2021年11月20日

大根を干す&サンキライの赤い実

某スーパーで大根がとても安くなっていたので、欲張って、重い
重いと言いながら買い込んできた。
大根1

白菜やキャベツ、レタス、ホウレン草や小松菜なども価格が比較的
落ち着いてきているのは有り難い。

干し野菜や凍み豆腐作り用の干し板を出してきた。
干し板を下ろす

はりはり漬けのために干している。
大根2

kiiさんのお弁当の漬物は今まではきゅうちゃん漬けが定番だっ
たが、もうキュウリの季節ではないしこれからははりはり漬け
kiiさんは甘酢漬けが好みのようだ。

これも甘酢漬け。
赤大根
赤大根は綺麗だね。

夕食に使おうと三つ葉を摘んでいると、裏山の防獣ネットの外で
バキッと音がした。
鹿か、カモシカか。。。
大声で威嚇したので喉が嗄れてしまった。(^^;)
翌朝、「アレッ、水が出ない。。。」
逃げる際に湧水を引いているパイプを蹴られてしまった様子。
水はkiiさんにお任せ、私は防獣ネットの点検に裏山へ。
マムシが怖いのでへっぴり腰です。
サンキライの実
その時に見つけたものが、サルトリイバラ(山帰来)の赤い実。
葉はだいぶ傷んでいたけれど、赤い実が可愛いので切ってきた。
棘に刺されて痛い痛いと言いながら。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:46| 奈良 | Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月13日

懐かしい中学校給食煮込みうどん&お惣菜作り

薪オーブンの天板を利用しないのはじつに勿体ないと、追われる
気持ちになる。
何しろ大鍋4個が余裕で乗るんですもん。
少し早上がりした夕方、お惣菜づくりをする。
炊いてます1

冷凍しておいて小出しにしようと一度に作ってしまう。
合理的といえば聞こえはいいけれど、実際にはずぼら精神が勝って
ます。

賀名生(あのう)の上辻豆腐店で揚げさんを買った折に、おからを
戴いてきた。
大量に煮すぎてしまい困ったことになる。
かき混ぜにくいし、おからは撥ねて周囲に飛び散るし。。。
お惣菜1
横の鍋で煮ているのはひじき。

薪オーブンの天板活用調理は最高だが、一つ困ったことがある。
それは鍋が煤で「まっくろくろすけ」になること。
かなり根性を入れて磨くことになる。(笑)

先日のみどり豆もおからに入れてしまった。
お惣菜2

使い残してしまった豚のミンチを見ながら、そうだ、玉ねぎやニン
ジンのほかに、白菜とナスビ、モヤシがある。
昔を思い起こして煮込みうどんを作ろう。

北海道は帯広の第一中学校時代、今はどうか知らないけれど、その
頃の中学校は給食があったのだ。
ご飯と漬物だけ持参するというシステムだったはず。
給食の中で一番記憶に残っているのが、ミンチと野菜の煮込みうど
んだった。
その日もご飯を持っていったのだろうか、記憶は定かでない。
煮込みうどんと小鉢いろいろ
小鉢は今年最後のきゅうちゃん漬け、ニンジンのナンプラー和え、
ひじきの炊いたん、おからの炊いたん、セロリの胡麻油炒め。
このほかに小松菜の胡麻和えも有ったのだけれど、一緒に撮るの
を忘れていた。(^^;)
セロリの胡麻油炒めとニンジンのナンプラー和え、小松菜の胡麻
和えは、今のところ私の一番の好物です♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 16:00| 奈良 ☀| Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月06日

焼き芋&結崎ネブカ&作業光景

知人からの戴きものは、ロロンカボチャにサツマイモ、小芋とその
親芋。
戴きもの
早速焼き芋にする。
焼き芋1
美味しくいただきました。
焼き芋2
今季お初のオーブン利用が焼き芋なんてね。。。
連日作業に追われてヘロヘロになり、我が家の食事は今かなり
シンプル。(といえば聞こえはいいけれど、粗食(苦笑))

結崎ネブカを見つけた。
奈良県の 磯城郡 川西町 結崎で多く生産されていたので「結崎」の
名を冠するようになり、「 大和野菜 」に認定されているそうな。
葉が柔らかく折れやすいので一時栽培が下火になっていたらしい。
確かにやわらかいが、トロ〜リと甘い味わいは何とも言えない。
オーブンでネギ焼きにしよう!
結崎ネブカ
種を採りたいとは思うが、毎年失敗している。
栽培が下火になっていたというほどに、素人には難しいのかも。

