2023年06月20日

紅花エゴノキやエゴノキ

昨年、まったくかほとんど咲かなかった木が幾つかあると、以前の
記事にも書いた。
サラサドウダン、ハクウンボク、ヤマボウシ、ケンポナシ、そして
この紅花エゴノキ。
ケンポナシはまだ開花期が来ていないので不明だが、それ以外は
爆発的な咲き方を見せてくれて、反動で来年は咲かないのではと
案じている。

「紅花エゴノキ」
紅花エゴノキ1
すくすくと育ちすぎ、望遠でしか撮れない。
紅花エゴノキ2

猛烈な花の量に卒倒しそうになっている。
紅花エゴノキ4

下枝で一枚。
紅花エゴノキ3
可愛いでしょ♪

日本ミツバチがせっせと花粉を運んでいる。
紅花エゴノキ5

育樹園にも紅花エゴノキがあるのだが、こちらは日照がよくないせ
いか、木本来の個性なのか色が薄い。
紅花エゴノキ
枯れたと思い、切り時かなと話していたのだが、生きていたんだね。

これがエゴノキ。
エゴノキ科エゴノキ属・別名チシャノキ、ロクロギ
エゴノキ
庭奥にあるので開花に気づかず、花は大方が散っていた。
エゴノキの果実はヤマガラの好物。
近くの巣箱を掃除したらエゴの実がたくさん出てきたので吃驚した
ことがある。
ヤマガラに、ため込む習性などあったろうか?

鳥の話で思い出した。
先日来、ヨーデルのようなアオバトの鳴き声がよく聴こえているの
だが、姿がなかなか目に留まらない。
ヨーデルのような鳴き声、人によっては怖いとか気持ち悪いとも感
じるらしい。
ヒグラシの声を気持ち悪いといった人も居るのだから、人それぞれ
だよね。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 05:08| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2023年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅雨の晴れ間、良いお天気が続いていますね。
ベニバナエゴノキの花、満開ですね。
綺麗な花ですね。
凄く花が付く年とそうでない年があるのですね
天候の関係でしょうかな。

↓、前回の記事にコメントを書いたのに
普通に送信できたと思ったのですが、どこへ行ったのかな?
ないです。

キーウィの花の事
雄花が咲いて、もう終わりそうな頃、雌花が咲きますね
毎年、上手く受粉が出来るかなとハラハラしていますが
毎年、実がなります。
私のキーウィは今年は今のところ実がいっぱい付い居ます
けいさんのエゴノキの花が満開のように、キーウィも花が多かったのかも?
けいさんのキーウィ、沢山成りますように
Posted by sakko at 2023年06月21日 00:06
☆sakkoさん、おはようございます。

先ほどまで降っていましたが、ようやく上がりそうな気配。
ボトボトなので草抜きに出るのが躊躇われます。

紅花エゴノキ、すごい花の量でしょう?
吃驚しました!
白花は庭奥にあるものですから、見逃してしまいました。

キーウィの花、雌花が咲くまでもってくれますよね!?
たくさん実るのを期待しているのですけど。。。
ハラハラさせてくれますね。
Posted by けい at 2023年06月22日 10:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック