2021年11月12日

ツルリンドウの実とヤブコウジのこと

クリスマスローズのエリアでツルリンドウの赤い実を見つけた!
今まで此処には気配もなかったのに、どこからきたのだろう。
実がついているということは、敷地奥が定位置のツルリンドウ
たちも花が終わってしまったということか。。。

ツルリンドウの実

敷地奥は切り倒した杉がまだ葉枯らしのままの状態。
足の踏み場がない有様なので行けず、ツルリンドウの旬も失念
していた。
もっともツルリンドウに関しては、花よりもこの独特の赤い実
のほうがインパクトが強いのだけれど。
などと思いながら、その先の山芋の蔓などを一掃しようと手を
伸ばしかけて「アレッ」

これってヤブコウジじゃない??
ヤブコウジ1
昔々、週末開拓を始めたころには自生していたのだけれど、鹿害
でまったく見られなくなり、もう十年は経過しているのだ。

ヤマボウシの株元にも寄り添うように、何本ものヤブコウジを
発見。
ヤブコウジ2
これって増えそうだ。。。期待してもいいんじゃない?
嬉しいなぁ。
こういうことがあるから、自然の中での庭造りは楽しい♪

昨年、斑入りのヤブコウジを三株地植えにしたのだが、目印が残っ
ているだけで本体は影も形もなかった(^^;)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村
posted by けい at 06:56| 奈良 ☁| Comment(0) | 2021年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。