ネギつながりで、、、
雨に打たれてミニ菜園のアサツキの花が倒れていた。
アサツキの花
可愛い花で、我が家では食用というよりも観賞用になっている。


まだ代り映えのしない作業光景が続いている。
新たな置き場所の算段をしなくてはいけなくなってきたと、嬉しい
悲鳴をあげている。
薪材

あと200枚ほどの搬入で一区切りがつきそうだ。
11月末にはkiiさんの左膝関節の手術があるので、それまでに
は落ち着けそうだとホッとしている。
薪材を戴けるのは有り難かったが、かなり慌ただしい日々を過ごし
てきたので少しはゆっくりしたい。

薪材を小切っている音を聞きながら、私は木々に絡まるツルを引き
むしり草を抜き、猛烈な勢いで這いずり回っている。
これだけ頑張っても、まだ庭の三割程度しか片付いていないトホホ
の状態、、、
草の山3

草の山1 草の山2
草は庭奥へ運び土になるのを待つことにしようか。。。
量が多いので運ぶのも大変なのだが。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村
posted by けい at 16:30| 奈良 ☀| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月29日

シイラってご存じ?

荒仕事で疲れ果てていても、食い気と呑む気だけは旺盛な二人。
(といっても、暴飲暴食の徒ではありません!)

今回のお供は偶然見つけたシイラ。
シイラってご存じ??

Wikipediaのシイラの項によると
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A4%E3%83%A9
塩焼き、フライ、ムニエル、バター焼き、干物など多用途だが、
筋肉質で脂質が少ないことから鮮度保持が難しく、日本では全国的
な流通はしていないが、旬の時期に切り身が販売されることもある
とある。
シイラ1
産地では刺身で食されるともいうが、残念ながら私たちにはそこま
で鮮度のいいものは届かない。
産地以外では味の評価が低いけれど、ハワイではマヒマヒと呼ばれ、
高級魚なのだそうな。
そういえば、最近は時折、マヒマヒという名称で回転寿司店などに
出ているのを目にすることがある。

シイラは秋は脂がのって旨味が増すそうな。
kiiさんの生まれ育った志摩半島には小振りのシイラの干物が
あり、そのお茶漬けが最高の旨さだったのを思い出す。

シイラ2
今回のシイラは捌いて貰ったのだが、身だけで全長は58センチ
も有った。
我が家は塩焼き、フライ、ムニエル、干物などに利用する。
鮮魚店の目玉として置かれていたのは、このシイラと太い太刀魚
だったが、迷わずシイラに手が伸びた。
魚屋さんいわく、「こんな大きいの、何に使います??」
聞くかな、それを。(笑)
先日のフカよりももっと多用途で美味しいのに、知られていない
のが残念です。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
ラベル:シイラ マヒマヒ
posted by けい at 08:33| 奈良 | Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月25日

最近の野菜事情

雨が多いせいで野菜類がとても高価だ。
レタス系も白菜もちょっと食べられるような値段ではない。
スーパーで隣に立った40代ぐらいの女性が呟いた。
「こんな時に無理してこれを食べなくてもいいよね」
野菜棚を横目で見ながら通り過ぎる人たちも多いような気がする。

庶民は安価な野菜で自衛するしかないと、豆苗がよく売れている
ようだ。
豆苗

農産物直売所ではクウシンサイやニラ、長茄子など、そこで価格が
比較的安定していると思えるものを選択して購入。
農産物直売所

庭仕事をしながら摘んできたミツバは、鶏むね肉の酒蒸しと辛し和
えにした。
ミツバ
アシタバは元気だし、ツルムラサキも育っていたので明日のお菜に
しよう。

そうそう、直売所で買ってきたクウシンサイはシーチキンと、刻ん
だニンニク、生姜、鷹の爪で炒めてみた。
仕上げにお酒と醤油をタラリ。
いつもはマヨネーズでサッとソテーするぐらいだったが、今回の
ソテーはとても美味しかった。
クウシンサイの炒め物

カツオのフライは火を通し過ぎずにサッと揚げる。
カツカツオとゴーヤー
こういうタイプはレアカツと呼ばれているらしいが、好きでこの夏
はよく作った。
今回は油を熱するついでに、ゴーヤーをぶつ切りにしてワタも種も
一緒に揚げてみた。
これが思いのほか美味しくてしっかりはまってしまった。
kiiさんはうんざり顔。
何しろ填まると続くのです、私。(笑)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:14| 奈良 ☁| Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月22日

伐採作業&カツオとフカのこと

急務の伐採作業が一応完了した。(最後の一本は矢印の分)
今回はカメラを構える前にすんなりと倒れてしまった。

かなり壮観!!
伐採作業
今年の薪はこのぐらいで足りるかな。
乾燥の時間が足りないから、今回伐採の四本分は年明けから使えた
らよいほうか。。。
60年生の杉は枝の一本一本が太くて大きく、足元が悪いので掃う
のも下方に下ろすのも大仕事になりそうだ。
私の仕事になるが、後処理が大変だろうな。
太い枝は薪として利用し細かいものは燃やすしかないか、、、
玉切りして貰ったら頑張って薪割りしよう。

最初は600本余りあった杉が、今は敷地奥に残るのみになった。
ぐるっと見回して数えてみると、林立する杉は残り80本ほどかな。
まだこんなにあるというか、もうこれだけになったというか。。。

この辺り、杉を倒した部分はコゴミ畑なので踏み荒らすのではない
かと不安。


今回のお供のカツオは和歌山のすさみのもの。
待望の和歌山産は58cm長でよく太り美味しそう。
すさみのカツオ
今年は有り難いことにカツオが安価で、カツオ喰い一家としては
じつに嬉しかった。

カツオを用意してくれている間に生鮮売り場を一周し、見つけて
買い入れてきたもの。
フカの湯引きが酢味噌パックと共に売られていて、その傍らに未調
理のものが一本有ったから思わず手が伸びた。
タイトルは忘れたが以前に読んだ本にフカのことが載っていた。
以来、いつか出合ったら食べてみたいものの一つとしてフカがイン
プットされていたのだ。
フカ1
魚売り場のお兄さんの弁では、泉州のほうではフカが人気があり、
よく売れるのだそうな。
知らないものを食することには大いなる好奇心を丸出しにする私、
「どうするのさ、このザラザラの肌、不気味な姿」と躊躇する
kiiさんの思惑などまったく気にしていない。

サメ皮を落とすための工程が難しそうで、取り敢えず最初の第一歩
は皮をそっくり引いてしまった。
何と美しい身ではないですか!?
フカ2
古くなるとアンモニア臭が出るとのことなので、即冷凍庫行きにし
たが、カツが美味しいというので楽しみだ。
食べ方もいろいろ調べてみたい。

ところで、 フカは サメ の別名??
東日本では「サメ」、西日本では「フカ」と呼ばれることが多いと
いう。
サメの種類は「ヨシキリザメ」が一般的で、工程の詳しいことは
省略するが、茹でたサメヒレを天日に干したものがフカヒレとして
珍重されているのだというが。。。


そうそう、シーチキンの缶詰が切れてしまったので購入してきた。
シーチキン
土砂災害が多い山間部では非常食として缶詰や乾物類が欠かせない。

シーチキンの傍らにあったのが北海道産の鮭缶と鯖缶。
釧路市の潟}ルサ笹谷商店のもの。
生まれ育った帯広と釧路は近かったから懐かしい。。。
道産子の私は北海道産に弱いのだ(^^;)
缶詰
二種の缶詰を前にして、こうしようか、ああしようか、いろんな
料理が(妄想のように)頭の中に浮かんでは消える。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:12| 奈良 ☁| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月31日

梅の土用干し&新生姜を漬ける

山は平地よりも一ヶ月は遅れて梅の実を収穫するが、それに伴い
土用干しもその旬にはできず、というのが毎年のこと。
おまけに今年は豪雨や長雨が祟り、今頃になってやっと土用干し。
それでも9月にずれ込まなくてよかった。。。
梅を干す
梅干しのいい香りが漂っている。

新生姜を買ってきた。
新生姜
少し乾かして梅酢に漬け込む。
これは娘宅用。

先日我が家の紅ショウガも切れてしまったので道の駅で買ったのだ
が、どうしようもないぐらいに塩辛かった。
自家製の紅ショウガはマイルドでとても美味しいのに、添加物を
避けるために塩辛くしているのだろうか?
それにしても酷かった。
作っている人も味みなとするだろうに。。。

古漬けの梅干し(これは三年物)は刻んで砂糖を少々入れ水に溶い
て梅水にする。
熱中症救急搬送の体験以来愛用している、我が家の夏の必須アイテ
ムです。
梅の古漬け


豪雨で細っていた谷の水を修理に行ったkiiさん、手こずった
らしくヘロヘロになって帰ってきた。
谷からの引き水1 谷からの引き水2
繋がった谷の水は最初はドロドロ、やがてのほどに綺麗な水になり、
これで安心してお風呂に入れる。
谷の水のお湯がとても軟らかくて気持ちがいいのよね。

荒仕事ばかり続いている。
疲れた日の御馳走はやはりカツオ。
今日のは55cm長。
宮城、和歌山、長崎、高知、水揚げの地域により味わいに違いがあ
るのが面白い。

「本日はどう作らせていただきましょうか?」
「勿論、白ご飯に刺身ですよ!!」
カツオ
ほんと、呆れるぐらいにカツオが好きです。

たまたま見つけた金糸瓜。
昔のことだが、これがとても好きな人がいて、おすそ分けをよく
頂いたのを思い出し、懐かしくなって買ってきた。
そうめんかぼちゃとも呼ばれる。
金糸ウリ
長さは20センチ余。
和風か、中華風か、洋風にするか。
トウガンと同じく冬まで持つというがどうなのだろう。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 16:52| 奈良 ☀| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

週末のお供はカツオ

週末はたくさんの案件を抱えていたけれど、結局半分もこなせず。
雨と雷には勝てないものね!
一番の案件だった梅と山椒の実を摘むことだけは何とか完了した。

山の楽しみというと、ひと仕事を終えてお湯を浴び、さっぱりして
飲む冷たい一杯のビールでしょうか。
私はビールが苦手なので「ジンフィズもどき」だけれど。

今回の酒の肴、メインはカツオです。
全長60cmほどの活きのいいのが手に入ったので。
カツオ
毎度のことながら捌くのはkiiさん。
お抱えの調理人が居るので、私はいつも鮮度の高いものを口に
できるという訳。

カツオは大、大、大好きで、毎日食べても飽きることがない。
何といっても刺身と炊きたてご飯の相性は抜群!

刺身に漬け(ヅケ)、てこね寿司、お茶漬け、カルパッチョ、
ソテー、フライ、、、
フライは塩コショウもいいが、醤油、酒、味醂、生姜を使った漬け
ダレにニンニクをすり下ろして軽く下味に漬けるとなお美味しい。
フライは揚げ過ぎないことが肝心。
なにしろ刺身で頂くカツオなのだから、衣が色づいたらそれで充分、
中は生でいいのだ。
ソテーもそう、鷹の爪やニンニクとオリーブオイルでソテーにする
けれど、何しろ刺身用のカツオだもの、火が通らなくてもいい。
逆に、通り過ぎたら美味しくない。
漬けダレに漬け込んだカツオのお茶漬けときたら、これまた絶品。
残ったらカツオの角煮を作ってみたいと思いつつ、それまでに無く
なってしまうという、カツオ愛の強い我が家です。(笑)

居酒屋メニューのような、小鉢や小皿のお惣菜いろいろ、というの
が好き。
この日は来客ありで刺身は大盛り。
今夜の居酒屋メニュー
山のことで気の利いたものはないし、オシャレにトッピングする素
材もないけれど、山蕗の炊いたん、ヒジキの煮つけ、ナスの塩もみ、
枝豆、エゴマの葉の醤油漬けなど。
最近はしつこいお惣菜が苦手で、あっさり系が多い。


梅の実を摘む。
白加賀の古木は弱っているのか成りが悪い。(右の青いザル)
同じ白加賀なのに手前の竹ザルのものとは大きさも素姓もまるで違
うような。
若木なので収量はまだ少ないが、まるで南高梅ぐらいの大きさじゃ
ない?と吃驚している。
これぐらいの大きさがあると「梅のエキス」も作りやすいよね。
もっと採れるようになるといいなぁ。
豊後(一番奥)が少し多かったので嬉しかった。
梅の実摘み
全部で10キロ、量としてはまだ思うようには採れていない。
頑張れ、苗木の南高梅や豊後たち。

梅の実を摘み終えてホッと一息ついたところに、土砂降り。
土砂降り
摘んでいる最中でなくてよかった!!

山椒の実も摘む。
山椒の実を摘む
強剪定で弱らせてしまった株が幾つかあるので、今年はあまり摘ま
ないことにして、たったこれだけ。

平さやのインゲンとエゴマの葉を摘んできた。
インゲンとエゴマの葉
エゴマの葉は醤油とごま油に漬け込んでアツアツご飯で頂く。
これがまた最高なのよ!!

雨の時は乾したスギナを粉末にして、スギナ茶作りの最終段階へ。
スギナ茶
粉末にするスギナはまだ残っているので、雨の日の作業にする。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 14:34| 奈良 ☀| Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月21日

淡竹、オカヒジキ、オカワカメ&ヨモギ

訂正:
ハチクの変換を修正しようと思いつつ忘れてしまい、そのままアップ
してしまいました。
破竹⇒淡竹です。陳謝!!



農産物直売所に卵を買いに寄る。
卵が値上がり傾向だとニュースで流れていたが、ほんとう、急に
一割も値上がりしていたから吃驚した。
鳥インフルエンザの影響で品薄になっているのだとか。。。
安価で栄養価が高い食品の筆頭が卵だから、使用頻度も多い。
一割程度の値上がりで有難いと思うべきかも。
直売所で買い物1
今回は初卵だったから嬉しかった。
初卵の卵かけご飯が抜群に美味しいのよね〜
子供の頃によく食べていた禁断の卵かけご飯はバター落としなんだ
けれど、カロリーが高いから我慢しています。

でね、淡竹(ハチク)を見つけたから即手が伸びた。
タケノコに目覚めた今春、何にでも入れて呆れられている。
いろいろタケノコ三昧、以前の記事に載せたパスタや麻婆豆腐は
もちろんのこと、鯖缶とタケノコのみそ汁なんぞもじつに美味しい。
ジャガイモもいっときは手が出せない高価さだったけれど、地元の
旬が巡ってきてようやく価格が戻りつつある。
ロスティにしようと多めに買い込んできた。
3個か4個入りで400円ほどしていた時もあるものね。

オカヒジキとオカワカメも購入。
直売所で買い物2
オカヒジキには目がないのだ。
白和えが一番好き。
オカワカメは昨年、苗を二株購入、寒さには大丈夫とのことだっ
たが、一応防寒対策もして冬越しさせたのに上手く育たなかった。

雨の止み間にヨモギを摘む。
ヨモギ
冷凍しておいてヨモギ団子を作る予定。
笹巻にしてみたいなぁ。

強い雨と強風でリキュウバイが倒れ(右の画像)、箱根サンショウ
バラも無残(左の画像)、、、
倒木1 倒木2


何の気なしに北の裏山を見上げたら藤色が見えた。
確か数年前に敷地奥の大きな藤蔓は切ったはず、でもこれはまだ
そのずっと上のようだ。
フジの花1

また種を落として木々に巻き付きなぎ倒し、山を荒すのか。
上からは藤、下からはヒカゲノカズラが、厚かましく敷地内に侵入
しようと目論んでいる。

藤の花も濃くてハッとするほど美しいものあり、薄くてボケた色合
も有りで、この藤は前者といえよう。
遠くで見ている分にはいいけれど、庭には絶対に置きたくない。
開拓当初から数年は、敷地内に蔓延る太い藤蔓やアケビ蔓を一掃
するのに酷い目に遭ったのだった。
藤の花は寒天などで固めると涼し気で粋な一品になるというが、あの
当時を思い出すとそんな気も失せる。

向かいの山にも大きな藤蔓が天にも伸びる勢いだ。
フジの花3 フジの花4
周囲の山々に近年、藤がずいぶん目立つようになってきた。
それだけ山が荒れているということだろう。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 18:48| 奈良 ☔| Comment(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

週に一度はパン作り

さっさかと作られるようになったらいいのだけれど、相変わらずの
初心者です。
それでも何度か体験するといろいろ学びたくなってくるもので、
あれこれ本を読んだり、少しずつ工夫も凝らしたりして。。。

今回は明太子、粒あん、チーズ、ロングウィンナー、そして定番の
椎茸粉とクルミのパンをそれぞれ少しずつ。
私はチーズ入りと椎茸とクルミ入りが一番好きだけれど、明太子も
粒あん入りも美味しかった。
パン作り

御影石のキッチンテーブルの中央に設置してある、60cm角の
大きな石が粉ものの練り台として大活躍している。
こね台
やっと出番が頻繁になってきた。
落ち着いてパンやピザを作る時間が取れず、今まではせいぜい年に
数度だったのだ。
粉ものでは、豚まんやおやきにも挑戦してみたいなぁ。

最近、一週間の献立のパターンがほぼ決まっている感がある。

〇パンとサラダとスープ
〇鍋物・・・水菜の鍋や魚しゃぶが好き
〇ご飯もの・ビビンバかキャロットライスか手巻き寿司の一つ
〇粉もの・・お好み焼き、たこやき、ピザなど
あとの三日はいろいろ、鍋は週二回だったり、冷凍庫の在庫整理
もしたり。
勿論、栄養のバランスはそれなりに考えてますよ〜


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 10:44| 奈良 ☀| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

ダッチオーブンでビビンバを作ってみた

冬場は鍋や薪オーブンを使った調理が多いので、土鍋やダッチオー
ブンなどは取り出しやすい所に置いたまま。
石鍋も再々使うので出しっぱなしだ。

ダッチオーブンは足付きの大きなもの(直径32センチ)が二個あ
るが、これはキャンプなどの野外料理用で昔は頻繁に使ったっけ。
最近はまったく出番がない。
写真の足のないものは直径25センチで手ごろな大きさ。
キッチンにも使えるけれど、ダッチオーブンは後始末が面倒な点が
難なのだ。
うっかり放っておくとすぐに錆びて、とんでもないことになる。
鶏や野菜の蒸し焼きなど、じつに美味しいんだけれどね♪
ダッチオーブン

たまたま急な来客があり、ダッチオーブンでビビンバを作った。
ビビンバ1
美味しいと食してくださったのは有り難いが、石焼きビビンバを食
べ慣れている身には、イマイチ納得できにくいものが有る。

翌日、出しっぱなしになっている石鍋でビビンバを作ってみた。
石鍋

「あぁ、やっぱり違うね!!」
「ビビンバはこれなんだよね」
石焼きビビンバ
全体への火の回り具合、香ばしい香り、この石鍋の形状と厚みは
ビビンバを美味しく作るためのものなのかもしれない。

我が家では、ますますダッチオーブンの出番が無くなりそうだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:00| 奈良 | Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

高野豆腐のブレンド粉2

「高野豆腐のブレンド粉」の本を見つけました。

何しろ本が多いので紛れ込んだら所在不明になる(^^;)

高野豆腐ダイエット
土田隆著 アスコム刊

一回目は材料の所だけを読み流してうろ覚えのまま作ったけれど、
今後は真面目に読むことにしよう。

体が暖かいこと、腸が快調なのも嬉しいのだが、タイトルにあるよ
うにダイエットや内臓脂肪にも効果があるとなると、試してみたく
なるというもの。
しかも、削りガツオや椎茸が入っているので、美味しく頂ける点が
いいのだ。

この二回目を作った後に上記の本を見つけたので、今回も量はいい
加減です。

高野豆腐をおろし金ですり下ろすお役はkiiさん。
高野豆腐のブレンド粉1
数日後に椎茸粉とクルミのパンを焼きたいと思っているので、その
用意も兼ねて椎茸は多めに粉末にした。

高野豆腐のブレンド粉2
それぞれの粉末を合わせて出来上がり♪

二人で10日ぐらいで使い切ってしまう。
高野豆腐のブレンド粉3

この高野豆腐のブレンド粉には当分填まりそうだ!

***************************
花粉症で「目しょぼ鼻グス」になってます。
外に出ると酷くなる。。。
急に強くなった紫外線のせいか、目が痛むのも気に掛かる。
(3月2日は目の定期健診だ)
本の整理が一段階をクリアーしたので、当分外仕事が多くなると
いうのに、花粉や目やと、嫌だなぁ。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:31| 奈良 ☀| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

チョコレートのこと

「チョッコレート、チョッコレート、チョコレートはめ〇じ」
チョコレートというとついメロディーが浮かんでくるけれど、今回
買ってきたのは他メーカーのもので、「め〇じさん、すみません!」

あいやばばさんのブログでたくさんのガーナチョコレートを拝見し
たのは先日のこと。
某スーパーに行った際、入り口の一番目につくところに積んであっ
たガーナチョコに私もつい手が伸びた。
入ってすぐの場所って、購買意欲をそそられるので嬉しくないなぁ。

でも、私は大人買いではなく数枚の購入ですけどね。
ガーナチョコ
あいやばばさんは赤い包装紙のミルクチョコレートが好みらしい。
私はブラックチョコの「カカオ50%」に興味津々。

kiiさんの好みのチョコは
森永カレ・ド・ショコラのCacao88。
森永カレ・ド・ショコラ1
これがあるとご機嫌です。
私は少し苦みがきついように感じるので、あまり手を出さない。

どちらかというとCacao70ぐらいまでのほうが好みかな。
森永カレ・ド・ショコラ2

Caca070に柚子入りととアーモンド入りのものを見つけた。
ふふふ、、、楽しみ♪


じつは、私の定番チョコは冒頭のコマーシャルでインプットされて
きた、明〇製菓の板チョコです。
懐かしい青春の味わい♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:26| 奈良 ☀| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

高野豆腐のブレンド粉&いろいろ

今一番填まっているもの。。。
高野豆腐や椎茸、唐辛子、鰹節なとをブレンドして粉末にしたもの。
本の整理をしながらパラパラと捲り、ふっと目についたものを参考に
した。

デトックス効果というのか、これがじつにすごいのだ!!
おまけに冷え性や安眠にも効き目があるような気がする。
今まで氷のように足が冷たいうえに、スッキリ眠られないことが多かっ
たのだが、それがこのところ一気に解消している。
生活に変化が有ったとすれば、この高野豆腐のブレンド粉しか思いつか
ないのだ。

本の整理が一段落して、ようやくいろいろな懸案事項に手を付けられる
ようになってきたのだが、これほどいいのならもっと早くから試みるべ
きだったと後悔している。
高野豆腐ブレンド粉


鳥たちが賑やかに囀り始めたので、kiiさんは懸案の巣箱の掃除をした。
巣箱の掃除1
6メートルも離れていないのに仲良くお隣さん同士、違う鳥が入っていた
様子。
巣の素材が全く違うのが面白い。
右の巣。
巣箱2
左の巣。
巣箱3
ヤマガラとヒガラだろうか?


先日安価で大量に買い込んできたキャベツはスープや炒め物、煮込みにと
大活躍している。
お好み焼きにも。。。
お好み焼き
kiiさんにマヨネーズ掛けを任せたら、このダダクサさはいったい何
でしょうか?

たま〜にトンカツが食べたいなぁとkiiさん。
kiiさんの好みはキャベツたくさんに卵の黄身入りのポン酢、大根お
ろし添え。
私はニンジンがたくさんあるのでカツ乗せキャロットライスにした。
キャロットライス
ニンジンをどっさり使うのでキャロットライスと呼んでいるのだ。
このときのカツは薄めのほうが美味しい。
カツ乗せキャロットライスが、時折、猛烈に食べたくなる。
一息ついて元気が出てきた証拠かもね。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 20:38| 奈良 ☀| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

レモンがたくさん!!

町暮らしの日、
山の家にみかんを置き忘れてきたので買いに出た。
町の家の周囲にはみかん山が多いが、出荷元によっても山によっても味
が微妙に異なるようだ。
近隣には直売所も数ケ所あるし、道の駅も二ケ所もあるのだけれど、
主婦はシビアに「味と価格と量」のバランスで選択する。

みかん

現在のお気に入りは「道の駅 ちはやあかさか」
(リンクは公式ホームページへ飛びます)

日曜日は農産物の他に焼きたてアツアツ石窯ピザ、焼きいも、みかん
の生絞りジュースなどの出店もあり、かなり賑わっていた。
村内を走行していても、某村と異なり、ずいぶん活気があるのを感じた。

千早赤阪村といえば、大阪唯一の村。
楠木正成の居城があった所で、道の駅の下の大きな駐車場には生誕地の
碑が建っていた。

その「道の駅 ちはやあかさか」で、美味しいみかんの他にレモンを
見つけたから飛び上がった。

野迫川村は寒さが厳しいので柑橘類が育たない。
ヤマモモもイチジクもビワも富有柿も育たない。
せめて、、、大好きな柑橘類が育つならどれほど嬉しいことか。。。

「レモン、そんなに買ってどうするの!?」
kiiさんは呆れかえっているが、「へへへ、値段に釣られました^^;」
ノーワックス、ノー防腐剤の国産レモンは貴重品だもの。
料理にお菓子に、絞って保存用にと使い道はいくらでもある。

レモン
週末の山で、さてどんな風に利用しようかな。
ワクワクしている♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:36| 奈良 ☁| Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする