていたので吃驚した。

ホトトギスの白花は清楚で美しい。
ホトトギス白花
どんどん増えてくれていいんですけどね。

園芸種、一種だけ発見。
ホトトギス5
僅かに一種というのが寂しい。


ヤブツバキにたくさんの実が生りはじめた。
油を搾れるほどではないけれど、いつかチャレンジしてみたい気も
する。
ヤブツバキの実

山椒の実が赤くなっている。
山椒の赤い実
弾けて実生苗をたくさん作ってくれるのは嬉しいけれど、庭の中を
山椒だらけにしつつあり、少々困ったチャンなのだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:03| 奈良 ☁| Comment(4) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アケボノソウ、いいですね
以前、頂いて、だいじに、だいじに育てましたが
駄目になってしまいました。地に合わないのでしょうね。
可愛そうなことでした。
我が家はホトトギスとフジバカマが満開です

山椒の実って赤いのですね。
山椒の地植は何回植えても育たないので、大きな鉢に植えています
その山椒に花が咲いて実が成りました
5〜6個だったのでそのままにしていたら赤い実になったので
鉢に蒔いておいたら芽が出て育っています。
今夜は、やっと雨が降りました。
Posted by sakko at 2021年10月16日 23:54
山椒、、うちにも有りました。
でも、草刈業の機械&殿の大工趣味の機械収納の為 裏庭の隅に倉庫建てるのに一本切りました。
今では 実はなりません、、
、、でも 葉だけでも 香り楽しみ、、してます。
こっち孫、ハーフですが 季節になると 手のひらに乗せて パチっとたたいて、、
フーム、良い匂い、、と言います。
Posted by 草刈マッサオの妻 at 2021年10月17日 23:25
☆sakkoさん、おはようございます。

今朝は6℃でしたよ〜
薪オーブンにもついに火が入りました。

アケボノソウ、庭の中では日当たりのいい場所へと移動し、
特に隣地へと大移動しています。
一見白いだけですけど、花の造形はじつに美しいと感嘆詞です。
野の花でも地に合うあわないがあるのかもですね。

ホトトギスの園芸種に比べて、原種は強いです。

山椒の実は実りのころは緑色ですが、晩秋には赤くなります。
山椒粉は緑の時に摘んで粉末にするのでしょうが、加工が
難しそうです。
迷惑な場所にボコボコとひとり生えするので参ってます(^^;)
Posted by けい at 2021年10月18日 07:09
☆草妻さん、おはようございます。

山椒ってカナダにもあるのでしたか!?

雌木を切ってしまわれたのでしょうか?
山椒は雌雄異株ですものね。
でも雄木でも葉や花を楽しめるのは嬉しいですね♪

ハーフの孫さん、「フーム、良い匂い」とな。。。
香りがわかるというのが流石!!
Posted by けい at 2021年10月18日 07:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。