2021年12月03日

柿の白和え&山菜おこわ&ハリハリ漬け

相変わらずハリハリ漬け用の大根を干している。
今回は拍子木切りよりも手間は掛からないだろうと、全部いちょう
切りにした。
市販の漬物は味が濃すぎるので苦手だ。
特に甘みがきつすぎる気がする。
その点自家製は甘さも醤油や塩も加減できるからいいね。

填まってしまうととことん行きたい性分の私、冬中、こんな風に
干していたりして。。。
(下の画像の右手前・薄茶色が、前回出来上がったハリハリ漬け)
沢庵とキムチを作りたいのだけれど、凍み豆腐も作らなきゃならな
いし、この冬はそんな余裕があるかしらね。

山菜おこわを作ってみた。
山菜おこわ
出来合いの山菜の水煮の裏に書いてあったレシピ通りの水加減で
は軟らかすぎだった。
我が家はもう少し硬めのほうが好き。
味はとても良かったのだけれど。

今、填まっているものが柿と春菊の白和え。
柿と春菊の白和え
サラダ代わりに、、、美味しいです。

白和えの横にある平天のようなものは博多魚嘉きんぴら天
きんぴら天、きくらげ天、いか天があるけれど、私はきんぴらが
一番好み。
便利なんです、もう少し何か欲しいなという時の一品に最高。


先日、北海道のブログのお友達からニシン漬けが送られてきた。
冬になるとニシン漬けが食べたくなるのは、北海道人の習性
でしょうか。。。
このニシン漬けは奥様が漬けておられる。。。
美味しいです♪
私も時々は漬けてみるけれど、料理本のレシピ頼みなので、風土に
育まれてきた本物と真似っこの違いは大有りだ。
ニシン漬けと六花亭
六花亭のお菓子やいかめしも添えられていて、、、
kiiさんが入院のお供にと持っていきました。
ありがとうございました!!


kiiさんの膝関節の手術は無事に終わり、リハビリが始まるよう
です。
ご心配戴いた皆様、ありがとうございました!!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 10:38| 奈良 ☁| Comment(6) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイコン、たくさん干していますね。
私は春先になって残ったのを切干しにします
足りなかったらと、今は大切に食べています。
山菜おこわ、いいですね
私は生姜ご飯を炊きました。
北海道からの送りもの、美味しいものいっぱいですね

kiiさんの手術無事に終わってよかったですね
後はリハビリですか。もう少しですね。お大事に
Posted by sakko at 2021年12月04日 17:12
Kiiさんの手術、リハビリ 美味しい物食べて養生して下さい!
ところで 20日ほど前、朝起きたら舌が変、、
朝ご飯もしっかり食べ 作り置き惣菜、、殿 好物のニラ大量の餃子製造して凍らせよう,,
、、でも、、午後になっても舌が変=ロレツが回らん=脳梗塞?
気になる、病院の救急窓口へ、、
調べて貰ってら 血圧が高いけど余り心配する事無い、帰っても良いですよ〜〜
私めにとっては 初めての症状 MRI か CTスキャンで調べて下さい、、
結果は物凄く小さい血栓があった、と。
、、で それ以来 血圧記録&重労働禁止令、、
ハテサテ どうなる事やら、、、です。

Sakkoさんとこ訪れて保存食見て来年作ってみよう、、です。
アッ、ぐい呑み& 小鉢良いですねえ。
我らの友達製作の焼物に似てます。
我ら好み、、です\(^^)/
Posted by 草刈マッサオの妻 at 2021年12月04日 23:44
☆sakkoさん、おはようございます。

ダイコン、ハリハリ漬けにすると美味しいですね。
自家製は日向の匂いがしてとても滋養があるような気がします。
この大根は町に持ち帰り三段ネットで干し上げました♪

山菜おこわって美味しいですね。
油揚げと鶏肉からいい出汁がでていました。
填まってますよ〜
炊き込みご飯ってホントに美味しいですね。
生姜ご飯も好きだわ。

北海道からの宅急便、kiiさんの入院のお供になりました♪
リハビリが大変そうですが。。。
ご心配戴きましてありがとうございます。
Posted by けい at 2021年12月05日 09:25
☆草妻さん、おはようございます。

私は熱中症の時に血圧がすごく上がり、診療所の先生が
狼狽えてました。
小脳梗塞の恐れありということで救急搬送されたのですけど、
収まったらケロリとしてました。
一瞬は「もう頑張らなくてもいいよ」ということなのかな、
とも思ったのですけど。。。
kiiさんも手術で興奮していたのか血圧が上がってしまい、
日頃きっちりと食の管理はしているつもりでも、慣れで疎かに
なっているのかもと反省しています。
加齢とともにいろいろ出てきますね。

草妻さん、小さい血栓ですか。
くれぐれも気を付けてくださいね。

sakkoさんは保存食のプロです!
私もだいぶ真似っこさせていただいてます。
Posted by けい at 2021年12月05日 09:36
相変わらず、まめですね♪
真似しようたって出来ませんですよ。

わたしもアサリのおこわを作りました。
柔らかいおこわはだめですよね。

はらこ飯と言うのが、名物なのですが、
これがまた、スーパーのはベチャベチャ(ゲンナリ)

魚屋さんのは、ふんわり固めで、ダントツ美味しい!!!
値段の違いでは無さそうです。

食べ物というのは奥が深いですねー!
今更ながら、感じ入っています。

ところで。kiiさんのお膝は軟骨すり減り?
使い過ぎなのね?
無事に手術終わった様で良かったですね!
お大事に!

ワタシは右の肩の軟骨がすり減って
痛みで肩専門医に診てもらったらやはり、
手術か、ステロイドの注射と言われてしまいました。

今は、ストレッチヨーガとサプリメントで何とか。。。
でも、手術も視野にはありますが。

IPs細胞の再生医療研究が進んでいて(京都大学)
2025年完成?を視野にこう言った
軟骨すり減りなどに使う用途とか!
山中伸哉先生の話でした。

一般化するのはもっと先でしょうね。



Posted by 林 at 2021年12月06日 14:57
☆林さん、こんにちは。

はらこ飯、本で見たことがありますが、とても美味しいそうですね。
東北から北海道にかけて、北の国は好きなものが多いです。
知り合いに宮城出身の方がいらして、いつも二人で北の国の美味しい
ものを懐かしんでいますよ〜

kiiさんは変形性膝関節症なのだそうです。
そうそう、仕事で使いすぎでした。
ぼつぼつとリハビリに取り掛かっているようです。
うまく復活するようにと願ってます。
>お大事に!
ありがとうございます!!

「右の肩の軟骨のすり減り」
そういう症状もあるのですね。
大事になさってくださいね。

IPs細胞は実用化はどうなるのでしょうか?
次世代の方たちにとっては朗報になるのでしょうね。
加齢とともにいろいろな障害が出てくるのは仕方がないとしても、
何とかやり過ごしてフィニッシュといきたいです。
Posted by けい at 2021年12月07日 13:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。