2021年10月18日

薪材の搬入と薪オーブン、手こね寿司のこと

先日木切れをたくさん運び込んだが、新たに出てきた廃棄材も頂け
ることになった。
早速第一陣の搬入。
板材搬入1
60〜120cmの板は、90〜120cmが一番多く、結構重い。
今回は70枚を搬入した。
使用済みのものなので土や粘土、モルタルなども付いているが、
掻き落とせばどうということはない。
乾いているので、薪オーブンの稼働には大いに役立ちそうだ。

薪材搬入2
搬入を待ち構えている薪材の第二陣。
厚みが3センチもあるので、綺麗なものはミツバチの巣箱作りにも
使えそうだというのが嬉しい。
当分、山入りの際にはこの板材がお供になりそうだ。

一桁気温はもうすぐかなと思っていたら、今朝は一気に5℃まで
下がった。
外気温

ついに薪オーブンが稼働。
薪オーブンの稼働
昨年の稼働開始が11月1日だから今年はかなり早い。
今年の冬はオーブン料理が多くなりそうな予感。

本日の夕食の一品は久々のカツオのてこね寿司。
kiiさんの生まれた地、三重県志摩の名物料理だが、このところ
ご無沙汰していた。
てこね寿司
ご飯としては勿論だが酒の肴としても最高の一品。
青紫蘇が僅かしかなかったので、あり合わせの三度豆も利用したが、
これが思いがけなくピッタリで、大発見や〜〜
食するのに忙しくて、盛り付け画像を撮り忘れた(^^;)

久々のてこね寿司はとても美味しくて、堪能した。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:47| 奈良 | Comment(2) | 薪オーブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
急に寒くなって、けいさんちは薪オーブン稼働ですね
私は電気炬燵を出しました。
暖かくて眠くなります
燃えやすそうな薪材ですね。
もう冬の準備OKですね。
手捏ね寿司、いいな。美味しそう。
冬のオーブン料理も楽しみですね。
Posted by sakko at 2021年10月19日 13:30
☆sakkoさん、こんにちは。

ついに。。。
薪オーブンと灯油ファンヒーターのダブルですよ〜
日中は雨が降らなければそれほどでもないのですが、朝晩は
かなり厳しくなってきました。

電気炬燵って優れものですよね。
動きたくなくなるのが難ですけど。。。

薪材は本当にありがたいです。
よく燃えそうですし、薪オーブンには最適かも。。。
Posted by けい at 2021年10月20日 11:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。