2023年05月30日

すみれ、スミレ、菫

インターネットのスミレ図鑑を見ていると、分類的にアメリカスミ
レサイシンの仲間とされる「ヴィオラ・ソロリア」に属するスミレ
が、山の庭にはずいぶん多いことに吃驚させられている。

ヴィオラ・ソロリア「プリセアナ」
プリセアナ

プリセアナ

ヴィオラ・ソロリア「パピリオナケア」
従来はパピリオナセア・ブルーという命名種類
パピリオナケア

ヴィオラ・ソロリア「フレックルズ」(フキカケスミレ)
フレックルズ

ヴィオラ・ソロリア「スノープリンセス」
JAで購入した品種不明だった鉢に名前が付いたのは嬉しい。
スノープリンセス

スノープリンセスとプリセアナ
スノープリンセスとプリセアナ
勝手生えで、どの子もこの子も入り交ざり。。。

ヴィオラ・ソロリア「ルプラ」
ルプラ1

ルプラ2

突然出現したこの種は「自生種・品種不明」で通していたが、
どうやらルプラに似ている気がする。

何だろうと思っていたことが判明してずいぶんすっきりしたが、
プリセアナ、パピリオナケア、フレックルズ、スノープリンセス、
ルプラと舌を噛みそうな名称に狼狽えてしまう。

和のスミレが妙に愛しく思えてくるのだ。
「タチツボスミレ」
タチツボスミレ

「ニョイスミレ」
ニョイスミレ

菫と呼ばれる菫色のスミレと有明に似たスミレは、どちらも確かに
葉は出ているのだが、花は見られなかった。

しかし、たくさん植えこんだ日本のスミレたちは、いったいどこへ
消えたのだろう。
今は影も形もない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:11| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2023年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スミレの花 ♫
宝塚のお嬢様たちの声も聞こえてきそうです。♬

種類の多さにはビックリします。
Posted by ノンキーハイカーズ at 2023年05月31日 10:53
☆ノンキーハイカーズさん、おはようございます。

すみれの花、咲くころ♪ですね!
宝塚は通過しただけで知らないんです(^^;)

すみれは和のスミレが好きなんですけど、洋種のほうが
強いんですよね。
Posted by けい at 2023年06月01日 07:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック